集客に悩むクリエイターは、マーケティングをまずは学んだほうが、クリエイティブな能力もアップする話

4 min

先日…「ココナラで、満員御礼・予約待ちのイラストレーター・いちともさん」と、Clubhouseにて対談を行いました。

※対談は終了しており、Clubhouseの性質上、アーカイブも残りません。

いちともさんの、ココナラ出品はこちら

いやあー、今回の話…ココナラで満員・予約待ちになる理由が分かりましたね。

今後は、ココナラで満員の秘訣は有料販売されるそうなので…いちともさんのブログなり、メルマガでぜひご確認くださいね。

マーケティングを学んだからこそ今がある

で、いちともさんが色々とお話していた中で、僕の中で印象的だった言葉が1つあります。

それが…

いちともさん

いちともさん

私は、イラストよりもまずはマーケティングを学んだから、これだけ売ることができた

という話。

マーケティングって、要は「自分の商品を知ってもらうための活動」です。

納得だなーと本当に思います。未だに、クリエイターさんで

クリエイティブな能力を磨けばお客さんは勝手に来る

と思っている人が多いんですよね。

素人でも分かるレベルで突き抜けていたら、確かにそうだろうけど…現実は甘くない(素人からすれば、アマもプロも、区別がつかないレベルで等しく上手いです)。

砂漠のど真ん中にどんなに素晴らしい店舗をおいても、誰も来ないですよね?誰も気づいてくれないから。

それと同じこと。

お客さんを獲得したほうがクリエイティブ力もアップする

それに…マーケティングを学び、お客さんを獲得したほうが、結果的にクリエイティブも上達します。

お客さんを獲得したというプレッシャーから「もっと上達しなければ!」という思いになりますからね。

「上達せざるを得ない」んですよ。

これが1人で実力を磨く方に行ってしまうと、どこかで「このくらいでいいか…」ってなっちゃうのよね。

「相手を満足させること」ではなく「自己満足」になってしまう。

いつまでたっても、ね。残念ながら大半のクリエイターさん、個人事業主はそうなっている。

でも、ガチな依頼が来ると、そんなわけにはいかなくなる。

本番にまさる練習・訓練はないんです。

お金をいただくってことは「責任を負う」ってことなんですよ。
お金を払う側は「責任を背負わせる」。

お互いに求めるものも当然高くなる。

だからこそ、作品のクオリティもあがるんです。上げざるを得なくなるんです。

他者からの評価を受けて初めて、上達する。

「自己満足の能力」ではなく、「相手を満足させるための能力」があがる。

責任のない仕事は、所詮は自己満足。どんなに頑張っても「その程度」に落ち着きます。

だって、自分しか見ないからね。

お客様を獲得し、人の目に触れてはじめて、人に求められる作品になるんです。

このあたり、より面白い記事があったので、ぜひ見ておいてください。

少しだけ、上記の記事を抜粋します。

特に、「芸術」「音楽」といった、明確な判断の基準がない場合には、成功を決めるのは、間違いなく「他者」です。勝ったもの、みんなが優れていると「思っているもの」が、実際、「優れたもの」になる。

引用元:Books&Apps | 「高アウトプット能力の保持者」は、普通の人と何が違うのか?

ということで、ぜひ見ておいてくださいね。

お金があれば、クリエイティブも更にアップする

そうして案件を獲得して、お金周りが良くなってくると…

それこそ「クリエイティブな学びや、機材」に、更に投資することが出来る。

あと、やっぱり人から求められると、誰もが嬉しくなるものです。

  • 「あの人のために、もっと上手になりたい!」
  • 「あの人が求めることを、できるようになりたい!」

という、「自己満足」ではない「誰かのため」の向上心が生まれる。

この気持ちを持っているか持ってないかで、クリエイティブに限らず、上達の度合いは段違いになります。マーケティング能力も、ライティングも、「誰かのため」に使って初めて、上達するんです。

結果、更にクライアントさんに満足していただけるものを作れるようになる。

それだけのレベルに、上達することができる。良い循環しかないですよね。

だからこそ、ある程度のクリエイティブな能力がすでにあれば、そろそろマーケティングを学びましょう。

マーケティングを学んで、集客とお金周りを良くすれば、クリエイティブもドンドンレベルアップします。

自分なんかが、お金を頂いたら申し訳ない…という気持ちについて

ただ、そうは言っても…

自分程度の実力で、お金をいただくなんて申し訳なくて…。

他に実力がある人もたくさんいるし、適任な人もたくさんいるよ?

と思う人は、クリエイターさんを始めかなり多くの人が思っていることです。

これに関しての回答としては

あなただから、お願いしたいという人もいます

小澤竜太

小澤竜太

ということですね。

僕は、マーケッターであり、アフィリエイターです。累計でも2億円以上を売り上げてきているわけですが…ハッキリいいます。僕よりも実力が上のマーケッターやアフィリエイターなんて、世の中にゴロゴロいます。

累計2億円といいますが、それをひと月で稼ぐ人もいるのがこの業界。

それでも、なんで僕のことを選んでくださる人がいるのか?これが答えなんですよ。

小澤さんに、小澤さんだから、教えてほしいんです

と言う人がいる。

あなたも同じです。あなただからお願いしたいという人は、実はたくさんいるんですよ。

自分の活動をSNS等でアップしているのであれば、すでにそういう人は少なからず、いるはずです。

それがまずは1人でもいいんです。誰もが1人からのスタート。そこから多くの人に認められて、一流のクリエイターなどになっていくんです。

お金をとってくれたほうが、依頼者側もお願いしやすい

それでもやっぱり、申し訳ないと思うかもしれないですが…「ちゃんとした」ユーザー・ファンの心理としては

こんないいものを提供してくれるなんて…むしろお金を出さないと申し訳ない!!

と、思っています。そう、むしろあなたにお金を払いたいし、お金払わないと申し訳ないって思っているんです。ちゃんとしたファンはね(笑)

アイドルグループのファンなどが一番わかり易いですよね。ファンは喜んで、お金を出しているんです。

なのに、お金を受け取った側が「いやあ、こんなにいただいちゃって…申し訳ないです」なんて、申し訳無さそうにしてたら…なんか嫌じゃないですか?(笑)

どうせなら、堂々と喜んで受け取って欲しいですよね。それが「ちゃんとしたファン」の心理です。

その気持ちに応えるには…「申し訳ない」って思うのではなく

受け取ったからには、それだけのものをお返ししなければ!

という気持ちと、そのための努力・パフォーマンスを返すことです。それが、確実に良い循環を生み出します。

残念ながらあなたのことを、「単なる都合のいい人」と思って、「奪おうとする」人もいますが…そういう人は、今後のお付き合いは考えたほうがいいです。大切にする人は、あなたが選んでいいんです。あなたを大切にしてくれない人は、大切にしなくていいんです。

マーケティング・売り方を知りたいなら…

今回の話を聞いて…

  • マーケティングをしっかり学んで、自分のスキルを売りたい
  • 自分のスキルや特技を活かして稼ぎたい

と思っていただいたのであれば…4月13日(火)21時より、「コンテンツの売り方セミナー」を行っています。

  • なぜ、自分のコンテンツは売れないのか?売れない人の5つの特徴
  • どのようにして、自分のコンテンツやサービスを売ればいいのか?販売戦略を開設

などをお伝えするセミナーです。

興味があれば、ブログ記事に詳細を掲載しているので、良ければ見てくださいね。

URL:https://ozawaryuta.jp/contentssales20210413

小澤竜太

小澤竜太

株式会社ディスカバリー・代表取締役。2011年にアフィリエイトを開始し、2013年より法人化。

アフィリエイト、メールマーケティングや、Webコンサルティングをメインに展開。また、『ディスカバリーアカデミー』というブログ・メルマガアフィリエイトでの稼ぎ方を教える教材を販売中。累計販売本数1,500本以上。累計獲得報酬2億円以上。

FOLLOW

カテゴリー:
【無料登録】小澤竜太メルマガはこちら

本メルマガでは、ブログやYouTubeでは公開してない情報や、最新のマーケティング・アフィリエイトの知識などを配信しております。

また、メルマガ限定で配布する特典や企画の案内なども用意しておりますので、興味があればぜひご登録下さい!今だけ無料で、「アフィリエイトで最初の5万円〜10万円を稼ぐための、アフィリエイトスタートアップマニュアル」をプレゼント中!

以下のボタンをクリックして、メルマガ登録して下さい。

ボタンを押したあと、メルマガ登録フォームにアクセスできますので、必要事項を記入して登録して下さい。
登録後のメール内で、無料プレゼントをお渡ししております。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA