シニアアフィリエイター・りんごさんが、メルマガで月収100万円を達成した3つの秘訣を、指導者目線で解説

5 min

今日は、僕のクライアントで、指導から1年とちょっとで月収100万円を達成したクライアントの話をさせていただきます。達成したクライアントさんの名前は、「りんご」さん。

達成したのは、2020年12月。まさに今月ですね。

ちなみに、1年前までは最高月収が5万円とかそのくらいでした。

それが…月収5万円が20万円になり、50万円になり、そして100万円になったという感じですね。

じゃあ、なんでこのりんごさんが、5万円の状態から、月収100万円を達成できたのか?

伸びない人と、伸びた人とは何が違うのか?について、お話しますね。

動画版はこちら

月収100万円を達成したシニアアフィリエイター・りんごさんの簡単な紹介

りんごさんは、2018年頃よりアフィリエイトを開始。

主にブログやメルマガで情報商材を販売するアフィリエイトを開始しました。

小澤竜太の個別指導を受ける前までは、最高で月5万円くらいを稼いでいましたが…

「更に収益を伸ばしたい!」という思いで、小澤竜太の年間個別指導を受講しました。

そうして、2020年5月前後には、月収20万円を達成。

その後、2020年10月に月収50万円。そして、2020年12月には、月収100万円を達成しました。

そんなりんごさんのブログも、ぜひ見ておいてくださいね。

りんごさんが月収100万円を達成した、3つの要素

僕が指導者の立場から見てりんごさんが何で達成できたのか?というと…3つのベクトルがあります。

素直だったから

1つ目は、「素直だったから」。

りんごさんは…伝えたことは、きっちりとこなして来ていましたね。

成功している人は、誰もが素直です。素直さがない人は全く成長がないです。

学びに来たのに、自分がやりたいことだけをやるとか、やることを選り好みするとか・だいたいそういう人は、1ヶ月後にはフェードアウトしています。せっかく学びに来たのに、何をしに来たのか?と。

「言われたことを素直にやる」というのは、実は当たり前のようで…9割以上の人が、できてないことなんですね。

自分の限界を超えたから

2つ目は、「自分の限界を超えた」から。

作業量も、やりたくないって思ったこともやってもらいました。

例えば…最初の頃、りんごさんは「コンサルはやりたくない!」と、はっきりと言っていました。それでも僕は、無理矢理にでもやらせました(笑)

また、月に2つのセールスレターを書いてもらったりもしました。それまで、2ヶ月に1つ作れるか?作れないか?くらいだったにも関わらず。

でも、そうやって限界を越えることで…やれることの幅が、グッと増えるんです。

大体の場合、「自分の中の限界」って、全然限界じゃないですからね。

また、コンサル前日とかは、「ここまでには終わらせにゃならんーーー!!」みたいな感じで、一気にやっているみたいですね。それもまた、作業量の限界を超えてるんですね。

あとは、収入の限界・枠も取っ払いました。「月収100万円」という限界自体も、りんごさん自身最初は無理だと思ってましたからね。だから僕は

月収100万円、行きましょう。12月に達成してください。りんごさんなら達成できますから。

小澤竜太

小澤竜太

と、強制しました(笑)

当たり前ですが、月収100万円を達成できるだけの戦略もお伝えしたし、レターも相当ガッツリ添削しました。ほぼ丸々書き直しレベルで(笑)

ただ、戦略を立てて、セールスレターもほぼすべて添削したって、それだけでは月収100万円は達成できないんですよ。「月収100万円なんて無理だ…」なんて意識でやっていたら、絶対に達成できない。

自信なさげなレターになるし、なんか弱気なメルマガになってしまうから。

でも、そうやって「月収100万円行きましょう、12月に達成してください。りんごさんなら達成できますから」と伝えたことでかなり「収入の限界・枠」を取っ払えたかと思っています。

また、いい意味で、僕のことを信じてくれていた。その言葉を素直に受け止めてくれた。だからこそ、ですね。

これもまた、素直さです。

稼げない人って、びっくりするくらい素直じゃないし、そのままやろうとしない・受け止めようとしない・勝手な解釈をしますからね。

相手ベクトルの考え方に変わったから

3つ目は、「相手ベクトルの考え方に変わった」から。

ここだけの話…りんごさんは、「自分はこうだから」「こういうスタンスだから」という、自我がかなり強かった(笑)

それが故に、今の自分の枠を突破できない状態だったが…個別指導に来ていただいたことにより、この自我の強さを、いい意味で破壊されたんですね。

その象徴だった言葉が、

りんごさんのやりたくないって気持ち、そんなの僕は気にしないから

小澤竜太

小澤竜太

という言葉。りんごさんが「やりたい・こうしたい・こうありたい」じゃなく、目線を相手に向けてもらう。

自分が、相手に求められているものはなんだろう?何を提供すれば、喜ばれるだろう?ということです。

コンサル募集に関しても、確かりんごさんは、最初は抵抗があったはずなんですよ。

でも、それをやってもらった。なぜなら、それを求めている人が実際にいるから。

りんごさんに対して直接、「りんごさんから直接指導を受けたいです!」という人は、いたんです。でも、その声をかけられない人も、実際にいるんです。だから、相手のためを思うなら募集してくださいね、と。

そうしてコンサルを募集すると、指導することになるわけですが…そうすると、更に学ぶ必要が出てきますよね。強制的にレベルアップする必要があるんです。

だから、今の自分の枠を超えて成長することが出来るんです。

人は、どこまでも自分のためだけに成長することってできないんです。頑張ることができないんです。

「誰かのため」になった時に初めて、力を発揮できるものなんですねー。

これは経験がないと、なかなかわからないかもしれないですけどね。でも、経験していただくとかなり分かっていただけると思います。

限界を超える・素直に動くためには…自己投資は必須

そして…限界を超える・素直に動くためには、自己投資は必須です。それこそ、痛みを伴うレベルの自己投資です。そうやって痛みを伴って学んでこそ「それを取り返そう!それを越えよう!」と、限界を越えようと思えるから。

例えばこれが、何十円〜何百円とかだと、ちょっとツライくらいで簡単にやめちゃうんですよ。

でも…何万円〜何十万円とお金を出したら、何もしないわけにはいかないじゃないですか。

ちょっとツライくらいで、諦めようなんて思わないですよね。

痛みを伴っているからこそ、素直に動こうと考える

また、「痛みを伴っているからこそ、素直に動こう」って思えるんですよ。

だって、高いお金を払っているのに、自分勝手に動く・言うことを聞かないって…バカバカしいし、かなりアホですよね。なんのために学びに来たの?って話になる。

だからこそ、痛みを伴って自己投資は必須だと僕は思っています。

ちなみに、りんごさん自身もかなりの自己投資をしています。コンサルの料金+交通費。

数百万円は超えるような投資をしています。でも、結局はそれ以上を稼いでいるんですよね。

投資を怠る人は、何も失わないけど、何も増えない。

ここで投資を怠る人は、お金が減ることはないけど、増えることもない。プラマイゼロ。マジで意味がない。

投資する人は、投資すればするほど、収入が増えていく。100投資して、それを300〜400のリターンに変える。

だから、自己投資している人と、してない人は、ドンドン差が広がるんですねー。

言っておきますけど、「自己投資をすればそれでOK」ではないですよ。

行動しなきゃなんの意味もない。行動してこそ意味があるので、そこは勘違いしないでください。

まとめ

ということでまとめです。

  1. 素直だったから
  2. 自分の限界を超えたから
  3. 相手ベクトルの考え方に変わったから

この3つを、自己投資を行った上でやったからこそ、りんごさんは月収100万円を達成できたんですね。

ぜひ、参考にしてみてくださいね。

本記事・動画で利用しているセミナー資料のテンプレート、販売中!

ちなみに…本記事や、セミナー動画で利用されている資料のデザインが気になったあなたへ。

実はこちら、テンプレートを利用して作成しております。「ディスカバリースライド」というテンプレートです。

Googleスライドという無料で利用できるツールを利用した、デザインテンプレートです。

上記の動画のように、サクサクと編集することもできますし、Googleスライドなので、資料の共有も簡単。

そして、ブログ記事を書いている人は嬉しい…「ブログの説明をする際の、パーツとして」も活用できます。

このような形ですね。ちなみに、画像の説明のように…資料作成 → YouTubeアップ → ブログやnoteにアップなんてことも可能。こうすることで、1つのコンテンツを複数媒体にアップすることが可能ですよね。

それぞれの媒体によって見る人も異なるので、様々なユーザーを集客することも可能。

このような形で利用できる、Googleスライドテンプレート「ディスカバリースライド」、ぜひ手にしてみませんか?詳細は以下のボタンをクリック!

2021年7月18日(日)までに「ディスカバリースライド」購入で、特別特典を無料配布(後日有料販売)

ということで、この「ディスカバリースライド」を、ぜひあなたにも手にしてほしいのですが…

今回、7月18日(日)までに「ディスカバリースライド」を購入していただいた方に限り、「成約率29%〜70%を叩き出した、セミナーセールス戦略」を、「ディスカバリースライド」購入者限定で、無料でお伝えします!

その名の通り、「オンラインセミナー内のセールスで、成約率29%〜70%を叩き出した戦略」をお伝えするセミナーです。

僕自身は成約率50%〜70%。クライアントさんも、初セミナーセールスで29%の成約率!

ちなみに…僕自身は、今回お伝えする「オンラインセミナーのセールス手法」を使って、成約率50%〜70%を叩き出すことができました。

正直言いますと、僕はセミナーセールス自体は初めてではないですし、セミナーもかなり慣れているので、参考にならないかもしれませんが…

実は、クライアントさんの1人にも、オンラインセミナーのセールスを叩き込んで、実践してもらったんですよ。

そうしたら、9,800円の商品の成約率が、29%という、これまた高水準でした。

メルマガのセールスにおいて、成約率20%を超えていたら、もはや月収100万円以上を稼ぐトッププレイヤーの領域です。一般的に、成約率5%前後出ていれば、それなりに売れているといえるレベルです。なので、成約率29%という数字がいかに恐ろしい数字か?お分かりいただけるかと。

しかもこのクライアントさん、これまでセミナーセールスの経験は全くありませんでした。

オンラインどころか、対面セールスも勿論経験無し。

さらに、どちらかといえばセミナーなんて基本的に苦手、という人です。

が、オンライセミナーセールスの戦略を叩き込み、実践していただいたところ…9,800円の商品成約率が約29%という、高水準な結果が出ました。

「あ、これは間違いない戦略だなー」と、実感しているところです♪

このセミナーが手に入るのは、2021年7月18日(日)までの期間限定。

この期間内に購入していただいた方だけ、「成約率29%〜70%を叩き出した、セミナーセールス戦略セミナー」に無料参加出来ます(生配信参加出来なくても、後日アーカイブをお渡しします)。

この期間終了後は、有料にて販売します。参加条件は、「ディスカバリースライドの購入」。

7月18日(日)までに購入していただいた方に限り、無料で参加・閲覧が可能です。

ぜひこの機会に、ご検討くださいね。

小澤竜太

小澤竜太

株式会社ディスカバリー・代表取締役。2011年にアフィリエイトを開始し、2013年より法人化。

アフィリエイト、メールマーケティングや、Webコンサルティングをメインに展開。また、『ディスカバリーアカデミー』というブログ・メルマガアフィリエイトでの稼ぎ方を教える教材を販売中。累計販売本数1,500本以上。累計獲得報酬2億円以上。

FOLLOW

カテゴリー:
【無料登録】小澤竜太メルマガはこちら

本メルマガでは、ブログやYouTubeでは公開してない情報や、最新のマーケティング・アフィリエイトの知識などを配信しております。

また、メルマガ限定で配布する特典や企画の案内なども用意しておりますので、興味があればぜひご登録下さい!今だけ無料で、「アフィリエイトで最初の5万円〜10万円を稼ぐための、アフィリエイトスタートアップマニュアル」をプレゼント中!

以下のボタンをクリックして、メルマガ登録して下さい。

ボタンを押したあと、メルマガ登録フォームにアクセスできますので、必要事項を記入して登録して下さい。
登録後のメール内で、無料プレゼントをお渡ししております。

関連記事

1 件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA