ブログやTwitter・無料レポートを頑張ってるのに、稼げないアフィリエイターが、なせ稼げないのか?その理由を教えます。

3 min

ブログを頑張って書いているのに、アクセスが全然集まらない…

無料レポート拡散まつりに参加したけど、ダウンロード数伸びない…

Twitter運営しているけど、一向にフォロワー数が増えない…10,000フォロワーなんて本当に達成できるのか…?

のように、ブログや、無料レポートや、Twitter運営を頑張っているのに稼げないアフィリエイターにお伝えしたいことがあります。そのまま行くと、あなたは確実に稼ぐことができません。

まずあなたに問いたいこと。それは…

  • 「あなたは、PV数がほしいの?それとも稼ぎたいの?」
  • 「無料レポートを作っているとしたら…あなたは、ダウンロード数が欲しいの?それとも稼ぎたいの?」
  • 「あなたは、RT数やフォロワー数が欲しいの?それとも稼ぎたいの?」

ということですね。

動画版はこちら

PV数が多ければ収入に繋がりやすいわけではない理由

「いや、稼ぎたいから、PV数が欲しいんだけど…」って思われるかもしれない。

でもね、PV数が多ければ稼げるのか?と言われれば、そうではない。

例えば僕のメインブログ。多いときで最大でも1日500PVくらいの、弱小ブログです。

それでも、月100万円を稼いだことがあるブログです。

また、僕がもう一つこっそり運営している趣味系のブログもあります。

こちらも、1日100PVいかないレベルなのに、月10万円のアフィリエイト報酬を生み出しています。

PVがあればいいって話じゃないんです。これって何も特別なことじゃなく、稼げている人には常識的な考え方です。

PVってなんだと思いますか?

そもそも…例えばPVってなんだと思いますか?言葉の通りの意味で言えば、「PV数=アクセス数」ですよ。何回ブログ・サイトに訪問されたか?その数です。

でも、PVの先にあるものって、なんですか?…そう、「人」ですよね。

もちろん、PVには機械的なアクセスが含まれることもありますが、大半の場合は「人」がいるんですよ。

そう、1PVの先には、「1人の人」がいます。その事、忘れてますよね???

ブログだったら、1PVあれば稼げる

ブログだったら、極論1PVあれば稼げるわけです。

だって、その訪問してきてくれた1人が、商品を買ってくれたらいいわけですよね。

逆に、商品を買う気の無い人間が1万人来たところで、意味がないわけですよ。

例えばブログだったら、目指すべきは、買う気のない1万人よりも、本当に買う気がある1人。

だってあなたは、PV数が欲しいのではなく、稼ぎたいんですよね?

無料レポートも、1ダウンロードあれば稼げる

あと…無料レポートダウンロード数が多ければ稼げるわけではない。

極論1ダウンロードあれば100万円稼げるわけです。これもさっきのブログと同じ理屈。

ダウンロードした人に対して、しっかりアプローチして、交流して、商品買ってもらったり、コンサル成約すれば、100万円行くわけです。

なのに、無料レポートのダウンロード数だったり、読者数だったり、無料レポートスタンドのランキングだけしか目がいってない人が非常に多い。

Twitterも、1フォロワーいれば稼げる

Twitterにしてもそう。やたらとフォロワー数とか、RT数とかを追いかけ回している人がいるけど…

それって、なんのためにやっているの?自己満?

自分を満たしたいがためにやっているなら別にいいんですけどね。でもその行為にどこまでの意味があるのか?僕は端から見てて甚だ疑問でしか無いです。

少なくとも、稼ぎを目的とするのであれば、これもブログや無料レポートと全く同じ原理。

買ってくれる可能性のある1フォロワーに集中して、その人に向けて情報を提供したほうが、遥かに喜ばれますよね。

でも、あのRT数を競ったり、フォロワー数を競ったり、挙句の果てには「10,000フォロー目指してます!」とかやり始めるのって、自分のことしか見てないなあって思います。

PV数・ダウンロード数・RT数・フォロワー数を追いかけたり、競い合うゲームになってないですか?

それって一体、なんのためになってますか?誰のためになってますか??

…確実に、なんのためにも、誰のためにもなってないですよね。

であれば、考え方を切り替えましょう。大事なのは、目の前にいる一人ですよ。

数字でしか見てない人は、相手を「人」として扱ってない失礼な人

1PVでいいんですよ。1ダウンロードでいいんですよ。1フォローでいいんですよ。1RTでいいんですよ。

まずはそのことを喜ぶ。時々…

たったの1ダウンロードしかされなかった…

みたいに落ち込んでいる人いますけどね、これめちゃくちゃ失礼ですよ。

1ダウンロードの先に1人がいるということは、伝えましたよね。でも、そのダウンロードしてきてくれた人に対して、とてつもなく失礼なことをしてますよね。

ダウンロードしてくれた人は…あなたの落ち込んだ姿なんて見たくないわけですよ。でも、ダウンロード数しか見てない人は、「1人の人」ではなく、数字としてしか見ていない。そんな姿を見た人は、そりゃあなたから離れたくなりますよ。

それよりも、「ダウンロードしてくれてありがとうございます!!!」って喜んでくれたほうが、ダウンロードしてくれたほうが嬉しいですよね。あなたあ喜ぶ姿を見て、「ああ、ダウンロードしてくれてよかったな」って思いますよね。

そして、その人を徹底的に大事にする。そうすれば、その人があなたのファンになり、買ってくれる可能性が出てきますよ。

ぜひ、そうしていってください。

小澤竜太

小澤竜太

株式会社ディスカバリー・代表取締役。2011年にアフィリエイトを開始し、2013年より法人化。

アフィリエイト、メールマーケティングや、Webコンサルティングをメインに展開。また、『ディスカバリーアカデミー』というブログ・メルマガアフィリエイトでの稼ぎ方を教える教材を販売中。累計販売本数1,500本以上。累計獲得報酬2億円以上。

FOLLOW

【無料登録】小澤竜太メルマガはこちら

本メルマガでは、ブログやYouTubeでは公開してない情報や、最新のマーケティング・アフィリエイトの知識などを配信しております。

また、メルマガ限定で配布する特典や企画の案内なども用意しておりますので、興味があればぜひご登録下さい!今だけ無料で、「アフィリエイトで最初の5万円〜10万円を稼ぐための、アフィリエイトスタートアップマニュアル」をプレゼント中!

以下のボタンをクリックして、メルマガ登録して下さい。

ボタンを押したあと、メルマガ登録フォームにアクセスできますので、必要事項を記入して登録して下さい。
登録後のメール内で、無料プレゼントをお渡ししております。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA