「自分なんて何もできない人間だ…」

「どうせ俺なんていつも…」

 

と…日々、そんなことを思いながら、作業に取り組んでいませんか?

いや…そんなことを思っているから、作業にすら取り組めないかもしれませんね…。

ただ、今回はそんなあなたに、1つ伝えたいことがあります。

それは…「あなたは、元々できる力を持っているんです」

ということ。だけど…周囲の言葉が、それを信じさせてくれない。

 

「お前はダメだ」

「またお前か」

「いつになったら出来るんだ」

「お前には無理だ」

 

そんな言葉が、邪魔をする。

しまいには、言われた言葉を自分にまで投げかけ始める。

 

「俺はダメなやつだ」

「俺は何もできない」

「俺には無理だ」

 

そうすると、ドンドンドンドン、行動することが辛くなってくる。

行動すればするほど、自分のダメさが際立ってくるから。

結果、挫折する。

 

…今、そんな状態に、陥ってませんか?

「ああ、そのとおりだ…今、そんな状態に陥っている…」

ということであれば、それって昔の僕と同じ状態です。

 

昔の僕と同じ状態だ、ということであれば…

裏を返せば、あなたも、僕と同じようになれるってことなんですよ!

幼少時代から…僕は、周囲からバカにされていた

ここで少し…僕の、昔話をしますね。

僕が、何も出来なかった頃から、今に至った話です。

少しでも、あなたに自信が付く、ヒントになれば幸いです。

 

 

僕は子供の頃から、本当に何も出来ない子供でした。

得意なのは、テレビゲームくらいかな?

後は…

 

・勉強もできない
→ 学年で下から数えたほうが早いレベル

 

・運動もできない
→ サッカーやるときも
「オマエは触るな」「ゴールキーパーやってろ」とか言われるようなレベル。

 

・しゃべりもうまくない
→ 僕=無口 というイメージを持たれていた

と、そんな感じです。

 

本当に、ないないづくしの幼少〜小学生時代。

しかも、小学生時代はいじめまで受けるという。もう、踏んだり蹴ったりですよね。

 

中学生くらいになり、なんとかいじめからは抜け出したものの…

相変わらず自分に自信が持てず、ないないづくしは変わりませんでした。

更に、それに加えて…大学生くらいまでずっと

 

「ああ、またお前か」

「オマエはバカだからなあ」

「どうぜオマエだから」

「オマエに出来るはずがない」

「まあオマエだし出来なくて当然」

 

のような言葉を、浴びせ続けられました。だから、さらに自信なんてなくなりますよね。

その結果、ますます色んな事が、できなくなっていくという悪循環に…。

 

 

そしてそのまま、社会人へ。社会人時代も、相も変わらず

 

  • 仕事ができない
  • しゃべりもうまくない

 

といった状態。そして、入社して半年のときのある仕事で、ミスした時に直属の上司から

 

 

「オマエ、もういいから…」

 

と、完全に見放されたような言葉を、投げかけられてしまいました。

そりゃもう、辛くてしょうがなかったですよ。

 

そして、「ああ俺…もうダメなのかなあ…」と、絶望した瞬間でもありました。

勉強もできず、仕事もできず、運動もできず、おしゃべりも出来ず…

「俺にはいったい、何が残るのだろう?」本当に、そんな気持ちでした。

 

あなたもきっと、一度はそんな気持ちを持ったこと、あるのかなあと思っています。

 

そんな中で…

「僕にも、出来ることはなにかないか?」と、僕なりに探してようやく見つけたのが、

 

【アフィリエイト】というビジネスだったんです。

そんな自分に自信を持てたのは…自分にポジティブな言葉を投げかけ始めてから

ただ…アフィリエイトでも、最初は全然うまく行きませんでしたよ。

僕のメルマガでも度々出ていますが…

 

会社を辞めた後の2011年8月に、僕は「家賃7万2千円・貯金5万円」という状態に陥りました。

 

本業は、アフィリエイトです。

でも、そのアフィリエイト報酬すら、2万円程度しかありません。

だから、またこういう気持ちがよぎりました。「ああ、アフィリエイトもダメなのか…」と。

 

 

そんな時に、ふと僕が手にした本があります。

 

どの本なのか?ハッキリとは覚えていないです。

ただ、【アファメーション】という手法の本でした。

 

もう、自己啓発丸出しで、まるで宗教チックな表紙だったのですが…

でも、その時の僕には、救いの本に見えたんですよねえ。

 

…結果的に、本当にその本は、僕にとっての救いの本になりました。

その本に書かれていた【アファメーション】とは、ものすごくざっくり要約してしまうと、「自分にとってポジティブな言葉を投げかける」ということ。

心の中でもいいし、実際に言葉に出してもいい。

 

僕の場合は…

 

「俺は何でも出来る!!」

「俺は天才だ!!!」

「俺は最強だ!!」

 

といった言葉を、1日何百回も、鏡の前でつぶやき続けました。

力強く、力強く!体を動かしながら!

…叫ぶと近所迷惑なので、あくまでもつぶやきながら(笑)

 

なんだったら、自分の言葉を録音し、作業中にイヤホンを突っ込んで、自分のポジティブな言葉を聞き続けました。

…ね、バカみたいでしょ?(笑)笑っちゃうくらいに。

 

やっている最中も、心の何処かで「バカバカしい…」「本当に効果あるのか?」と、そう思っていました。

 

でも…不思議なことに、やり続けるうちに…

 

「俺は何も出来ない」

「俺はダメなやつだ」

 

という、ネガティブな言葉が、消え去っていったんです。

 

逆に、

 

「俺は何でも出来る!!!」

「俺はすごい!!」

「俺は天才だ!!」

 

という、ポジティブな気持ちが、ドンドン湧いてきたんです。

そこからの僕は、本当にガラっと変わってきました。

 

以前であれば、何かを行動する際に「自分なんかに、出来るだろうか…」という気持ちが湧いてました。

しかしそれからは…ほとんど躊躇することなく「よし、俺なら出来る」という気持ちで、取り組めるようになりました。

 

もちろん、行動する中で失敗も経験します。だけど、失敗を経験した際も

 

「この失敗は、俺に何かを教えてくれているんだな」

「じゃあ次は、この策をやってみようかな」

 

という気持ちになりました。

 

その結果が、今の僕なんです。

今はもう、ネガティブな気持ちなんてわきません。

嫌なことがあろうが、ポジティブに考えられます。

あなたは、元々出来る力を持っている。

と、いかがでしたか?

もし…あなたが昔の僕のように

 

  • 「ああ、またお前か」
  • 「オマエはバカだからなあ」
  • 「どうぜオマエだから」
  • 「オマエに出来るはずがない」
  • 「まあオマエだし出来なくて当然」

 

と周囲から言われるばかりではなく、自分にまで投げかけてしまっている状態であれば…

ぜひ、取り組んでみてください。

 

誰にだって効果があるか?と言われれば、それは分かりません。

でも、少なくとも僕はこの方法で、相当変わることが出来ました。

 

そして、成功者を見ていると…

総じて、ポジティブです。(多少なりのネガティブを持ち合わせている人もいます)

「成功したから、ポジティブになった」のではありません。

「ポジティブだから、成功した」んです。

 

だから、ぜひ今回の方法、取り入れてみて欲しいです。

一番最初にお伝えしたことを、再度あなたにお伝えします。

「あなたは、元々できる力を持っているんです。」

 

だから、ポジティブな気持ちを持って、しっかりとした戦略を持って、継続し続けることができれば…

ビジネスで成功することは、出来ますよ。

今は、いきなりは信じられないかもしれません。

でも、何もできなかった僕ができたんです。あなたも絶対できるようになりますよ。

アファメーションに関する、おすすめの本を紹介します。

最後に…最近、「ああ、これはいいな!勧めたいな!」と、思った本があります。

ぜひ、この本を読んで見つつ、ぜひ取り組んでみてください。

→ 1063人の収入を60日で41%アップさせた-目標達成する技術 ~どんな目標も達成できる「成功の心理学」

 

アファメーションの本、ってわけではないですが…

今回お伝えしたことを、より分かりやすく書かれています。

 

 

「本を読むのが苦手だ…」ということであればAudibleもおすすめです。

→ Audibleのお申込み

 

要は、本を音声で読み上げてくれるサービスです。

色んな本がありますので、結構おすすめです。

 

僕も、移動中などに色んな本の音声を、Audibleで聴いてます。もちろん今回の本も。

月1,500円位で聴き放題なので、かなーりおすすめしますよ。

 

追伸

ただ…例えばうつ病であるとか、何かしらの病気が原因で、ネガティブな気持ちが起こっているのだとしたら…

それは、アファメーションでは、なんとかならないかもしれません。

 

僕自身、うつ病になったことがないので、正直わからないですが…。

その場合は、まずは専門家に行ってみるのが良いかと思います。