情報を共有(シェア)する人に、色んな情報が集まり、稼ぎやすくなる理由

2 min

今日は、「いいなと思ったものは、自分だけに留めず、うちわだけに留めず、ドンドン広めよう・シェアしよう」という話です。

そういう文化が広まればいいなと、個人的には思っているんですね。

例えばなのですが…僕の音声を聴いて「いいな」って思っていただいたら、SNSとか、このコミュニティでもいいので、ぜひシェアしてほしいんですね。

これは別に僕の音声とかコンテンツだけではなくて、純粋に他の人の「これはいいな」と思ったものも、ドンドンシェアして欲しい。もし他の人のコンテンツをシェアするのが嫌なら、あなたが学んだことを、あなたの言葉や体験に変換して、伝えて欲しい。

自分の情報も、他の人の情報も、シェアしたほうがいい理由

これ、もちろん理由があって‥。それは、「自分だけにとどめておくことで、他の人の成長どころか、自らの成長もとどめてしまうことになるから」です。

人に情報をシェアするという行為って、「相手のことを思って」やることですよね。この気持ち・考え方が重要なんです。

ビジネスは基本、「相手」ありきです。つまり、相手のことを持ってやる行為が、お金につながるわけですね。

相手の悩みを解決する商品や、情報が、お金に変わるんです。

だから、お金を稼ぎたいなら「相手の悩みを解決するための方法」を、提案する必要がある。全力で、相手のことを考える必要があるわけですね。

シェアするという行為も、これに通づる考え方です。情報をシェアするときは必ず「誰かの顔を思い浮かべて」やりますよね。

それは、情報提供者のことかもしれないし、あなたのユーザーのことかもしれない。
何れにせよ、相手のことを思ってやる行為です。

だからこそ、自然と「相手のこと」を考えられるようになるんですよ。だから、情報をシェアできる人は、稼げるようになります。

相手にも感謝されるし、あなたにお金も情報もドンドン入っていきます。あなたが色んな情報をシェアするから、あなたにもみんなが、情報をシェアするようになるんですね。

あなたが、情報をシェアされる立場だったとして、そういう人がいたら…嬉しいですよね。だから、そういう人のためにも、情報をさらにシェアしようと思う。

稼げない人はどこまでいっても「ケチ」。自分で全て独占しようとする

逆に、稼げない人はどこまでも「ケチ」です。

自分が得た情報を、自分だけでとどめようとする。だから、お金も情報も回ってこない。

ケチな人が、稼げない理由ですね。

だからこそ、いいなと思ったものは、ドンドンシェアしたほうがいいですよ。シェアする文化が浸透すれば…もっともっと、みんなが幸せになれますね。シェアする人もされる人も、周囲の人も幸せです。

だから、いいと思ったことは、ドンドンシェアしてほしいです。

小澤竜太

小澤竜太

株式会社ディスカバリー・代表取締役。2011年にアフィリエイトを開始し、2013年より法人化。

アフィリエイト、メールマーケティングや、Webコンサルティングをメインに展開。また、『ディスカバリーアカデミー』というブログ・メルマガアフィリエイトでの稼ぎ方を教える教材を販売中。累計販売本数1,500本以上。累計獲得報酬2億円以上。

FOLLOW

【無料登録】小澤竜太メルマガはこちら

本メルマガでは、ブログやYouTubeでは公開してない情報や、最新のマーケティング・アフィリエイトの知識などを配信しております。

また、メルマガ限定で配布する特典や企画の案内なども用意しておりますので、興味があればぜひご登録下さい!今だけ無料で、「アフィリエイトで最初の5万円〜10万円を稼ぐための、アフィリエイトスタートアップマニュアル」をプレゼント中!

以下のボタンをクリックして、メルマガ登録して下さい。

ボタンを押したあと、メルマガ登録フォームにアクセスできますので、必要事項を記入して登録して下さい。
登録後のメール内で、無料プレゼントをお渡ししております。

関連記事

1 件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA