先日、年間コンサルティングの契約をしたクライアントさんとの、第一回目の打ち合わせでした。

今後の方向性であり、達成するべき目標であり、戦略を構築できて、有意義な時間でした。

 

やはり教えることは楽しいし、成長を見ていくことも本当に楽しい…。

さて、そんなコンサルの中で、こんな話が出てきたんです。

僕は、最初からなんでも出来たわけではない。

小澤竜太
僕って、最初から人前で喋れたわけじゃないんですよねー
お客さん
ええ?!そうなんですか?!
小澤竜太
そうですよー。今だって実は苦手なんです(笑)

ただ、僕の方向性的に避けられるものではなかったんです。だから、いやでも実践の中で磨いてきました。

苦手と言っても…今では、それなりに上手な方かと思います。

 

「セミナーを教えるセミナー」をやっているような人から

セミナーコンサルタント
小澤さんのセミナー、マジでしびれました。どこかでセミナーのやり方学んだんですか?!その秘訣、知りたいです…!!

と言われるくらいのレベルにはなりました。

 

コミュニケーションもそうですね。正直、コミュニケーションって超苦手なんです(笑)

多分、セミナー以上に苦手かもしれません…。

でも、苦手でも避けられない状況だった。

そんな状況からコミュニケーションスキルを磨き、今ではそれなりにできるようになっています。

ま、苦手であることは変わらないですが(笑)

 

何が言いたいのか?というと…

「今、僕が持っているスキルの全ては、最初からできたわけではない」

ってことです。

そりゃ、俺だって避けられるのであれば避けまくりたかったですよ(笑)

でも…セミナーはともかくとして、コミュニケーションだけは…

アフィリエイトであり、ビジネスをやる上で絶対に避けられるものではないんです。

あとは、文章スキルですかね。

アフィリエイトは、どんな手法であれコミュニケーションの連続です。

なぜなら、「相手の悩みを深く知る必要があるから」。

相手の悩みを深く知り、その解決策を提示する。

その解決策が、アフィリエイト商品だったりするわけです。

しかし、悩みを深く知るためには…ターゲットとなる人から、話を聞く必要があるんです。

ブログとかメルマガアフィリに限った話ではなく、サイトアフィリだろうがPPCアフィリだろうが、関係なく必要です。

苦手なことを避けまくり、全然結果が出なかった時代がありました…

最初の頃の僕は、とにかくコミュニケーションを避けまくって、ひたすらに記事を書きまくっていました。

でも…それでは誰にも響かないんですね。だって、相手の悩みが分からないんだもの。

結果、今振り返れば

「いったい誰に何を言いたい記事なんだ?!」

という記事ばかりが量産され、アクセスも集まらないし商品も売れないブログが出来上がったわけで。

そこから心機一転して…「お茶会」という題目で、メルマガの読者さんと直接お会いする会を開き、そこで読者さんの悩みを聞きまくったんです。

そして、その場で悩みの解決策を提示し、その解決策をブログなりメルマガの記事として書きました。

すると…一気に、段違いの反応を得ることができるようになったんです。

 

これって、考えてみれば当たり前ですよね。

あなただって、自分の悩みをわかってくれない人に、相談しようなんて思わないじゃないですか。

でも、悩みをわかってくれて、その上で解決策を提示してくれる人なら…

「ああ、この人についていこう」

ってなりますよね。

苦手なことに立ち向かうことは、苦しい。だけど、実践を通して磨き上げていった

お茶会を開催しているときは、正直本当に苦しいし辛かったです。

苦手なコミュニケーションの連続ですから、そりゃーーーーきついですよ(笑)

それでも、僕がやっていきたい方向性でどうしても避けることができなかった。

だから、徹底的にやって、徹底的に磨き上げました。

 

その結果が、今では月200万円以上を当たり前のように稼ぐ、今の僕です。

何も好きなことばかりを突き詰めて、今の僕があるわけではないです。

避けることが出来ない分野まで、避けようとしていませんか?

あなたに今回僕が言いたい事の本質は、

  • 相手の悩みを知ろう!
  • コミュニケーションを取ろう!
  • お茶会をやろう!

ではないですよ?(笑)

僕が今回お伝えしたい事の本質は

「避けることができない分野まで、避けようとしていませんか?」

ということです。

 

あなたがやっている分野において、「苦手だし避けたいけど、避けることができないこと」って、絶対に出てきます。

受験なんてその典型例ですよね。

「数学は得意だけど、国語は苦手」

みたいな。もちろん数学ばかりを伸ばしてもいいけど、結局国語の点数も悪かったら合計点で受からない…

みたいな。

 

あなたがどんなに好きな分野でも、「苦手だけどやらなきゃいけない」は必ず訪れます。

その時は…何が何でも、立ち向かって打ち破る必要がある。

あなたが、「それを打ち破ってでも先に行きたい!!」と思う意思があるなら、ね。

でも、打ち破った時には…相当な成長を感じることができるはずです。

実力としても、実績としても。

 

あなた、今は苦しい時なのかもしれません。それでも、頑張って乗り越えてほしい。

少なくとも、僕はいつでもあなたの味方です。

 

元・何にもできない人より。