アフィリエイト・ネットビジネスで、1ヶ月で挫折する人・達成(成功)する人の目標設定の違い

5 min

さあ、いよいよお正月も終わりですね。なんかあっという間でしたね(笑)

明日から仕事初め。ということで、最後の休みの日に…

目標設定に関する動画を配信します。今回は音声だけではなく、資料付きの「動画」として配信しております。

【動画】1ヶ月で挫折する人と、達成する人の目標設定の違いは?

「〜〜ヶ月後には、月収〜〜万円達成します!」

と目標を掲げている人は、9割以上挫折しています(笑)

もし、そういう目標設定にしているのであれば…ぜひ今回の動画は見ておいてくださいね。

なんか、この目標設定シリーズは、密かに楽しみにされているらしいです(笑)

アフィリエイトを1ヶ月で挫折する人の、目標設定

まずはじめに、「アフィリエイトを1ヶ月で挫折する人の目標設定」のやり方について、解説します。

3ヶ月もたず挫折する人は…いま、全く稼げてないのに…

「3ヶ月後には、月収20万円!いや、100万円だ!!!」

みたいな目標を掲げます。だいたいこういう人って、3ヶ月どころか1ヶ月ももたずにいなくなります。

なんでかって言うと、目標が見えてないし、大きすぎるし、遠すぎるんですよね。ただ、本人はその距離感をつかめていない。その遠さが全く分かっていません。本人は、「東京から隣の埼玉くらいかな」って思っているけど、実際の距離は「東京からロシアくらい離れているよ」って感じ。

なので、実際に行動したときに…目標へのあまりの距離の遠さに気づき、そして諦めてしまうんですね。マジでこのパターンが本当に多い。

行動に落とし込めない目標は、単なる妄想に過ぎない

なので、「それを達成するための行動」にまで落とし込めないのであれば、その目標は単なる妄想になってしまう。だから、まずは「それを達成するための行動」に落とし込んでください。

落とし込めないのであれば、それは見えてない目標を立ててしまっているので、目標を細切れにしてください。最終的に達成したい目標はまだ見えて無くてもいいので、まずは「見える目標」にまで落とし込む。これを、心がけてください。

ということでここからは、「行動目標の立て方」について解説します。

行動目標の例

例えば…目標が「2021年には、月収100万円を達成したい!!」ということであれば、じゃあ

月収100万円を達成するためには何をするのか?何を売るのか?を考える。

というか、多分ほとんどの人はここまで考えてない。そりゃうまくいかんよという話ですね。

例えばあなたがいま、メインで売りたい商品の報酬を考えてください。

例えば、1本売るごとに10,000円のアフィリ報酬が入るとする。

となると、その商品を売って月収100万円を達成したいのであれば、1ヶ月で100本を売る必要があるんですね。

さて、この目標…どう思いますか?達成できそうですか?

…察した方はいると思うんですが、はっきりいって相当大変です。僕もちょっと難しいかもしれない。

1,000人集客・成約率10%の方法を思いつきますか?

それでも、1ヶ月に100本を売るとしましょう。そうした場合…例えば成約率が10%と仮定すると、何人集客すれば、100本売れると思いますか??

…そう、1,000人です。1,000人 × 0.1(10%)=100本。

じゃあ、今の時点で、1ヶ月で1,000人を集客するための方法と、成約率10%を達成するための販売戦略を思いつきますか?と言われると…

多分現時点では、思い浮かびもしないですよね。だから、このまま行けばこの目標は、単なる妄想で終わります。そして挫折する。

だからこそ、もっと手前の目標も作る必要がある。

「実績0から3ヶ月後には10,000円の商品を1本成約」という目標を立ててみる

例えば、3ヶ月後の目標を考える。いま、全くの実績0の状態であれば…「仮に成約率10%と仮定して、1本を売ること」を目標とする。

じゃあ、そのためには10人をメルマガに集客すればいいわけですね。

これは、だいぶ現実的で、見える数字になってきた。

3ヶ月後に商品を1本売るためにやることリストを書き出す

じゃあ、「3ヶ月後に1本売るため」に何をするのか?を書き出してみる。

そのためにやるべきことは、

  1. 無料レポートを作成して、メルマガ読者を集客する(この場合、最低10人)
  2. 集まった読者に対して、メルマガを配信する
  3. 特典を考える
  4. 商品のレビューページを書く
  5. 販売戦略を立て、商品を販売する

という感じです。

10人を集客するためにどうするか?

じゃあ、その10人を集客するために何をすればいいのか?

一応参考までに…無料レポートを1本作って無料レポートスタンドに登録すれば、まあ10人前後は集客できます。なので、2本作るのが確実でしょう。

無料レポートを2本作るとして、じゃあそのネタを何にするのか?

これは、「何を売るのか?」によって決まります。

あなたがもし、「アフィリエイト関連の商品」を売りたいのであれば…

例えば「アフィリエイトの基礎」を説明するようなレポートだったり、「ASPの登録方法」を説明するようなレポートだったり、「WordPressの構築方法」などが分かりやすいですよね。

3ヶ月の行動目標を立てる

じゃあ、このあたりのレポートを実際に1ヶ月〜2ヶ月以内に作ることを目標とする。

そして、2ヶ月目〜3ヶ月目には特典を考えて、レビューページを構築。

そして、3ヶ月目には、商品をしっかりと販売する。そのような感じで、3ヶ月目標を立てて、細かく行動目標を落とし込んでいくんですね。

行動目標が、途中で達成不可ということに気がついたら?

で、もし途中で「あれ、これ1ヶ月〜2ヶ月で達成できる目標じゃないぞ…」と気がついたら、どうするか。

考えるべきは2つ。

  • それでも達成するためには、どうすればいいか?を更に考える
  • それでも無理な場合は、どのような目標に落とせばいいか?

ということ。

無理矢理に、あらゆる時間を削ってでも達成するのか?

レポート作成を人に任せるために、お金を使うのか?などなど。

それでも無理な場合は、目標を遅らせることを考えるなど…。実際にどうするのか?は、各人によりけりです。

行動目標に落とし込めない原因

これはあくまでも一例。この通りにする必要は全く無いですが、ここまで落とし込めるかどうか?が大事です。

まだここまでの行動目標にまで落とし込めないのであれば、それは実力不足か?知識不足。

じゃあ、今の実力や知識の中で、行動目標として落とし込めるレベルにまで、落とし込んでください。

例えば、「1ヶ月目には、教材をすべて理解できるまで読み込み、そしてWordPressを構築する」のような感じです。行動目標に落とし込めるレベルにまで、目標を落とす。これは別に悪いことでもなんでもありません。

「現実的に、達成可能な目標」

にすることが、大事です。

目標を、思ったよりも早く達成できそうであれば…

あと、逆に「自分が考えている以上に、実績が早く伴ってきた」ということであれば、先に考えてた「月収100万円」という目標自体も、もっと早めに考えてもいいでしょう。

例えば「半年で、月収20万円を達成できた」ということであれば…

その時点では、おそらく「じゃあ、コンサルもとってみるか」という考えが出てきているはず。

コンサルであれば、例えば1件あたり20万円すると、5件成約すれば月収100万円を達成できます。かなり現実的なラインのように見えてきましたよね。

じゃあそのために何をするのか?という「行動目標」を、また改めて考えればいいんです。

まとめ

という感じで、まとめますね。

  • 目標を達成するための「行動目標」にまで落とし込む
  • 落とし込めないのであれば、落ち仕込めるまで目標を細分化する
  • 何も思いつかないなら、知識を得る

「行動目標」にまで落とし込めるかどうか?が大事なんです。

「行動目標」にまで落とし込めてないのであれば、それは本当に単なる「妄想」になってしまう。

そして「行動目標」にまで、現時点の知識や実力では難しいのであれば…まずはそれを考えられるように、学ぶ。ぜひ、やってみてください。

また、目標設定に関する音声も、こちらに掲載しておきますね。

目標設定の動画一覧

では。

追伸

昨日は、少し遠出して…「こどもの国」というところにでかけておりました。

結構遠かったけど、一日中、5歳の子供とはしゃぎ倒して、楽しかったなあ。

そして35歳にもなって、体力がまだまだ有り余っているので…今日もはしゃぎ倒して、お正月休みを終えようと思います(笑)

これから子供がもっと活発に動き始めるわけなので…その時のためにも、自分を鍛え倒しておきます♪

本記事・動画で利用しているセミナー資料のテンプレート、販売中!

ちなみに…本記事や、セミナー動画で利用されている資料のデザインが気になったあなたへ。

実はこちら、テンプレートを利用して作成しております。「ディスカバリースライド」というテンプレートです。

Googleスライドという無料で利用できるツールを利用した、デザインテンプレートです。

上記の動画のように、サクサクと編集することもできますし、Googleスライドなので、資料の共有も簡単。

そして、ブログ記事を書いている人は嬉しい…「ブログの説明をする際の、パーツとして」も活用できます。

このような形ですね。ちなみに、画像の説明のように…資料作成 → YouTubeアップ → ブログやnoteにアップなんてことも可能。こうすることで、1つのコンテンツを複数媒体にアップすることが可能ですよね。

それぞれの媒体によって見る人も異なるので、様々なユーザーを集客することも可能。

このような形で利用できる、Googleスライドテンプレート「ディスカバリースライド」、ぜひ手にしてみませんか?詳細は以下のボタンをクリック!

小澤竜太

小澤竜太

株式会社ディスカバリー・代表取締役。2011年にアフィリエイトを開始し、2013年より法人化。

アフィリエイト、メールマーケティングや、Webコンサルティングをメインに展開。また、『ディスカバリーアカデミー』というブログ・メルマガアフィリエイトでの稼ぎ方を教える教材を販売中。累計販売本数1,500本以上。累計獲得報酬2億円以上。

FOLLOW

【無料登録】小澤竜太メルマガはこちら

本メルマガでは、ブログやYouTubeでは公開してない情報や、最新のマーケティング・アフィリエイトの知識などを配信しております。

また、メルマガ限定で配布する特典や企画の案内なども用意しておりますので、興味があればぜひご登録下さい!今だけ無料で、「アフィリエイトで最初の5万円〜10万円を稼ぐための、アフィリエイトスタートアップマニュアル」をプレゼント中!

以下のボタンをクリックして、メルマガ登録して下さい。

ボタンを押したあと、メルマガ登録フォームにアクセスできますので、必要事項を記入して登録して下さい。
登録後のメール内で、無料プレゼントをお渡ししております。

関連記事

1 件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です