失敗する・身を滅ぼす自己投資4選!初心者アフィリエイター・ネットビジネス実践者がよく騙されるパターン

7 min

自己投資が重要だ!って、よく言われますよね。

僕自身も、前回の記事「自己投資がなぜ、アフィリエイトで成功・稼ぐために必要なのか?2つの理由を解説。昔は僕も、いらないと思っていました【投資の重要性】」でもお話している通り…

成功・稼ぐためには、自己投資は必須だ!と思っています。

ビジネス経験が長くなればなるほど、自己投資の重要性は身にしみてわかるし、今の僕があるのは間違いなく自己投資のおかげです。

そんな、ビジネス界隈では特にもてはやされる自己投資。

しかし、僕自身…全ての自己投資が、正しいとは思っていません。むしろ「身を滅ぼす自己投資」だってあります。

実際、僕の事例で言えば…140万円という大金を支払いましたからね。

金額自体が悪いのではなく、その中身や、「自己投資を判断した材料」がひどかった。

全ての自己投資がうまくいくとも限らないし、何だったら「身を滅ぼしてしまう自己投資」だってマジであります。そこで、僕の実体験を元に「身を滅ぼす自己投資4つ」をお伝えします。

既に書いている通り「実体験を元に」お話します(笑)

身を滅ぼす自己投資4つ
  1. 「人」で判断しない、自己投資
  2. 痛みを伴わない程度の自己投資を繰り返す
  3. 継続しないまま次の自己投資を行う
  4. 依存系自己投資(この人なら・これなら、なんとかしてくれる!)

動画版はこちら

「人」で判断しない、自己投資

自己投資をするときの判断って、どんなふうにしていますか?

僕が過去、自己投資に失敗したときのこと・他の人が失敗したときのことを思い出しつつ、「間違いない」と思ったのは、「失敗した自己投資は、全て表面的な情報だけで判断した時」です。

ようは、「その情報は、「誰」からもたらされているのか?」という「人」を判断材料としてない。

例えば「楽して・簡単に稼げるよ!」とか「何もしなくても、じゃんじゃんお金が増えていくよ」とか。

自己投資に失敗した時って、その、表面的な情報しか見てないんです。「誰」がそれを言っているのか?全く見ていない。

僕にも経験あるので、3つほど、その「実体験」をお伝えします。

「人」で判断しなかった事例1:ネットワークビジネス

1つ目は、「ネットワークビジネス」。ビジネスモデル自体悪いものとは思わないのですが…入ったグループがまずかった。

そのグループのやり方が「じゃあ、片っ端から電話帳を上から下まで電話していって」ってものでした。

その電話帳には、友人、家族はもちろん、会社の上司も含まれるわけですよ(笑)

そんな事出来るわけねーだろうと。その瞬間、即辞めましたよね。その時買った化粧品の総額24万円。

「人」で判断しなかった事例その2:投資

そして、2つ目は「投資案件」。

「ブックメーカー」というものなんですけど、まあ別にそれ自体は悪いものではない。だけども、それをいかにも「少額、ほとんどお金がなくてもドンドンお金が増えていく」みたいな感じで、伝えられたんですね。

それを、その詳細も聞くことなく、契約してしまった。参加費はなんと50万円。ただ、その時僕、お金があんまりなかったんです。そしたらね、「じゃあ、ちょっとついてきて下さいー」って言われたんです。

で、ついていった先にあったのが…消費者金融(笑)しかも大手のまともな消費者金融ですよ。

そこで即日50万円を借りて、その場で支払いました。で、払った後にブックメーカーの実態を知って…

「いや、こんなのちゃんとお金用意しないと全然増えんやん…」と。

増えるのは間違いないんですよ。やり方自体は間違いない。

だけども、例えば月に投資できる額が1万円とかだったら、増えるのは100円とかそんなもの。

消費者金融から借りた50万円のローン抱えているわけなので、その返済もあるわけで…既にそんなに余裕が無いわけですよ。1万円出すにしても、なけなしの1万円ですよ。それ出して、増えるのが100円って…。

で、辞めました。

「人」で判断しなかった事例その3:アフィリエイト

そして、最後の事例が、なんと…今も僕がやっている、「アフィリエイト」(笑)

今もやっているくらいなので、別に手法自体は全く問題なかったです。

その当時、60万円を払って、アフィリエイトの個別指導を受講したんですよね。

そこでアフィリエイトの基礎も学べたし、言われた内容自体は確かに間違いなかった。だけども、とにかく女癖が悪かったり、ひたすらトラブルメーカーだったんですね。まあこれがひどかった。

そうした人間関係のトラブルによく巻き込まれたり、板挟みにされたりして本当にうんざりな経験をしたことがあります。そして、そこを抜けました。

ちなみにいうと、いずれも初対面で投資判断しました。SNSとかで何度もやり取りしたというわけでもなく、表面的な言葉だけを、そのまま真に受けた結果です。

もしくは、伝えていることは正しかったとしても、「人」として尊敬できなかった。だけど表面的にしか見てなかった結果、失敗してしまった。

まあ、いずれも「人」をよく見ていなかった。それが全て。その代償が、140万円ってわけですね。

僕と同じ失敗を繰り返さないためには?

じゃあ、こんなふうに…僕と同じ失敗をしないためにはどうするか?

特に今ならかなりやりやすいのですが、「その人の、ありとあらゆる媒体を見ること」です。

  • ブログ・SNS・YouTube・レポート・本などなど…。持っている媒体を隅から隅まで見る。
  • 媒体がなかったら、どんな人なのか?を、その周辺の人に聞く。
  • 誰かからの紹介だったら、紹介者からちゃんと聞く。

そして、自分に合う人なのかどうか?ちゃんと見て、聞いておいて下さい。

媒体もない、誰からの紹介でもない人は、そもそも信用しない。

シンプルですが、この判断材料で、かなりミスは減らせます。

もちろん絶対大丈夫ってわけでもありません。

信用させるプロというのは、いますからね。その時はもう、「相手が上手だった」と思うしか無いです。

むしろ「何で自分は騙されたのか?」「自分が信用した場面は、どんな場面だったか?」を思い出しつつ、自分の糧としましょう。それを、いい方向に使えばいいわけなので。

痛みを伴わない程度の自己投資を繰り返す

あとよくあるのが、「痛みを伴わない程度の自己投資を繰り返す」事。

例えばあなたのパソコンの中に、「数百円〜数万円」くらいの教材って、いくつありますか?

まあ僕は、40〜50個あります(笑)大体、パソコンの中で眠っていますね。

それは、あんまり痛みを伴っていないから。累計したらなかなかの額になってますよ?(笑)

あなた自身も、教材じゃなかったとしても経験があるはずなんですよ。

あなたに家に、「買ったことを忘れた」レベルの品物って、いくつありますか? それ、総額でいくらになっていますか??多分、総額も計算できないレベルで忘れていると思うんですが(笑)

それって、1つ1つは「痛みをあまり伴わない程度」の投資なんですね。

なので、大して使わないまま終わっているものが多い。マジな話、見てないものも多いです。

あなたは、数十万円〜数百万円を、適当に扱いますか?

結局人って、「痛みを伴うレベルの自己投資」じゃないと、記憶にすら残らないんですよ。

記憶にすら残らないってなると、対して実践しないってことに繋がります。

だって…「一撃数十万円」なんてお金がかかるとしたら、適当に扱いますか?

例えば400万円の新車を、適当に扱いますか?遊びで、1日で廃車にできますか?扱えるんだとしたら相当なお金持ちとお見受けしますが(笑)

できないですよね。ちょっとでも傷つこうものなら、メッチャクチャ凹みますよね。そのくらいの痛みを伴っていたとしたら。

つまりそういうことなんですよ。

中途半端な自己投資を繰り返すのは、もうやめよう

ぶっちゃけ、中途半端自己投資をやっては辞めるを繰り返すくらいなら、短期間でも長期間でもどっちでもいいから、「人から直接学んだ」ほうが、いいわけですよ。

なので、今はそういう無用な自己投資をせず、かなりの高額を出して、超痛みを伴って、人から直接学び続けています。結局、そのほうが質の高い情報に、常に触れることが出来るんですよね。

何かあったときも、教材を買う以上のことを教えてくれる。教材で学ぶにしても、「今はそれはいらないよ」「今はこれを学んだほうがいいよ」という感じで、「教わるベストタイミング」を教えてくれる。

結果的に、たしかに痛みを伴うかもしれないけど、一番コスパがいい投資になるんです。

表面的な情報で、中途半端な自己投資を繰り返すくらいなら、一時的にでも「人」に自己投資しましょう。

まじでそのほうがコスパがいいです。累計額、結局変わらなくなりますからマジで。

継続しないまま次の自己投資を行う

そして3つ目です。

これはもう、言葉の通りです。「たかが数ヶ月〜数年も継続しないまま、次の自己投資を繰り返す」事。

ひどい人は、1週間〜1ヶ月ももたないですからね。実際問題、50%程度の人が初月から離脱します。

3ヶ月もすれば、80%以上が挫折しています。

そしてその人達が完全にあきらめているならまだマシで、マジで悪いパターンだと「他の教材だったり、塾を探している」んですよね。マジで破滅パターンに片足突っ込んでます。

で、実はそういう人には1つの特徴があります。それが次に話す…

依存系自己投資(この人なら・これなら、なんとかしてくれる!)

そして大トリを飾るのは「依存系自己投資」です。コレがもう最悪のパターンで、こうなったら破滅まっしぐらです。

つまり、「この人なら、これなら、自分の人生を変えてくれる!!なんとかしてくれる!!」ってやつ。

完全なる依存ですよね。自分の力でなんとかしようとしてない。「人から、なんとかしてもらおうと」している。

で、当然なんとかしてもらえないわけですよ。だってビジネスだから。

どこまでいっても、最終的には「自分の足で」歩む必要があるんですよ。

サポート・コンサルを受けようが、最後に歩むのは、あなた。

サポート・コンサルを受けていたとしても、歩くのは自分。サポートとかコンサルは、あくまでも「地図」だったり「道を舗装してくれる・作ってくれる」というものであって、代わりに歩いてもらうものではないんですよ。

でも、依存系の人は「おんぶしてよ」って感じで、自分の足で歩こうとしない。

そういう人って、本当に何も相談してこない。こちらが声をかけてくれることや、「これをやって下さい」と言ってくることを、永遠に待っているんです。

伝えたにしても、伝えないにしても、「疲れた」「だるい」「自分には無理だ」「できそうにない」「やる気が出ない」とか、ありとあらゆるいいわけを並べ立てて、自分で歩こうとしない。「幼児かよ」って感じですが、マジでそんな感じです。

そして最後は、キレる。

「稼がせてくれるって言ったじゃないか!!」 → 言ってない。実際に行動して稼ぐのはあなただから。

「相談できない雰囲気ができあがっていた!!」 → 何でも聞いて下さいって言ってますし、何でも答えています。突き放したこともないです。あなたが勝手に相談しなくなっただけ。

「行動させてくれなかった!!」 → 行動するのはあなた(笑)

「(自分から何も聞かなかったのに)何も教えてくれなかった!!」 → 教えてます。

ってね。典型的依存君・依存ちゃんって感じです。何でも人のせい。一ミリも自分のせいと思ってない。ある意味幸せですけどね。

で、次の依存先を探すんです。そうして依存先を転々としている人、マジでいますからね。

自分が該当すると気がついたら、いますぐ行動を見直したほうがいいですよ。破滅に両足突っ込んでる状態ですから。ほっといたらそのまま埋まります。

既にお伝えしたとおり、最終的に歩むのは、自分です。自己投資すれば、道は舗装されます。地図も渡されます。その道を歩むための注意点や、考え方も伝授されます。コンサルとかであれば、アドバイザーとして一緒についてきてくれます。

でも、その道を歩むこと自体は、あなたがやることなんですよ。歩むことだけは、誰も代わってあげられない。

当然その道は、舗装されているにしてもいろんな苦難も待ち受けているし、更に通行料が掛かることもある。予期せぬ落とし穴が待っていることもある。それでも、自分の足で、歩む必要があるんです。

それを理解した上で、自己投資するってことです。

アテもない自己投資も、結局依存

ちなみに、たまに自己投資の際に「収入の当てもないのに、身の丈に合わない投資をする」人もいますよね。例えば月に使える額が2〜3万円くらいで、その収入が増えていくアテもないのに、100万円以上のサービスにリボ払いで申し込むとか。

これはマジでギャンブル要素が強すぎる。うまくいけば爆発するかもしれないけど、上手くいかなければ破滅です。

結局これも、依存なんです。「何とかしてくれる」っていう甘えがあるから、そんなこと平気でできる。 どうしても受けたいなら、ある程度お金をためて、無理なく受けるようにしましょう。特に家族がいる人はマジでそうしたほうがいい。

リターンも大事

ちなみに、自己投資するときですが、「リターンがあるかどうか?」を考えることも大事です。

20万円を投資した結果、100万円を稼ぐことができたとしたら、それは「良い自己投資だった」ということになりますよね。

100万円を投資して、1,000万円を稼ぐことができたら、これもまた良い自己投資です。

しかし…投資額100円だったとしても、1円も得られなかったとしたら…それは、「悪い投資」なんですよ。マイナス100円。

金額の大小ももちろんですが、「リターンがあるかどうか?」も超大事です。

ただ、この記事でもお話しておりますが…「痛みを伴うレベルの投資」もやはり大事。

「リターンが見込め、かつ痛みを伴うレベルの投資」がベスト、ということですねー。

まとめ

ということで、まとめです。

  1. 「人」で判断しない、自己投資
  2. 痛みを伴わない程度の自己投資を繰り返す
  3. 継続しないまま次の自己投資を行う
  4. 依存系自己投資(この人なら・これなら、なんとかしてくれる!)

自己投資する前に、一回ここを見直しましょう。どれか1つが大事とかではなく、全部大事です。

ただ、この4つの判断材料を持って自己投資先を決めれば、かなり間違いないと思いますよ。

それでも100%大丈夫!とは断言はできないですけどね。だから、100%大丈夫と勝手に判断して、騙されたとしても僕のせいにしないでくださいね(笑)そういう、判断すらも誰かに依存する「依存思考」が、騙される最大の原因です。それをさっさと抜け出しましょう。あなたの人生を変えるために歩むのは、あなたしかいません。

では。

小澤竜太

小澤竜太

株式会社ディスカバリー・代表取締役。2011年にアフィリエイトを開始し、2013年より法人化。

アフィリエイト、メールマーケティングや、Webコンサルティングをメインに展開。また、『ディスカバリーアカデミー』というブログ・メルマガアフィリエイトでの稼ぎ方を教える教材を販売中。累計販売本数1,500本以上。累計獲得報酬2億円以上。

FOLLOW

【無料登録】小澤竜太メルマガはこちら

本メルマガでは、ブログやYouTubeでは公開してない情報や、最新のマーケティング・アフィリエイトの知識などを配信しております。

また、メルマガ限定で配布する特典や企画の案内なども用意しておりますので、興味があればぜひご登録下さい!今だけ無料で、「アフィリエイトで最初の5万円〜10万円を稼ぐための、アフィリエイトスタートアップマニュアル」をプレゼント中!

以下のボタンをクリックして、メルマガ登録して下さい。

ボタンを押したあと、メルマガ登録フォームにアクセスできますので、必要事項を記入して登録して下さい。
登録後のメール内で、無料プレゼントをお渡ししております。

関連記事

1 件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です