「ターゲット意識」とは?ブログやメルマガなどのアクセスアップ・売上アップに直結する部分を、アフィリ初心者に解説!

5 min

あなたの情報発信のレベルを格段に上げる「1つの意識」をお伝えします。

この意識を持って情報発信すれば…ブログやメルマガ、その他情報発信の反応も格段に上がる。アクセス数も当然上がるし、商品が売れる可能性も格段に上がります。

逆に、この意識ができてない人がどれだけ頑張っても、成果につながることはありません。

そのくらい重要な意識、それは…

動画版はこちら

「誰」という、ターゲット意識が、あなたの成果を格段に上げる

「誰」。

ようはターゲットですね。「誰」を意識すると、あなたが発信する情報は格段にアップします。

  • 「誰の悩みを解決したいのか?」
  • 「誰に喜んでもらいたいのか?」

などなど。具体的に1人のことを思い浮かべながら、ブログやメルマガを書いたり、動画や音声・コンテンツなどを作ると…段違いでレベルアップします。

さて、あなたはこれ、できてますか?

記事を書くときに、意識してほしいこと

記事を書く時、音声や動画を配信する時、コンテンツを作る時、相手のことを意識していますか?

  • そもそも論、相手のことを考えながら記事を書いてますか?大半の人は、「書くこと」だけしか頭にないです。
  • 相手が何に悩んで、相手が何を解決したがっているのか?そして、その悩みに対する解決策を解決出来るコンテンツになってますか?
  • 相手のレベルを把握してますか?その言葉、本当に通用しますか?逆に、クドくなってないですか?本当にターゲットが知りたい情報だけに絞られてますか?

そもそも論、相手が何に悩んでいるのか?何を知りたがっているのか?意識しないで書いている人が大半です。

だから、悩み解決とは関係ない内容ばかりを書いてしまい、離脱されるんです。

相手のレベルを把握して、情報発信することも大事

「相手のレベルの把握」も大事な意識で…例えば「WordPressの構築方法」を説明するにしても、いろんなレベルの人がいるわけです。

「言葉だけは知っているけど、詳細はよく知らない」という人に対しては、「WordPressはこういうもので、こういう必要性があるから、作ったほうがいいよ」と説明する必要がある。

だけど、「今からWordPressを構築する!」と決めた人に対して、「WordPressとは〜〜」みたいな説明っていらないですよね。

「いいから、さっさとWordPressの構築方法を教えてくれ!!」って感じですよね。これを意識できてますか??これを意識できていないと…ターゲット意識がない、全員を巻き込もうとして誰にも反応されない記事が完成します。

反応がない人を見ていると、やっぱりこの意識が非常に薄い。

書きたいことを、書いてしまっている 相手のことを考えずに、書いてしまっている 相手が何に悩んでいるのか?何を知りたいのか?どのくらいのレベルか?把握すらしていない

これでは、誰にも反応してもらえなくて当然です。

ターゲット意識ができてない例

例えば、ターゲットが意識できていない例の記事を挙げますね。

これは、アフィリエイトあるあるなんですけど…例えば「WordPressの構築方法」という記事があったとします。

ターゲット意識ができてない人は、この記事を1記事丸々で解説しようとします。

  • WordPressって何?という解説から
  • サーバーとドメインの関係性
  • WordPress構築に何が必要なのか?
  • サーバーやドメインの契約方法
  • WordPressのインストール方法
  • テンプレートの設置方法
  • プラグインの設置方法

など…。

これをやらかす。もしくは逆に、必要な内容がないこともある。

人によって、知りたいことは違う

例えば、WordPressのことをあまりわかってないレベルの人に対して、プラグインのインストール方法の説明を飛ばして「プラグインをインストールしてください」の一言で済ませてしまっているパターン。

分かっている人に対しては説明は必要ないですが、わからない人にとってはかなり必要な説明ですよね。

こんな感じで…知りたいことって人それぞれ違いますよね。

  • 「WordPressって何?」という基礎から知りたい人もいれば、
  • 「WordPressとかサーバーとかそのへんは知っている(もしくは、知る必要がない)から、早くWordPressの構築方法から教えてよ」という人
  • 「WordPressはインストールできたけど、プラグインって何?」という人
  • 「WordPressのプラグインって何が必要なんだろう?」という人

もいるわけです。それぞれ抱えている悩みが違うんですね。

なのに、それらの悩みを一緒くたにして、WordPress関連の記事をフルで見せられようものなら…ユーザーはうんざりします。

「もうこんなの知っているから!!」ってね。

だからこそ、上記のような記事は1記事にしないで、別々の記事にしたほうがいいんです。それぞれ知りたいこと・見たい部分が違うから。これも、ターゲット意識。

「ちょっと設定の項目・画面が違っただけで、先に進めなくなる人」もいる

もしくは、それ以外にも…「ちょっと設定の項目・画面が違っただけで、先に進めなくなる人」もいるんですよ。

それこそ、シニア層に多い印象です。そういう人に対しては、普段よりももっともっと細かく説明しないと、理解されない・先に進んでもらえない可能性がある。逆に、若い人にとっては「いや、そこまで説明しなくてもいいよ」って話になることもある。

色んな人がいるわけです。だからこそ、ターゲットを見ないといけない。

じゃないと、誰からも満足されない記事が出来上がります。

一緒くたの記事を書くのであれば、完全にターゲットを分けて別々に記事を書いたほうがいいんです。

シニア向けなら、シニア向けに超詳しく。

別記事では、ある程度パソコンに慣れた人向けに、スピーディーにわかるように書く。

これもまたターゲット意識ですよね。これができてない状態で、ターゲットを一緒くたにして書いたり、全く意識せずに書くから、誰にも読まれな記事が出来上がるんです。

ターゲット意識の図解

図解すると、以下のようなイメージですね。

ターゲットが何に悩んでいるのか?どういう人なのか?そして、どんなゴールを意識しているのか?をまずは洗い出してみる。

そして、そのゴールにつれていくためのコンテンツを、あなたが用意するというイメージです。コンテンツは、「かけはし」なんですよ。

スタートと、ゴールをつなぐかけはし。それが、あなたのコンテンツなんです。

つまり…アクセスがない、稼げない人の記事の特徴

つまり、アクセスがなかったり反応がない人のコンテンツを見ていると、やっぱりこの意識が非常に薄い。

  • 書きたいことを、書いてしまっている
  • 書いている途中に、相手のことを考えていない
  • 相手が何に悩んでいるのか?何を知りたいのか?どのくらいのレベルかすら反応してない

これでは、誰にも反応してもらえなくて当然です。

誰 がなかなかイメージできなかったら…

ちなみに…「誰」がなかなか具体的にイメージできなかったとしたら、「過去の自分」をイメージすること。

その当時の自分が知りたいことは何だっただろうか?悩んでいたことは何だっただろうか?これを考えながら、ターゲット選定してみてほしい。

「いま」でもいいですよ。いま、まさに悩んでいることがあったとしたら…それを全力で解決するんです。そうしたら、ちょっと前の自分に対して情報発信すれば、同じように悩む人は助かりますよね。

このような感じで、「誰」を常に意識して情報発信してほしいです。

まとめ

ということで、まとめです。

  • 最低限、相手が何に悩んでいるのか?どんなゴールを目指しているのか?は意識する
  • ターゲットのレベルまで意識できるとGood。
  • ターゲットを洗い出さないまま記事は書くな!

特に最後…「ターゲットを洗い出さないまま、記事を書かないことをおすすめします」とかいうレベルではなく「書くな」というレベルで大事な話です。

このターゲット意識こそが、すべての基礎です。どんなライティングテクニックを学ぶよりも、まずはこの「ターゲット」を意識して、書いてみてください。そうすれば、コンテンツの質は段違いに上がりますよ。

本記事・動画で利用しているセミナー資料のテンプレート、販売中!

ちなみに…本記事や、セミナー動画で利用されている資料のデザインが気になったあなたへ。

実はこちら、テンプレートを利用して作成しております。「ディスカバリースライド」というテンプレートです。

Googleスライドという無料で利用できるツールを利用した、デザインテンプレートです。

上記の動画のように、サクサクと編集することもできますし、Googleスライドなので、資料の共有も簡単。

そして、ブログ記事を書いている人は嬉しい…「ブログの説明をする際の、パーツとして」も活用できます。

このような形ですね。ちなみに、画像の説明のように…資料作成 → YouTubeアップ → ブログやnoteにアップなんてことも可能。こうすることで、1つのコンテンツを複数媒体にアップすることが可能ですよね。

それぞれの媒体によって見る人も異なるので、様々なユーザーを集客することも可能。

このような形で利用できる、Googleスライドテンプレート「ディスカバリースライド」、ぜひ手にしてみませんか?詳細は以下のボタンをクリック!

小澤竜太

小澤竜太

株式会社ディスカバリー・代表取締役。2011年にアフィリエイトを開始し、2013年より法人化。

アフィリエイト、メールマーケティングや、Webコンサルティングをメインに展開。また、『ディスカバリーアカデミー』というブログ・メルマガアフィリエイトでの稼ぎ方を教える教材を販売中。累計販売本数1,500本以上。累計獲得報酬2億円以上。

FOLLOW

【無料登録】小澤竜太メルマガはこちら

本メルマガでは、ブログやYouTubeでは公開してない情報や、最新のマーケティング・アフィリエイトの知識などを配信しております。

また、メルマガ限定で配布する特典や企画の案内なども用意しておりますので、興味があればぜひご登録下さい!今だけ無料で、「アフィリエイトで最初の5万円〜10万円を稼ぐための、アフィリエイトスタートアップマニュアル」をプレゼント中!

以下のボタンをクリックして、メルマガ登録して下さい。

ボタンを押したあと、メルマガ登録フォームにアクセスできますので、必要事項を記入して登録して下さい。
登録後のメール内で、無料プレゼントをお渡ししております。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA