小澤竜太が掲げる、2014年以降のテーマ

先日、ここ最近ご一緒しているKNOCKの加藤さん達と

飲み会をしていた時に色々とお話しさせて頂きました。

 

 

何をお話しさせて頂いたかというと…
「僕が、今後どういうテーマを掲げて取り組んで行くのか?」という事です。

 

 

僕自身、過去に

・脱サラ
・自由

というテーマを掲げて取り組んできました。

その当時は、僕の中で一番グッと来る
テーマだったんです。しかし、ここ最近は
そのテーマにどうも違和感を感じていたんです。

 

 

 

で、飲み会でそういった話をする機会があったので、改めて考えてみたんです。

 

 

そうしたら…ものすごくしっくり来る答えが見つかりました。

 

それは、

 

「当たり前の幸せ」です。

 

 

僕は、この年齢ながら”死”と向き合う機会が非常に多かったです。

 

それこそ、何度もお話しさせていただいていますが僕が起業したきっかけは、

当時つとめていた会社の先輩の自殺でした。

 

 

また、ほとんどの方にお話ししていないのですが実は本当にごく最近、

”死”と向き合う機会がありました。

(僕が自殺したいとかそういう事ではないですよ(笑))

 

 

 

これはいずれお話ししますね。

 

 

 

そうした経験をして行くうちに…
「生きているって当たり前の事じゃないんだ」
という事に気がつき始めたんです。

 

 

今当たり前のように生きているって、ものすごい奇跡なんだって。

 

 

ましてや、生きるだけでも難しいのに
「当たり前のように幸せに生活する」
という事が、どれだけ難しいか…

 

それを続ける事が、どれだけ難しいか…
多くの人は、それを達成できていません。

 

 

 

そして、その「当たり前の幸せ」を手に出来ず
”死”を選ぶ人が、どれだけ多いか…

 

勤めていた会社も、たくさん不平不満を持って、

嫌そうに働いている人達であふれかえっていました。

 

 

逆に、「当たり前の幸せ」を手にして
幸せになる人が世の中にどれだけいるか…

 

 

 

別に、ギラギラしなくてもいい。
むちゃくちゃ金を持たなくてもいい。
いい車やいい女に囲まれなくてもいい。

 

 

本当に些細な、当たり前の幸せが
日々続くだけで人生は幸せだと思うんです。
少なくとも、僕はそうです。

小澤竜太が掲げる、2014年以降のテーマ

 

だからこそ、僕自身も「当たり前の幸せ」
が続くようコレからも努力して行きます。

 

そして、その「当たり前の幸せ」をあなたが手に出来るよう
お手伝いしていきたいんです。

 

それがビジネスを通して手に出来るものであれば、
ぜひ今後もあなたのお手伝いをさせて下さい^^

 

そして、良かったらあなたにとっての「当たり前の幸せ」を僕に聞かせて下さい。

 

 

楽しみに、待っております^^

 

 

 

PS

ちなみに僕にとっての「当たり前の幸せ」は、
「家族と、いつも笑って過ごせること」です^^

 

もちろん、おいしいご飯をひたすら食べたり
色んなところに旅行したい願望もありますw

 

でも、その中心にあるのはやっぱり
いつも「家族」です。

 

僕だけ笑ってても仕方がない。
僕だけ美味しいもの食べても仕方がない。
僕だけ旅行先で楽しんでも仕方がない。

家族みんな笑って過ごせてこそ、だと思います。

 

そのためにも日々僕はがんばるのです^^

 

 

PS2

また、将来的にやりたい事は本当に色々あります。
起業支援もその一つです。

そのための活動も、来年には広げて
行きたいなーと模索中です。

その活動の第一弾も、もしかしたら
近々動き出すかもしれません^^