お問い合わせフォーム

お問い合わせの際は、以下の注意点を確認していただき、お問い合わせいただければと思います。

質問前の注意点

質問前に、以下の注意点を【必ず】お読み下さい。

(1)著しく礼儀にかけたメールは、ご返信いたしかねます

例えば、

  • 名乗らない
  • お礼を言わないなどのメール
  • 一方的に無理難題を主張するメール
  • 暴言等…

こうしたメールに関しましては、ご返信いたしかねます。

ビジネスは、人と人とのコミュニケーションで成り立ちます。だからこそ、礼儀を欠いた行動を行なっていては、あなたは誰からも、読者からも信用を獲得することが出来ません。

そのため、例え問い合わせであったとしても、礼儀礼節を持って、お問い合わせください。

守っていただけない場合、回答しないことはもちろんのこと、今後問い合わせできないようブロックさせていただきます。当然ですが、今後のメルマガ登録もブロックさせていただきます。

(2)お問い合わせの際は、”必ず”詳細な状況をお知らせください。

お問い合わせの送信前に、「他の人が見ても理解できるか?」等、一度確認の上、送信してください。

(悪い例)サーバーが分かりません

サーバーの何がわからないのかが全く伝わらないため、回答のしようがございません。

僕はエスパーではないので、あなたのパソコンの状況を遠隔で把握することは不可能です。

僕が頼りにするのは、あなたから送られてくる情報のみです。

あなたが問い合わせを受ける立場として、「これで本当に読み手に伝わるか?」送信前にチェックをお願いします。

(良い例)エックスサーバーでファイルをアップしましたが、どうやって該当のURLにアクセスすればいいか分かりません

上記のように、詳細な状況をいただければ、回答もスムーズに受けることが出来ます。

悪い例のような内容の問い合わせですと、何度もやり取りする必要が出てきます。

いつまでも問題も解決せず、お互いにメリットがありませんので、詳細に記載してください。

具体的であればあるほど回答できます。
逆に、曖昧であればあるほど、回答が難しくなります。そのため、欲しい回答を得たいのであれば、何よりもご自身のために、詳細に、具体的にお願いします。

上から目線で恐縮ですが、回答側に対して余計な手間をかけさせないのも、最低限の礼儀の1つです。これはネットビジネス特有のものではなく、【世の中の当然の礼儀】です。

(3)有料の範疇になる質問の場合は、その旨をお伝えします

問い合わせの中には、無料で回答できる範疇を超えたものも時々あります(記事を添削してくれ!全ての記事を見てくれ!無料レポートの中身を全部見てくれ!など)。

大変恐れ入りますが、「無料で回答できる範疇を超えるな」と判断した場合は、有料の商品を案内させていただくこともありますので、あらかじめご了承下さい。


恐れ入りますが、お互いのためにも、上記3つのルールを遵守した上で気持ちの良いやり取りを行いましょう。

こんなにキツく書かれてたら、問い合わせしづらい!

と思われるかもしれません。しかし、特に上記(1)(2)は、実は「言われるまでもなく、アタリマエのこと」しか書いていません。そのため、当たり前にできている方にとっては、あまりにもクドい内容になったかもしれません。その点は申し訳ございません。

ただ、残念ながら…問い合わせをいただく中で、(1)(2)ができてない方が、8割以上いらっしゃいました。もちろん、その8割以上の方は、ビジネスではうまく行っていません。当然なのですが…。

ビジネスはどこまでいっても、「人と人」のお付き合いなのです。空からお金が降ってくるのではなく(本気でそう思っている人がたまにいます)、「お金を出す人」が必ずいます。である以上、(1)(2)は、人間関係の中で最低限守られるべき当たり前のルールと、僕は考えます。

上記のルールを遵守できれば、ネットビジネス云々ではなく、どこでも通用し、重宝される人材にもなれます。ネットビジネスだからといって特別なことは何もなく、「パソコンの向こうには1人の人がいる」という、言われてみれば当たり前のことを、忘れないようにお願いいたします。

以上の点をご理解いただいた上で、お問い合わせください。

5営業日以内に、ご回答させて頂きます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です