【2021年最新】WordPressって何?!無料ブログじゃダメなの?!比較した上で「WordPressがおすすめの理由」を伝えます。

12 min

アフィリエイトやるのに、WordPressが必要って言われるけど…そもそもWordPressって何?なんで必要なの?お金も掛かるし…

アメブロとか、無料ブログじゃダメなの??

って思っているそこのあなたへ!この記事では、

  • そもそも、WordPressって何なのか?今更ながら知りたい…
  • WordPressって有料でしょ?無料のアメブロとかじゃダメなの?

というあなたの悩みを解消するための記事です。できるだけ専門用語を使わずに説明していきますが、もしわからない・分かりづらい部分があれば、遠慮なくコメント・メッセージ等くださいね。

学べること
  • WordPressって何なのか?ある程度理解できる!
  • わざわざ、お金をかけてでもWordPressを使う理由が分かる!

WordPressってそもそも何?

本記事では、WordPressについて長々と説明するつもりはありません。厳密に説明しようとすれば、CMSとか専門用語が出てくるのですが、そんなものは別に理解する必要がありません。用語を理解しなくても、WordPressは構築・運用できるからです。

要は役割を理解すればいいわけなので、役割についてお伝えしますね。

WordPress(ワードプレス)とはなにか?というと、簡単に言えば「あなた専用のブログ」。

いまあなたが見ているこのブログは、まさにWordPressで運用されています。

通常のブログ…例えばアメブロなどは、「株式会社サイバーエージェント」が管理するブログです。

なので、少しでも「株式会社サイバーエージェント」が「これ、規約違反だよね」と思えば、今日にでもブログを消されるリスクがあります。

でも、WordPressは別。基本的にその運営においてどこかの管理を受けることはありません。

あなた自身が管理運営する「あなた専用のブログ」ですね。管理者の判断によって消されるリスクもなく、あなたが自由に作成や更新をすることが出来るブログなのです。だって、あなたが管理者ですからね。

また、自由にカスタマイズが可能だったり、アクセスアップや、商売するために必要な機能が備わっていたり…ビジネスする上での必須ツールが、有料ブログ(WordPress)です。

その代わり、毎月の運営費用がかかります。これが、WordPressの簡単な特徴です。

アメブロ等の無料ブログは、運営費用がかからない。
WordPressは、サーバーやドメイン等の、ドメイン代が毎月かかる。

「WordPressは管理者の判断で消されない」とはいいましたが…「サーバーの規約違反」を犯してしまうと、削除されます。例えば、「ポルノサイトの運営が禁止されているのに、運営してしまった」など(すべてのサーバーで禁止されているわけではありません)。

こうした規約違反は、下手すれば即日削除される恐れもありますので、規約はしっかり読んでおきましょう。

無料ブログの特徴(メリット・デメリット)について

ただ、WordPressにお金がかかると言われると…

WordPressって、運営するだけでお金がかかるの?無料ブログじゃだめなの?

という、当然の疑問がわきますよね。

もちろん、無料ブログでもアフィリエイトを始めることは、できますよ?

だけど、無料ブログには「大きなデメリット」があるからこそ、当ブログでは「WordPress(有料ブログ)」をオススメしております。

それではこの「無料ブログ」と「有料ブログ」の2つの方法についてそれぞれのメリットとデメリットを比較した上で、「なぜ有料ブログがオススメなのか?」お伝えしていきますね。

無料ブログの特徴

無料ブログとは既にブログのシステムが整っているサービスと契約し、そのブログシステムを利用して運営するブログのことです。

「サーバー」や「ドメイン」など必要なものが全て用意されていて、それをレンタルして使う仕組みです。

以下が主な無料ブログサービスです。

無料ブログサービスの例

「無料ブログ」という名の通り、無料で利用することが出来ます。

無料ブログのメリット

ではここから、無料ブログのメリットをお伝えしますね。

無料ブログのメリット
  • 無料で利用できる
  • ブログ開設時でも検索エンジンにインデックスされやすい
  • ランキング制度がある(=アクセスが集まりやすい)
  • お気に入りや、いいね機能などで、ブログサービス内からのアクセスアップが見込める
  • その他、アクセスアップに役立つブログ独自のサービスがある

無料で利用できる

無料ブログは「基本無料で使えるブログサービス」です。つまり、お金がかからないことが、最大のメリット。

*オプションのサービスを追加したり、ブログ独自の広告を外したり、サーバーの容量を増やしたりすると、有料になる場合があります。

ブログ開設時でも検索エンジンにインデックスされやすい

無料ブログは、最初からアクセスが集まりやすいです。その理由の1つとしては、「無料ブログのパワー自体が、もともと強いから」。

例えばアメブロだと、かなり長年運営されているブログサービスということもあり、「アメブロ=信頼がある」と、Google上でも認知されています。だからこそ、アメブロで記事を書くと、検索にかかりやすくなります。

逆に、これからサーバーやドメインを取得するWordPressのブログだと、まっさらな段階から信頼を積み重ねる必要があるので、初期のアクセスはかなり集まりづらいです。

ランキング制度がある(=アクセスが集まりやすい)

無料ブログには、ブログサービス内でアクセスが集まりやすい仕組みができています。

例えば「ランキング制度」。基本、どの無料ブログにも「ランキング」があります。

ああmあめあアメブロのフッター

このような感じで、ランキングをみてブログに訪問してくる人も多いです。検索エンジンからの流入というよりは、あくまでも「アメブロ内」で、アクセスが集まってくるというイメージですね。

やはりこれが強く…例えば、有名人のブログのフッターなどに、あなたのブログがランキングとして表示されることもあるわけです。

アメブロのフッター部分(PC版)

つまり、「他の人のアクセスを、自分のブログに集める」ことも可能だということです。アメブロを始めとした無料ブログ全体で、アクセスが循環する仕組みができているんですね。

WordPressは基本、このような「ブログサービス内で、アクセスが集まる仕組み」はありません。

お気に入りや、いいね機能などで、ブログサービス内からのアクセスアップが見込める

ほぼどの無料ブログサービスにもついてますが、「フォロー」や「いいね」の機能があります。

ようは、同じブログサービスを使っている人に「フォロー」や「いいね」をつけると、その人からのアクセスが見込めます。

これもまた、アクセスを集める手段として使われることが多いですし、無料ブログという、多数のブログの集合体だからこそ有効に働く機能です。

その他、アクセスアップに役立つブログ独自のサービスがある

無料ブログには、様々な方がブログを投稿しているということもあり、ブログ独自のサービスがあります。

例えばアメブロだと、「Amebaトピックス(通称:アメトピ)」というサービスがあります。これはアメブロの運営側が独自で判断したブログ記事がピックアップされるというサービスなのですが…

こちらに掲載されると、数万〜数十万アクセスが来ることがあります。それだけ注目度が高いということですねー。

つまり、全体として…「ブログサービス内で、アクセスを集める仕組みが整っている」というのが、無料ブログの特徴です。ブログサービス自体が1つのコミュニティのようなものですね。

検索エンジンから検索して見るというよりは、「無料ブログ内で検索したり、ランキングやトピックスからアクセスが集まる」というイメージです。

無料ブログサービスは、それ自体がコミュニティのようなもの。
ブログサービス内でアクセスが集まりやすい仕組みができあがっている。

無料ブログのデメリット

さて、ここまでメリットをお伝えさせていただきましたが、ここからはデメリットです。

正直、メリット以上にこのデメリットが大きすぎるからこそ、WordPressをオススメしております。

特に、ビジネス利用するなら、このデメリットを知っておくことは必須ですね。

無料ブログのデメリット
  • いつ消されるか?分からない(最重要)
  • 無料ブログ運営側の広告が付く(次に重要)
  • 販売に制限がある
  • Googleアドセンスを利用できないものが多い(審査も通らない)
  • デザインが限られる(ダサい(笑))

いつ消されるか?分からない(最重要)

はいもうこれ。超最重要であり、超要注意事項。

無料ブログの最大のデメリットは「突然ブログが削除されることがある」ことです。

運営側の定めた規約に違反したと見なされれば一方的に「アカウント凍結」されブログ管理ができなくなったり、最悪「アカウント削除」されブログが記事ごと全て無くなります。

ブログ自体が削除されなかったとしても、記事単体で消されることも。警告も猶予もなく削除された例も多々あります。ええ、実際にありましたよ、記事単体ですけど。

本当になんの警告もなく、いきなり消されますからね(笑)

バックアップも取ってない・残ってないので、完全に書き直しなわけですよ涙

また、突然運営側が規定を変更したり、「ブログサービスを終了」すれば、ブログは継続できなくなります(他のブログへ引き継ぐことはできるかもしれませんが、文字や画像のデータしか保存できない等全ての内容を再現するのは難しいです)。

これ、でかすぎるデメリットですよね。ぶっちゃけた話…この理由があるからこそ、メインブログとして無料ブログをオススメしてません(サブとしてならあり)。

削除されるブログですが、露骨なお金稼ぎ系の記事・ブログは、削除されやすい傾向にあります。ビジネス運用は、なおのこと無料ブログはサブとして考えたほうがいいですね。

無料ブログ運営側の広告が付く(次に重要)

無料ブログには、スポンサーの広告が表示されます。

例えばアメブロの記事のサイドバーを見ると、必ず広告が表示されていますよね。

あの広告は、記事投稿者の広告ではなく、アメブロ運営側の広告です。つまり、運営側の広告がクリックされても、あなたには1円も入りません。

広告の位置はこちらで指定できず、良い位置にこれらの広告があればユーザーはそちらをクリックします、つまり広告収入のチャンスが奪われます。

この広告を外すためには、お金を払う必要があります(アメブロだと月1,000円前後)ので、無料の意味がなくなります。結局、有料ブログ(WordPress)を利用するのとほぼ同じ値段を払う必要があります。

販売に制限がある

全ての無料ブログ・全てのビジネスが制限されているわけではないですが…ある程度の制限を設けているサービスも少なくありません。

例えばアメブロですと、「アフィリエイトは可能だけど、アメブロ内のアメーバピックを使ってね」という制限があります。要は、「a8.net」などのアフィリエイトリンクをそのまま貼ることはできないということ。

あくまでも、アメブロ内で提携申請し、アフィリエイトするしかありません。

ちなみに、アメブロ内で提携申請出来るラインナップの中に、「情報商材」はありません。

つまり、インフォトップやインフォカート等の商品は、アメブロ内では一切アフィリエイトできないということですね。こんな感じで、無料ブログサービス独自の制限を設けているところが多いです。

Googleアドセンスを利用できないものが多い(審査も通らない)

ブログ運営をする上で、クリックのみで報酬が入る「Googleアドセンス」の利用とその収益は大きな魅力ですが、残念ながら2021年現在、無料ブログでのGoogleアドセンスは、初回申請自体ができなくなりました。審査基準にすら入らない。ということですね。

また、無料ブログでは「Googleアドセンス」の掲載を制限しているところが多いです。

デザインが限られる

無料ブログのデザインは利用するブログサービスの範囲内に限られます。ぶっちゃけ…初期に用意されているデザインは、かなりダサい…(笑)

でも、有名人のブログは結構カッコいいじゃないか…!!!

ありゃ結構、お金かけてカスタマイズしてもらってます(笑)

また、カスタマイズにもかなりの制限があります。その為自分のブログのテーマやターゲットににあった思い通りのデザインにすることは難しいですね。

WordPressであれば、有料・無料問わず、ただ設置するだけでかっこよくなるテンプレートが多数揃っていますし、カスタマイズの自由度も圧倒的に高いので、デザイン面では無料ブログが遥かに劣ります。

無料ブログのまとめ

とまあ、いろんなデメリットを挙げましたけど…なにはともあれ「いつ消されるかわからない」というのは、運営する上では本当に怖いですよね。

もはやこの一点だけでも、無料ブログのメイン利用はオススメしておりません。

無料ブログのメリット
  • 無料で利用できる
  • ブログ開設時でも検索エンジンにインデックスされやすい
  • ランキング制度がある(=アクセスが集まりやすい)
  • お気に入りや、いいね機能などで、ブログサービス内からのアクセスアップが見込める
  • その他、アクセスアップに役立つブログ独自のサービスがある
無料ブログのデメリット
  • いつ消されるか?分からない(最重要)
  • 無料ブログ運営側の広告が付く(次に重要)
  • 販売に制限がある
  • Googleアドセンスを利用できないものが多い(審査も通らない)
  • デザインが限られる(ダサい(笑))

ただ、見ていただいても分かる通り、メリットも結構大きいです。なので、ビジネス利用するなら「サブブログ運用として無料ブログを利用し、WordPressに誘導」という形での利用がベストかと思います。

有料ブログ(WordPress)について

次に、WordPressに代表される有料ブログのメリット・デメリットについて説明しますね。

WordPressがなにか?については、既に記事冒頭でご説明したとおりなので、ここでは説明を省略します。

WordPressのメリット

さて、早速ですがWordPressのメリットについて、ご説明しますね。

WordPressのメリット
  • ほぼ制限なく、商用利用できる
  • おしゃれで機能的なテンプレート(テーマ)がたくさんある
  • 最終的なアクセスの集まりやすさは、無料ブログを上回る

ほぼ制限なく、商用利用できる

何よりのメリットの1つは、「ほぼ制限なく、商用利用できる」ことですね。

何をアフィリエイトしようが、どんな商品をあなたが販売しようが、特に制限されることはありません。

使用方法などにも制限がなく、自分の目的や用途に合わせて好きなように運営することができます。

また、アフィリエイト広告の設置、SEO対策なども制限を気にせずに自由に行えます。

無料ブログでほぼ制限されていた「Googleアドセンス」も、もちろん利用可能。

ただし、レンタルサーバー側で制限されたジャンルに関しては、利用できません。例えば「エックスサーバー」だと、ポルノサイトや、マルチ商法に関する記事は禁止とされています。

参考:禁止事項について|エックスサーバー

おしゃれで機能的なテンプレート(テーマ)がたくさんある

WordPressには、豊富なデザインテーマやプラグインがあるんですよね。

これらは有料または無料配布されていて、誰でも自由に選んで利用することができます。

その数自体も数百〜数千という膨大な数で、しかも自由にカスタマイズすることも可能です。

デザインやHTML・PHPに関するスキルが有れば、オリジナルのテンプレートを作ることも出来るなど、とにかく自由度が高いことが特徴ですね。

最終的なアクセスの集まりやすさは、無料ブログを上回る

WordPressブログは無料ブログに比べアクセスを集めるのに、時間がかかります。

しかしブログ記事が増えて一旦集客のできるドメインになればそのドメインのパワーは自分の資産となります。

無料ブログではいくら自分の書いた記事で集客できてもその運営するドメインのパワーとして蓄えられてしまい、自分の資産にはなりません。

また、無料ブログでは誰かが質の悪い記事を書けば、同じドメイン内のブログはその悪影響を受ける可能性もあります。

長期的な視点でみれば、自分だけのドメインを運用できるWordPressブログの方がアクセスを集めやすいのです。

WordPressのデメリット

そして。WordPressのデメリットをお伝えします。

WordPressのデメリット
  • 年間1万円程度のお金がかかる
  • 構築が大変
  • エラーが起きても自己責任。自分で対処する必要がある

年間1万円程度のお金がかかる

真っ先にあがるデメリットとしては、有料である(お金がかかる)ことです。主にサーバーレンタル代金と独自ドメイン費用が必要です。

エックスサーバー を利用すると、「年間1万円程度」です。

エックスサーバーを利用すると想定すると、「年間1万円程度」です。

「月額」じゃないですよ?「年額1万円」です。思った以上に安いですよね。

構築が大変

無料ブログと違って、WordPressの構築のためにはやるべきことが結構多いです。

  • サーバーやドメインを契約
  • WordPressをインストール
  • テンプレートのインストール
  • ブログの補助ツール(プラグイン)の導入
  • アクセス解析のためのツール(Googleアナリティクス)の導入

などなど、結構やることが多い。

そう、サーバーやドメイン契約したらすぐに記事を書けるというわけではないんです。

慣れてない人なら、構築までに2週間〜1ヶ月かかる場合もあります。

そして、このWordPress構築の難しさに挫折して、ブログも構築できないままアフィリエイトを諦める人も、決して少なくない人数います。

その点、無料ブログはアカウントを作成したらすぐにブログ記事を書ける環境ができあがっているので、ここはデメリットの1つとして挙げられます。

必要とあらば、WordPress構築代行などのサービス利用も検討してみて下さい。自分で時間をかけてやるよりも早く構築できます。

エラーが起きても自己責任。自分で対処する必要がある

さらなるデメリットとして…WordPressは、何かしらのエラーが起きても自己責任。自分で対処する必要があります。自分で自由に管理できるがゆえの、デメリットですね。

例えばよくあるのが、「いきなり画面が真っ白になった!」「パスワードを忘れてログインできなくなった!」「プラグインの不具合が発生した!」など。

修復するためにはFTPというツールを使ってサーバーにアクセスし、対処しなければならないことがほとんどで、最悪…ブログを削除して作り直しの可能性もあります。

逆に無料ブログだと、エラーが発生したら運営に連絡して、対処して貰える場合がほとんどです。

ただ、WordPressにはバックアップの機能があるので、これは安心材料でもありますね。エックスサーバーであれば、エックスサーバー自体にバックアップデータが保管されているので、安心です。

WordPressのまとめ

ということで、まとめますね。

WordPressのメリット
  • ほぼ制限なく、商用利用できる
  • おしゃれで機能的なテンプレート(テーマ)がたくさんある
  • 最終的なアクセスの集まりやすさは、無料ブログを上回る
WordPressのデメリット
  • 年間1万円程度のお金がかかる
  • 構築が大変
  • エラーが起きても自己責任。自分で対処する必要がある

まあ要するに、「自由度が高い!制限がほとんどない!」ということですね。

ただ、その自由度の高さが故に「構築が大変」で、「エラーが起こっても自分で対処する必要がある」というデメリットも存在します。

感覚としては、

  • 無料ブログ=賃貸住宅
  • WordPress=一戸建て

というイメージ。どっちがいいというわけではなく、どちらもメリット・デメリットがあるということです。

遠慮なく商用利用できるし、サーバーの規約違反にならない限り何を書いてもブログを削除されることがないので、ビジネスとして利用するなら「使わない理由がない」です。

無料ブログと有料ブログ(WordPress)のメリット・デメリット比較表

無料ブログと有料(WordPress)ブログの特徴をまとめた比較表です。

項目有料(WordPress)ブログ無料ブログ
サーバー代5,000〜10,000円/年間無料
ドメイン代1,000円/年間 くらい無料
ドメインパワー初期の段階ではサイトのドメインパワーがないので集客が難しい、長期ではドメインパワーが自分のものになり、集客しやすい。初期の段階ではサイトのドメインパワーで集客が可能、長期ではドメインパワーが自分のものにならない
デザイン豊富なテーマがあり選択が自由テーマがすくない、カスタマイズに制限がある
プラグイン多くの機能のプラグインがあり選択が自由機能が限られている
アカウント削除ブログ凍結や削除の心配がないブログ凍結や削除の心配がある
ドメインの共有自分だけのドメイン他の人の影響をうけないドメインを共有している為、他の悪質なブログの影響を受ける

お金がかかってでも、WordPress利用がオススメ

さて、ここまで無料ブログと、有料ブログ(WordPress)を比較させていただきましたが…結論から言えば、「WordPressを利用する」ことを、オススメします。

確かにお金はかかるかもしれませんが…結果的に、WordPressを運用したほうが、利益は確実に上がるわけです。

年間1万円をケチった結果、10万円〜100万円を得られる可能性を捨てるのは、あまりにも馬鹿げていると思いませんか?

また、年間1万円をケチった結果、数年間かけて数百記事書いたブログが、いきなり削除されたとしたら…それこそキツイですよね。どう考えても、出費以上に痛い…。

だからこそ、お金をかけてでもWordPressで運用したほうが絶対にいいですね。

ただ、無料ブログを使うなというわけではなく、

  • メインブログ:WordPress
  • サブブログ:無料ブログ

という使い分けをしましょう、ということですね。

WordPress構築の全体像

さて、WordPressでブログ運用することが決まったところで、「じゃあ、実際にどんなことをやっていくのか?」について、全体像をお伝えしますね。

WordPress構築でやることの全体像は、以下のとおりです。

  1. サーバー契約
  2. 独自ドメイン契約
  3. WordPressインストール

次回の記事からは、それぞれの手順について詳細に説明しますね。本記事は以上です!

分かりづらいところがあったら、ぜひコメント等で教えて下さいね。

WordPressの構築、小澤竜太に丸投げしてみませんか?

今回の記事で、「WordPressを構築したい」と思っていただいたあなたへ。

この記事で、WordPressの必要性が分かっていただけたかと思います。

ということで、ここからWordPressを構築しなければ行けないわけですが…既にお伝えしたとおり、WordPressの構築はかなり難しいと思う場面も多いです。

サーバーとドメインでも難易度が高いと思うのに…それに加えて、

  • WordPressをインストール
  • テンプレートのインストール
  • ブログの補助ツール(プラグイン)の導入
  • アクセス解析のためのツール(Googleアナリティクス)の導入

などを行う必要があるので。特にパソコン・インターネットに慣れてない人にとっては、かなり難易度が高いでしょう。

もし、あなたが「WordPressってやっぱり難しそうだなあ…」と思うのであれば、「小澤竜太に、WordPress構築を全て丸投げしてみませんか?」という提案をさせていただきます。

あなたは、ヒアリングシートに記入していただいたあと、構築を待つだけ。

具体的には、僕があなたの代わりに以下のことを行います。

WordPress構築代行で行うこと
  • SEOに強い、デザインテーマ(Cocoon)設置
  • WordPressのSEO対策や、ブログ運営を便利にするプラグイン設置
  • ブログのセキュリティ対策にもなる、SSL設定
  • アクセス解析が可能な、Googleアナリティクス設置
  • ブログの改善点やエラーなどを教えてくれる、Googleサーチコンソール設置
  • 今もアクセスアップの効果あり、ブログランキングの設置
  • ブログの拡散に役立つ、Twitterアカウント連携

5営業日以内に、あなたの代わりにWordPressを構築します。もし興味があれば、以下のリンクより確認してみてくださいね。

今だけ、1日限定で割引価格にて販売しております。以下のボタンをクリックし、詳細を確認して下さい。

小澤竜太

小澤竜太

株式会社ディスカバリー・代表取締役。2011年にアフィリエイトを開始し、2013年より法人化。

アフィリエイト、メールマーケティングや、Webコンサルティングをメインに展開。また、『ディスカバリーアカデミー』というブログ・メルマガアフィリエイトでの稼ぎ方を教える教材を販売中。累計販売本数1,500本以上。累計獲得報酬2億円以上。

FOLLOW

カテゴリー:
【無料登録】小澤竜太メルマガはこちら

本メルマガでは、ブログやYouTubeでは公開してない情報や、最新のマーケティング・アフィリエイトの知識などを配信しております。

また、メルマガ限定で配布する特典や企画の案内なども用意しておりますので、興味があればぜひご登録下さい!今だけ無料で、「アフィリエイトで最初の5万円〜10万円を稼ぐための、アフィリエイトスタートアップマニュアル」をプレゼント中!

以下のボタンをクリックして、メルマガ登録して下さい。

ボタンを押したあと、メルマガ登録フォームにアクセスできますので、必要事項を記入して登録して下さい。
登録後のメール内で、無料プレゼントをお渡ししております。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA