実はですね、先日
・ウーパールーパー
・蛾の幼虫
等、珍味が食べれる『珍獣屋』というお店に行ってきました。
その感想はこちら
⇒ ウーパールーパーなどが食べられる『珍獣屋』の感想はこちら(Facebookへ移動します)

さすがに、蛾の幼虫は辛かったですwウーパールーパーは…リンク先にて!

Twitterにも幾つか写真が有ります^^

⇒ 小澤竜太のTwitterアカウントへ

 

さて、先日このようなニュースが流れていました
⇒ GUN bashの脆弱性について
bashの脆弱性『shellshock』…ちょっとわかりづらいニュースですねw

どういうことかをわかりやすく説明すると、
「あなたのサーバー、操作を乗っ取られたりデータ改ざんされたりする可能性がありまっせ」ということです。

 

ちなみに、共有サーバーに関しましてはサーバー会社側が対応するところがほとんどなので、特にコチラでやることはありません。

念のため、各サーバー会社の発表をホームページにてご確認ください。
僕が推奨しておりますエックスサーバーは、共有サーバなので対応はエックスサーバー側が対応いたしております。

 

問題は、あなたがVPSサーバーや専用サーバーを利用している場合。
コチラの場合、大抵の場合はあなた自身で対応する必要があります。

 

メルマガ配信システムで言えば、サーバー設置型メルマガ配信システムの

ネット商人Pro S缶エディション

楽メールEX

ミルキーステップ

メプロベイシス

NEO

acmailer

 

は、業界の方がよく利用されるメルマガ配信システムかと思います。これらのメルマガ配信システムを利用していた場合、設置したサーバーをよくご確認ください。VPSサーバーもしくは、専用サーバーだった場合、今回の脆弱性に該当します。

 

で、この解決策をいろんなサイトが公開しているんですが…その対応策が素人の方では正直厳しい。

どのサイトも、説明があまりにも技術者よりでわかりづらすぎるんです。

なので、問題は知っているけどもなかなか対応できずに居る…という方も多いのではないでしょうか。

 

そこで、コチラで対応策をわかりやすくまとめました。ぜひ、ご覧いただければと思います。
⇒ メールマーケティング戦略会議室/bash脆弱性対策を初心者の方でもわかりやすく説明してみました

 

ちなみに、弊社が販売しているディスカバリーメールは、到達率が非常に良いVPSサーバーを利用しておりますが、脆弱性の対応については弊社側で行っております。

※すでに対応済みです。

 

ディスカバリーメールはこちら

⇒ 到達率抜群!ディスカバリーメールご購入はコチラ

VPSサーバーを利用していて販売側が対応するシステムは他にないかと思います。

また、今後こうした問題等が起こった場合でも基本的に弊社側で対応させていただきます。

僕自身、元SEでしたので技術的知識はありますし、優秀な技術者の方もおります。

 

こうしたサーバーに関する問題は大抵の場合、解決策が技術者よりで非常にわかりづらいことが多いです。

そして、わかりづらい上に緊急性の高いものが多いです。
その点、ディスカバリーメールは初心者の方でも非常に安心ですね^^

 

 

ディスカバリーメールはこちら

⇒ 到達率抜群!ディスカバリーメールご購入はコチラ