「アフィリエイト実践の時間がない!」と嘆く主婦・サラリーマンが、1日3時間以上の作業時間を確保する「時間の作り方」を公開!

15 min

忙しくてなかなか作業ができなくて…

このセリフは、アフィリエイト・ネットビジネスを教え始めてからもう何千回も聞いたセリフです。

本業・家事・育児など…なかなか、ビジネスやアフィリエイトに取り組む時間がない。この気持はもちろん良くわかります。僕自身も、サラリーマンとして働きながら、アフィリエイトやネットビジネスに取り組んでいたこともあったので。

今回は、そんなあなたのために『ビジネス・アフィリエイトの時間を確保する「時間構築術」』について、かなり具体的にお話しますね。そのままやっていただければ、1日2〜3時間の作業時間を確保することが出来るようになります。

動画版はこちら

1ヶ月で挫折する人の目標設定のやり方

「忙しい忙しい」といってなかなか行動できないあなたに、いきなり厳しいことをお伝えしますね。

まずこれをお伝えし、考え方を変えていただかないと…この先の話を伝える意味がなくなるからです。

なので、きつかったり、イラッとするかもしれないですが我慢して聞いてください。

以下より閲覧注意。本気で時間を作りたいと思っている人だけ見て下さい。グサっと来ます。そんなに時間作りたいと思ってない・本気でビジネスに取り組もうとしてないなら、見ないほうがいいです。

僕…「忙しい」を作業しない言い訳に使っている人で、本当に忙しい人を見たことがないんですよね。

忙しいを言い訳にする人って、自分を防衛したいんですよ。

  • 忙しいって言っておけば、声をかけなくなるから。
  • 忙しいって言っておけば、作業しない言い訳にできるから。
  • 忙しいって言っておけば、それらしい理由に聞こえるから。

でもこういう人って、チャンスも逃しているんですよねえ。いろんなチャンスを逃しています。

何かを任せようと思っても、自分で「忙しい」って言っている人に任せようなんて思わないですもんね。

教えるにしても「ああ、どうせ忙しいって言って、やらないからなあ、あの人…」って思ってしまいます。はるか後方、後回しです。

「忙しい」という気持ちは分かります。本当に時間がないからこそ出てくる言葉だと思います。

だけども、あなたは人生を変えたくて、ビジネスに取り組んでいるんですよね。

であれば、忙しいことを、行動しない言い訳にし続けた先に、どんな未来が待っていますか?

多分、いい未来はないかなと思います。むしろ、今よりも悪化した未来しか無いかなと。

じゃあどうするか?

時間は、「作る」もの

時間がないなら、作るしかないんです。時間は、誰だって24時間平等です。

世界一の大富豪も、世界一の大貧民も、24時間という時間は、変わりません。

24時間という時間が減ることもなければ、増えることもないんです。だから、時間は誰だって平等

だからこそ、「その時間を、何に使うのか?」で、あなたの未来が決まるんです。変わるんです。

その未来を目指すための、時間を「作る」。ある・ないではなく「作る」。

この考えにシフトしていただかないと、今回の記事の意味がありません。何をどう頑張っても、どれだけの巨万の富を築こうとも、時間は増えません。「何に時間を使うのか?」で考えるようにしましょう。

時間は、あるないではなく、作るもの。

「残された時間」のことは考慮に入れてません。あくまでもここでは「24時間」という枠での考えです。

時間を作るために考えるべき2つのこと

じゃあ、時間を作るために…2つのことを考える必要があります。

  • なんのために、その時間を「作る」のか?
  • 何に時間を使っているのか?を見ること

そもそも論…「なんのために、その時間を「作る」のか?」って、考えたことがありますか?

稼ぐため?であれば、あなたはなんのために稼ごうとしているの?なんのために、忙しい中でも、頑張ろうとしているの?

小澤竜太

小澤竜太

この未来を、目的地を、はっきりさせる必要がある。この目的地をはっきりさせないと、時間の作りようがない。というか、作ろうともしないはずです。

意味もなくダイエットしたり、食事制限する人は、いないですよね。それと同じことです。

結局、あなたは何のために、忙しい中大変な思いをしてまで、ビジネスに取り組むの??本当にそれは、キツイ中取り組んででも、達成したい目標なの??どんなにきつくても辛くても、諦めきれないレベルの目標なの??

全員が全員、ここまでガッチリと目標を決めなくてもいいと思います。

中には、「目標なんてそれなりでもいいんだよ。それに囚われすぎても意味がない」という意見もあります。

これに関しては僕もそのとおりだと思います。目標がそこそこでも、やること自体をゲームのように楽しめて、続けられる人も実際にいます。僕自身、毎日が新しい発見だったからこそ続けられというのも大きいです。

あなたも、「時間を忘れて、なにかに没頭した経験」って、無いですか?僕はありますよ。ネットゲームですけど(笑)

あのときはすごかった。寝食忘れて、寝ることすらも惜しんで、1日3時間睡眠でひたすらゲームに没頭してた。モンスターハンターってゲームなんですが(笑)

とにかくモンハンをやることだけに「全集中」してたんです。他に使う時間が、もったいなくてしょうがなかった。というかどうでも良かった(笑)

でも、多分そういう経験って、人生の中であなたにも確実にありますよね。

まさにその感覚でビジネスに取り組めるなら、ぶっちゃけ目標なんていらないです。ひたすら没頭すればいつの間にか稼げるようになっています。

でも、この記事を見ているあなたは多分違う。多分、そんなに楽しめてないですよね?だから、「時間を作ろうとしない」わけで。

であれば、あなたには「絶対的に達成したい目標」が必要。どんなに辛くても苦しくても、諦めきれないだけの目標が。あなたにとって、それは何?まだ無いなら、少し時間をかけてでも、ここで考えてみて下さい。

1つ、例えを出すと…あなたは…絶対に会いたかった人に、今日だけ会えるとします。好きな人かもしれないし、大事な人かもしれない。大好きな芸能人かもしれない。あなたにとっての「その人」でOK。

そんな千載一遇のチャンスを、忙しいからと言ってみすみす逃しますか?

逃さないですよね。どんなに忙しかったとしても、他に予定があったとしても、なんとしてでも時間を取りますよね。つまりそういうことです。

絶対的な理由があったら、なんとしてでも「時間を作ろうと」するんですよ。

だからこそ、理由は大事。

そこで、大した理由もないなら…まだ同じ繰り返しの可能性があるよ?

何のために時間を作りたいのか?なんのためにビジネスに取り組むのか?それはどんなに辛くても苦しくても、達成したいだけの事?考えてみましょう。

何に時間を使っているのか?を把握する

また「何に時間を使っているのか?」を把握することも大事。

時間を作るとしたら、24時間を何に使っているのか?をまずは把握する必要があるんです。

そして、無駄な時間を把握し、無駄な時間を削る。それこそ、細かいところまで見るんです。

お風呂に入る、トイレに行く、食事する、コンビニに行く、テレビを見る、などなど…。

細かく、24時間のログを取る。大体1週間くらい取るといいですね。

そして、無駄な時間を見つけたら、その無駄な時間を削り、作業に充てる。

このような形で、無駄な時間を見つけて、削りきりましょう。そして、作業に充てることで、時間を「作る」事ができます。ちなみに、オススメのタイマーアプリは以下の通り。

タイマーのオススメアプリ

タイマー アプリ」と検索するといろいろ出てきますので、試してみて最適なツールを探してみてください。

合う合わないは確実にありますので、色々試してみて下さい。なにはともあれ、24時間のログを取り、無駄を把握できればまずはOKです。

24時間のログを取り、無駄を把握する

3つの無駄・時短出来る箇所が見えてくる

で、そうして時間のログを図っていると…大体は、以下3つの「無駄」や「時短できる箇所」が見えてきます。

  • プライベート
  • 本業
  • ビジネス・アフィリエイト

これらの「無駄」を把握して削り、「時短」出来るところは時短すれば…あなたの未来は確実に変わります。

問事でここからは、上記3つの無駄・時短についてそれぞれ解説していきます。

最初は一気に読み進めていただいた上で、改めて読む時に実践していただけると、理解も早いと思います。

プライベートでの「無駄」や「時短」

まずは、プライベートの「無駄」や「時短」。

例えば…

  • ダラダラと、テレビやスマホを見てないか?
    • その時間を作業に充てることができれば、かなり作業時間に充てることが出来る。
  • その飲み会は、本当に必要なのか?
    • 僕自身は、サラリーマン時代…「ちょっと仕事が忙しくてー」と言って、断り続けた。
  • その付き合い、人間関係は本当に必要なのか?
    • 無駄な人間関係は、思いっきり削った。

などなど。いろんなムダが見えてきますよね。なかなか削ることは難しいかもしれないですけどねー。

家事の時短も図る

あとは、家事の時短ですね。これは主に家事を担当している人に該当することなのですが…例えば

  • 掃除の時短のために、ルンバやブラーバを買う
  • 皿洗いの時短のために、食洗機を買う
  • 洗濯の時短のために、洗濯乾燥機を買う
  • 買い物の時短のために、宅配を使う

など。ウチもルンバやブラーバ、食洗機、洗濯乾燥機を使ってますけど…これだけで相当、掃除や食器洗いの時短につながるのみならず、ストレスも軽減されてかなりオススメです。

もちろん、値ははりますが…その分、圧倒的に時短できるし、ストレスも軽減できるし、その分ビジネスにも集中できます。下手なビジネス塾はいるよりも、まずこっちに投資してください(笑)

最悪、ビジネスが上手く行かなかったとしても、家事が時短されることで人生が劇的に変わります。

また、「家事の時短」という方向性でブログなどのメディアを立ち上げて、情報発信してもいいですよね。アフィリエイターであれば、間違いなくそうしたほうがいいですね。

睡眠時間を削るのは、最終手段

安易に、睡眠時間を削ろうとする人もかなり多いですが…睡眠時間を削るのは、あくまでも「最終手段」にとどめておいたほうがいいです。なぜなら、睡眠時間を削ると結局「作業効率が落ちるから」です。

1時間で終わっていた作業が、眠気や集中力の低下により2時間に伸びてしまったら、何の意味もないですよね。

なので、睡眠時間を削るのは、最終手段。もうほかに削る時間がないけど、でも期限が迫っている…など、どうしようも無い時に取る手段!という感じですね。

睡眠時間を削ることが当たり前になってしまうと、集中力が低下してること・疲れていることが当たり前になって、あまりよろしくないらしいので…このあたりは注意ですね。

本業での「無駄」や「時短」

次に、あなたがサラリーマンをやっていたとしたら…本業における「無駄」や「時短」についてお話します。

飲み会など、他の無駄を削る

僕自身もサラリーマン経験があるのですが、そのなかでも「この時間、本当に無駄だなー」と思った時間が、以下の3つ。

本業での無駄な時間(笑)
  • 上司や会社の飲み会(笑)
  • 「定時過ぎてからが本番」という謎の考え
  • 仕事を何でも引き受けすぎてしまう

「上司や会社の飲み会」に関しては、まあ全てが無駄だとは思わないですけどね。

ただ、上司や会社の飲み会って…経験上、だいたい無駄だったことが多いです。上司の愚痴聞いたりして特に得られるものもなかったし…。そういう無駄な飲み会は、削れるだけ削りましょう。

あと、「定時すぎてからが本番」という謎の考えね。これほんと時間の無駄。ってか仕事できない人の常套句ですよね。

いや、ぶっちゃけ僕も会社員時代は言ってたし、やってたんだけど(笑)

でも、多分本気出せば定時までに終わらすことってできたんですよね。でも、こういう考えがあったのと、ぶっちゃけ「残業代欲しさに(笑)」定時まではダラダラとやって「定時すぎが本番だー!」って感じで、本気出してました。まあ、今考えたら無駄以外の何物でもない。

という感じで、本業をこなしながら「これ、もしかして無駄なんじゃないかなー」「もっと作業効率上げることができないかなー」と思ったら、時短したり、削ったりしてみて下さい。

本業の作業効率も上げることができれば、ビジネス・アフィリの作業にも充てることが出来る

通勤時間を有効活用しよう

あとは、通勤時間の有効活用ですねー。無駄とか時間とは少し違うんですけどね。

通勤時間の有効活用
  • 通勤中に、音声や動画を見る
    • ギガが不安であれば、あらかじめダウンロード
    • 光回線を引いてないのであれば、自宅に光回線を引く
  • スマホで、記事の下書きを書く
  • 車通勤であれば、音声コンテンツを量産できる

通勤時間って、下手をすれば往復2時間とか、かかるわけじゃないですか。

その時間を丸々無駄にするのは、本当にもったいない。なので、上記のことを心がけてやるといいですね。

僕自身、電車通勤だったので…通勤中に、音声や動画を見聞きしたりしていました。

ギガが不安な人は、あらかじめダウンロードして聞くといいですね。もし自宅が、制限のかかるWi-Fiを利用しているのだとしたら、光回線を引くことをオススメします。光回線だといくらダウンロードしても無制限ですし、何よりも圧倒的に動画のダウンロードが早いです。

NURO光 や、【ソフトバンク光】 が、回線も早く料金もお得なので、オススメです。

上記のリンク、もしくは以下の画像をクリックして、詳細を確認できます。

Evernoteや、Notionなどのメモアプリに、ブログやメルマガを下書き

あとは、スマホの下書きも大事ですよ。これも通勤中、ブログ記事やメルマガ記事を、ひたすらメモアプリに下書きしていました。往復2時間あるので、1通書くのに十分な時間です。

自宅でパソコンを使って最終的に投稿することが多いと思うので、パソコンと連動しているメモアプリが一番いいですね。オススメは「Evernote」や「Notion」というメモアプリ。

WordPressの記事であれば、iPhoneなどのWordPressアプリをそのまま使ってもいいですね。

車通勤であれば、動画や音声収録

僕は車通勤じゃなかったですが、もし車通勤だったとしたら、必ずやると思うのが「動画・音声収録」です。

最近、車載カメラで動画を撮る人も結構多いですよね。

iPhoneとかを利用しているのであれば、以下のような感じで車の前方にiPhoneやスマホを固定出来るものもあるみたいです。これを利用して動画撮影が簡単にできそうですよね。

で、運転しながら色々とノウハウや考え方を話したり、近況を話したり…など。

通勤時間も結構、ビジネスとして活用できるんですよね。

長い長い通勤時間を、何にも利用しないなんて本当にもったいないです。うまくビジネス活用してみて下さい。

時短のみならず、通勤時間も有効活用することで、ビジネスの時間を増やすことも出来る。

ビジネスやアフィリでの「無駄」や「時短」

そして次に、ビジネスやアフィリエイトにおける「無駄」や「時短」について、お話していきます。

それは本当に、稼ぐためにやるべきことなのか?

まず1つ目は、「それあ本当に、稼ぐためにやるべきこと??」ということですね。

その交流、本当に必要??Twitterの企画とか(笑)

ツイッター上でよく見るんですけど、リツイート企画とか、あれこれコメントし合ったりとか。

まあ別に否定はしないんですけど、それって必ずしも必要なことですか?といつも思うんですね。その先に、何を見ているか?戦略的にやっているんだったら、いいと思うんです。

でも、ただなんとなく「楽しいから」とかの理由でやっているんだったら、それ意味あるんですか?と思います。なにか戦略があるならいいですし、それで売上アップが見込めるならいいと思います。

でも、多分ほとんどの人は、何も意識できていない。単に「いいね」をもらうことが目的になっていたり、楽しいからやってるだけになっていたり。

「「いいね」や「リツイート」が増えれば稼げる」みたいな幻想を頂いているのであれば、申し訳ないですがいまその幻想をぶち壊します。そんなわけがありません。いいねやリツイートが増えたところで、それを戦略的に、しっかり売上につなげない限りは、単なる自己満足で終わりです。

これ、理解できないなら結構ヤバいです、マジで。思考停止しすぎ。すでに騙され脳です。

あなたに1つ問いたいのは…

「いいねやリツイート数・フォロワー数を競って、一番多い人が賞金獲得できるゲーム大会」とか「いいねやリツイート数・フォロワー数に応じて、Twitter社から賞金が支払われるゲーム大会」でも、開催されているんですか??

ということ。もう一つ問いたいことは、

フォロワーさんは、あなたのいいね数・リツイート数・フォロワー数という「数字を増やすためだけの」養分なんですか?

って感じです。マジでそう思っているフシの人がいますからね。

薄っぺらで売上につながらないいいね・リツイート・フォロワーを増やしたところで無意味です。それよりも、「信頼関係のある、濃い1人」としっかりやり取りしたほうが、よほど売上にもつながるし、よほど人生も豊かになりますよ。

冷静に考えれば、言われるまでもなく当たり前ですよね?理解できないならさっきもいいましたけど、相当やばいし、相当思考停止しています。少し冷静になって、自分の行動を振り返るといいと思います。

でも、いいね!やリツイート企画などをやって、それなりの大物の人が稼げてますよ!それはどうなんですか!?

って思われるかもしれないですが、それは戦略的にやっているからです。

そうした企画を立ち上げて収益を挙げている方のnoteを見させていただいたことがありますが、きちんと戦略・考え方も踏まえた上で、リツイート企画などもされていました。

それに関しては「なるほどそういう意図ならたしかにありだし、戦略的だな」と持ったものです。

しかし、いまそうしたリツイート企画などを見ていると、大体の人は根本も理解せず、何のためにやっているのか?何につながるのか?も理解せず、ただなんとなく「いいね・リツイート・フォロワー増やしゲーム」やってるだけ。表面的な猿真似です。

根本理解せずにやったら、単に嫌われる・気持ち悪がられるだけなんですが…理解して、やってますか??

まあ、それでもやりたければ、企画頑張ればいいと思います。頑張って下さい。

僕は止めましたからね?(笑)

いまやっているあなたの作業って、本当に収益につながっている?何のためにやっているのか、理解している??

その作業、本当に必要??

これも、情報商材アフィリやっている人あるあるなんですが…よくあるのが、「意味もなく無料レポートを量産すること」。

なおかつ、せっかく無料レポートを作って読者も集まったのに、メルマガを配信しない。

なのに、お互いの無料レポートをTwitter拡散し合うとか、ちょっと意味がわからない(笑)

根本、思い出してください。無料レポートって何のためにあるんですか??メルマガの集客のためですよね?

ひいては、メルマガで稼ぐために、やっているんですよね???

「無料レポート作ることが目的になってないですか??」。

仲良しこよしだけでやりたいなら別にいいんですけど、稼ぐためにやっているのであれば、それ意味あるの?って思います。無料レポートスタンドの養分になってない??

その作業、何のためにやっているか意識できている?

あとかなり多いのが、いまやっている作業の意味を理解しないまま、作業やっていることですね。これも本当に多い。

さっきの無料レポートの例なんて典型的にそうで、「無料レポートを作るのは、無料レポートを作るため」とか「e-book大賞を取るため」とか、本末転倒になっていることが本当に多いんですよ。

じゃあ、それを獲得した先に何があるの?と。作っただけで、稼げるの?e-book大賞獲得しただけで、稼げるの??と。e-book大賞を獲得するゲームでも、開催されているの?

実際、e-book大賞獲得したのに、稼げずに消えた人なんて結構いますからね。

獲得したらそれだけで稼げるなんて幻想で、しっかり戦略的にやらないと意味がないんです。

ビジネスとしてやる以上は、稼ぎに結び付けないと、やったことにならないんですよ。意味がない。無意味。時間の無駄。

その作業をやること自体が目的になっている人が多いので、「その作業、なんのためにやっているの?」ということを、自問自答しましょ。

それは本当に必要か?自問自答する。そのうえで、稼ぎに直結する行動に、集中しよう。

ビジネス作業の効率化

あとは、効率化できないかな?というところを考えていきましょう。

効率化の例
  1. 音声や動画を使う
  2. 再配布できるレポートを使う
  3. テンプレートを利用する
  4. 外注化も検討する

1,音声や動画を使う

まずは、音声や動画を使うことですね。

例えば「収録した音声や動画を、無料レポートに投稿する」とか。

今回の記事・動画自体を無料レポートスタンドに投稿することで、無料レポートからも集客できますよね。

は、YouTubeに動画としても投稿できる。さらに、こうして記事化することで、ブログにも投稿できる。

1つの作業・コンテンツ作成で、無料レポート・YouTube・ブログの3つの媒体に投稿することが出来るんですね。

このやり方ですが、タイピング速度が遅い人ならなおのこと使えます。

今だと、音声認識ソフトがありますよね。そちらを利用して、文章も入力(音声の文字起こし)させてしまえばいいんです。

iPhoneのアプリでも、文字起こしのアプリがあります。

Androidならこっち

また、Googleドキュメントにも、文字起こしの機能があります。

そうしたツールを利用して、文字起こししてみて下さい。タイピングが苦手であれば、文章を書くスピードが、格段にアップします。

1つの作業で、無料レポート・動画(YouTube)・ブログという3つの媒体にコンテンツ投稿できる

再配布できる無料レポートを使う

情報商材系に限った話かもしれませんが、再配布できるレポートなどもうまく活用するといいですね。

例えばウチでも「再配布できる無料レポート」や「再配布できる情報商材系の特典」なども販売しております。

無料レポートの作成とか、特典の作成って、ものすごく時間がかかりますよね。下手をすれば1つ作るのに、1ヶ月かかったり…。それを、「そのままあなたのレポートや、特典として配布していいですよ」というのが、「再配布特典」。

まだ知識がない・これからの人が作るよりも遥かにレベルが高い内容のものを、今日から配布できるようになります。すでにアフィリで実績のある僕が、全て作成していますからね。

もしよければ、ご検討下さい。これらを使っていただければ、数年分の時間を短縮できることになります。

自分で作る必要がなかったり、時間がかかりすぎるものは、再配布レポートを利用して時短する。

テンプレートを利用する

テンプレートって色んな種類がありますよね。WordPressのテンプレートとか、無料レポートのテンプレートとか、セミナー資料のテンプレートとか。

こういうのは、積極的に利用したほうがいいです。WordPressテンプレートは利用している人は多いと思いますけどね。

でも、無料レポートのテンプレートとか、セミナー資料のテンプレートはあんまり使っている人いないですよね。

実際、レポートとか資料作って行くと、デザインに時間がかかることが多いんですよ。デザインのセンスやスキルがあるならまだしも、ない状態でデザインに関して頭を悩ませるのは、かなり時間の無駄です。

そのスライド作成自体に時間がかかるのであれば、僕がつい最近販売開始した「ディスカバリースライド」という、スライドのテンプレートを使っていただいてもいいですね。

ちなみに、この記事に挟まっているスライドのような画像がありますよね。これがディスカバリースライドのテンプレートを使って作ったものです。結構楽に作れるので、いいですよね。

あらかじめデザインされたスライドのテンプレートなので、スライド作成の手間が大幅に短縮されます。

セミナーのスライドづくりで時間がかかるのって、大体が「デザイン」ですからね。よかったら検討してみてください。

外注化を検討する

無料レポートの作成って時間がかかりますよね。じゃあそれ、全てを自分がやるのではなく、外注するとか。
外注って高いように思われますが、内容によっては5,000円かからないものも多いです。

もちろん、5,000円をケチって自分で時間を使うのもいいですけど、その時間を使って他の作業に時間を使った方が、稼げる可能性が高いわけです。

ランサーズとかで依頼してもいいですし、ココナラとか探してみて作ってくれる人が出品しているなら、依頼してもいいと思います。

その他、考えられる時短

あとは、その他考えられる時短について。

  • タイピング速度を早くする
  • 作業環境を整える
  • パソコンのスペックを上げる

って感じですね。音声認識・入力があるとはいえ、やっぱり「タイピング」する場面って必ず出てきます。

なので、早いに越したことは無いです。無料で出来るタイピング練習ツールなどもあるので、そうしたものを利用して練習していきましょう。「e-typing」がオススメです。

作業環境を整えることも大事です。

作業するスペースが汚かったり、書類やマンガが散らばっっていたり…

余計なサイトを開きすぎていたりなど。

はたまた、テレビやベッドが近かったりすると、それだけで集中できないわけですね。なので、作業をするための環境を整えることは結構大事です。

あとは、パソコンのスペックが遅くて、作業スピードが落ちているという場合は、少しお金をかけてでもスペックのいいパソコンを買うことをオススメします。そこまでハイスペックでなくてもいいです。最近だと10万円前後でもそれなりのスペックを確保できるパソコンはありますからね。

単純に作業スピードを上げることでも、かなり効率化する

時間を作るために、更に意識するべきこと

そして最後に、「時間を作るために、意識するべきこと」をお伝えします。どちらかといえば考え方ですね。

本当に忙しい人は、それを言い訳にする暇すら無い

本当に忙しい人はね、忙しいなんて言っている暇なんて無いんです。本当に忙しいから、その忙しさを何とかするために頭を使う必要があるから。

ちょっとここからは厳しいことを言いますが…

忙しいって自分で言っている人は、だいたい暇。忙しいフリしているだけ。「ファッション忙しい」って感じですねー。

そもそも、本当にそんなに忙しいんだったら、ビジネス実践する暇なんて無いですよね。

たまに10分の動画や音声すらも、「忙しくて見れない・聞けない」とかいう人もいるけど…

10分も時間取れないで、いったいどうやってビジネス実践するの???そもそもどうやって教材買ったの?購入まで10分以上かかるでしょ??

小澤竜太

小澤竜太

って話で。結局、言い訳なんですよね。時間がないんじゃなくて、時間を取りたくないだけ。

厳しいことをいいますが…そんなに成功したいって思ってないんです。所詮、その程度の意識なんです。

その程度の意識では、何もうまくいきませんよ。稼ぎたいなら、時間を取りましょう。作りましょう。

「ファッション忙しい」から、脱却する意識を持とう

時間を作るために、お金を使う

結構、稼げない人ほどこうした「時間を作ること」に対してお金を使わないことが多いです。

もちろん、お金がないのであれば、なんとしてでも時間を作ってやるしか無いです。

でも、使えるなら時短に対してしっかりお金を使ったほうがいいです。そうして、お金を稼げることに集中したほうが、結果的に利益が出ます。

お金をケチって得られたはずのお金を得られないのは、本末転倒ですね。

例えばその投資額が20万円だったとしても、100万円位になって戻ってきたら安いものですよね。

むしろ、そんな利率の良い投資なんて他にないってわけです。

投資をケチる人は、20万円の投資をケチって、何も得られないんです。

確かにお金は減らないかもしれないけど、「得られたはずだった100万円」を逃しているんです。

要は、「将来得られるはずだった結果」を、捨てているんですよ。

成功しない人は、これを繰り返している。典型的な特徴ですね。

無いなら仕方がないですが、お金を出せるのであれば、こうしたところに投資したほうがいいですね。

「自己投資の重要性」に関しては別記事・別動画「自己投資がなぜ、アフィリエイトで成功・稼ぐために必要なのか?2つの理由を解説。昔は僕も、いらないと思っていました【投資の重要性】」を用意しているのでぜひそちらも見てほしいです。

忙しいことを言い訳にできない環境に身を置くこと

一番効果があるのは、自己投資です。しっかりと自己投資して、言い訳できない環境に身を置くべし、ですね

周囲が稼いでいる人ばかりの環境に行くと…大体の場合、自分が「忙しい」と言っていることが恥ずかしくなるくらい、他の人はみんな作業しまくっていますから。あなたより確実に忙しいです。あなたより確実に仕事しています。100%、絶対に。賭けてもいいレベルです。

ただ、こういう時に感じる「恥ずかしい」という感情は、本当に大事です。その気持が、自分をもっともっとレベルアップさせてくれるんですよ。

稼いでいる人達は、かなりの作業量をやってます。そして「忙しい」とは口にするでしょうが、それを行動しない言い訳にすることは一切ありません。ちゃんと稼いでいる人はね。だからこそ、稼ぎ続けているわけです。

そういた人たちが当たり前のようにいる環境に身を置くことで、「忙しいけど作業する」ことが、当たり前になります。だって、自分がそうならないと、その環境・周囲に、ついていけなくなるから。だから、強制的にレベルアップせざるを得ないんですよね。

このように、「忙しいことを言い訳にできない環境」に身をおいたほうが、絶対にいいです。

そういう環境は、格上がいる環境がいいですね。格上がいる環境にいると、一気に意識もその人達に、いい意味で引っ張られます。おすすめですよ。

本当に稼ぎ続けている人たちは、100%あなたより忙しいし、圧倒的作業量をこなしている。だけど、忙しい事を行動しない言い訳には、絶対にしない。そういう人がいる環境に身を置くことが大事。

まとめ(時間を作るための3ステップ)

ということで、まとめです。

時間を作るための3ステップとしては

  1. 24時間のログを取り、無駄を把握する
  2. 無駄を削ったり、効率化する。そのための投資を惜しまない
  3. 言い訳できない環境に身を置く

こうすることで、作業の時間を取れるようになりますよ、ということですね。

特に大事なのは。「言い訳できない環境に身を置くこと」と、「時間や環境を手にするための投資は、惜しまない」ことですね。

もし、今回の記事で腑に落ちなかったことや、分からなかったこととかありましたら、ドンドン追記していきたいので、ぜひコメント残しておいてくださいね。

また、覚悟を決めるためのコメントでももちろんOKです(笑)

ということで、お待ちしておりますね。ではでは。

何に時間を使えばいいのか?わからないあなたへ、無料メルマガ登録のご案内

また、今回の記事を見ていただいて…

時間の作り方は分かったけど…実際問題、何に時間を使うのが正しいのか?何をやれば稼げるんか?が、わからなくなった…

と、新たな悩みが生まれたかもしれません。

正しいことに対して時間を使わないと意味がないですし、今日お伝えしましたけど「稼ぎに直結しないことに時間を使っても、稼げない」し…そして、「戦略的にビジネスを進めないと」稼げるようにならない訳ですよ。

だからこそ、「あれ、いまやっていることって間違っている??だけど、何をやればいいのか…」となったかもしれません。

もしあなたがその状態に陥ったのであれば…あなたに無料プレゼントがあります。それが

「アフィリエイトで最初の月5万円〜10万円を稼ぐための戦略を解説した、アフィリエイトスタートアップパッケージ」です。

今だけ、無料配布中です。

どのような内容か?というと…ざっくり言えば

  1. アフィリエイトとは?
  2. アフィリエイトで紹介できる商品と、紹介方法
  3. 5万円〜10万円を稼げるアフィリエイト戦略を解説
  4. アフィリエイトで継続的に稼ぐためのマインドセット
  5. 失敗しない、教材を選ぶときの基準

という、基礎から応用まで解説したレポートです。興味があれば、以下のフォームより無料請求してくださいね。メルマガ登録され、初回メルマガの中で特典のリンクをお渡しいたします。

その他メルマガ内では、最新のマーケティング・アフィリエイトの手法や、メルマガ限定企画の案内などもさせていただいておりますので、よければ登録してくださいね。登録は無料です。 

上記のボタンを押したあと、メルマガ登録フォームにアクセスできますので、必要事項を記入して登録して下さい。登録後のメール内で、無料プレゼントをお渡ししております。

小澤竜太

小澤竜太

株式会社ディスカバリー・代表取締役。2011年にアフィリエイトを開始し、2013年より法人化。

アフィリエイト、メールマーケティングや、Webコンサルティングをメインに展開。また、『ディスカバリーアカデミー』というブログ・メルマガアフィリエイトでの稼ぎ方を教える教材を販売中。累計販売本数1,500本以上。累計獲得報酬2億円以上。

FOLLOW

カテゴリー:
タグ:
【無料登録】小澤竜太メルマガはこちら

本メルマガでは、ブログやYouTubeでは公開してない情報や、最新のマーケティング・アフィリエイトの知識などを配信しております。

また、メルマガ限定で配布する特典や企画の案内なども用意しておりますので、興味があればぜひご登録下さい!今だけ無料で、「アフィリエイトで最初の5万円〜10万円を稼ぐための、アフィリエイトスタートアップマニュアル」をプレゼント中!

以下のボタンをクリックして、メルマガ登録して下さい。

ボタンを押したあと、メルマガ登録フォームにアクセスできますので、必要事項を記入して登録して下さい。
登録後のメール内で、無料プレゼントをお渡ししております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA