今日はちょっと熱くなっているので、アツいまんま文章を書いています。

 

先日、とあるセミナーに参加しましてですね、
”本物のプロライター”というものに触れてきました。

僕自身、コピーライターといえる人物にも
何度もお会いしたことがありますが、
その全員を”自称プロ”と思わせられるくらい本物のプロの方でした。

 

なんといっても、あの中田英寿やイチローなどに直々にインタビューし、
本を書くほどの『プロを相手に仕事するプロ』なんですね。

その実績もさることながら、”うちに秘めるアツさ”が
その辺のコピーライターとは段違いに違いすぎる。

 

正直、そのアツさに触れて初めて、セミナーで『心がしびれる』という経験をしました。

心がしびれるんですよ?!
鳥肌が立つとか、そういうレベルじゃなく、
心の底からマグマのように湧き上がる何かが
ずわーーーっと心にダイレクトヒットして、
ビリビリしびれまくっている感覚。

 

もう、この時の気持ちと言ったら
言葉で言い表すにはもったいないというか、
言い表わす語彙のなさが悔しいくらい
本当に素晴らしいものでした。

 

 

感動すると同時に、本物に触れて
自らもプロとして「これでいいのか?オレは今、本当に、プロとして、
お客様に自分のすべてを提供できているか?本当にお前はやりたい事を出来ているか?
お前は何のプロなんだ?」と自問自答する一日でしたね。

 

ずーーっとね、セミナーを聞きながら
こんな考えがグルグルグルグルと回っているんですよ。

 

 

でね、そのセミナーの中で改めて自分が持っている
”マグマのように熱い部分”に触れることがあったんですね。

それが、「人生で最も辛かった別れはなにか?」という質問をされた時です。

人生で一番つらかった分かれとは、この部分。
【プロフィール3】独立を決意した、人生を揺るがす出来事…

 

何度と無く自分で、メルマガでも、セミナーでもお話してきた
この部分ですが、アツさを持ってこの部分に再度触れられた時…

 

「ああ、おれって結局、『教育者』になりたかったんだな」

と、自然と出てきたんです。

 

マーケッターとしての顔もある。
ライターとしての顔もある。
アフィリエイターとしての顔もある。
プレナーとしての顔もある。
経営者としての顔もある。
コンサルタントとしての顔もある。
メルマガのプロとしての顔もある。
人を笑わせることに誇りを持つ面もある。
ラーメン好きの顔もある(笑)
コーヒー好きの顔もある(笑)

 

でも、「オレは一体何者なんだ?」と自らに問うた時、
自然と出た言葉が『教育者』という言葉でした。

 

プロフィールでもお話した通り、僕は先輩の自殺という経験をしました。

憶測ですが、先輩自身、仕事において
逃げ場もない・他に道も知らないという状況で
自殺したと思っているんですね。

 

他に道なんていくらでもあるのに…
それを知らないがゆえに、『自殺』
という道を選ばざるを得なかったと思うんです。

まさに、人生の行き止まりですよね…。
そこから、ドロップアウトする手段が、『自殺』しかなかったんです。

 

僕自身、仕事が嫌になった時に他の手段を探し、
アフィリエイトという手段を知ったからこそ、
”脱サラして起業する”という道を選べました。

でも、もし知らなかったら…
もしかしたら、先輩と一緒の道を選んでいたかもしれない。

 

そして、その経験から「先輩のように、壁に阻まれ、
逃げ場もないと思っている人に対して、
たった1つでもいいから道を発見してあげ、その道に進んで欲しい。
そうなれる人を、一人でも多く育てたい。
そのお手伝いをして頂ける人を育てたい。」

 

強く、そう思っているんですね。

 

道って、言い換えれば”可能性”です。

人間、誰もが自分の中に何かしらの可能性を持っているんですよ。

その”可能性”を発見し、ちょっと外にだすだけで、
新しい世界が開けていくものなんです。

 

 

でも、その可能性に気がつかない…
正確に言えば、気がつけない環境に
いるから、見失っているだけなんです。

だからこそ、その可能性を僕が発見し、
そして世の中に発信するお手伝いをしたい…。
その環境を提供してあげたい…。

そう思っています。

 

実は、『株式会社ディスカバリー』という名前は、ここから来ているんですね。

”ディスカバリー=発見”という意味です。
ロゴも実は、”道(可能性)を発見する”
という想いを込めて作成して頂いております。

※株式会社ディスカバリーのロゴはこちら

 

 

でもね、目の前のことにとらわれると
自分が何のためにやっているのか…
これを見失ってしまうんです。

多分あなたも、今自分が何のためにネットビジネスをやっているのか…
見失っていると思うんです。

 

お金のためでしたか?
本当に月収100万円稼ぎたいためでしたか?
多分、ほとんどの方は違います。

1人でやっているとどうしても見失うんです。
それが昨日、よーく分かりました。

教材で、黙々と1人で学び、行動することも
モチロン、ずげー大切なことです。
でもやっぱり仲間や先生に触れることって
本当に大切だなって昨日思ったんですよ。

 

悔しくて涙が出そうになるくらい
感動で涙が出そうになるくらい
アツさで涙が出そうになるくらい
そのくらいの強い想いを思い出し、
そして、仲間や先生と共有する。

 

これほど、成功のために大切なことって他にないなって、改めて思いました。
ノウハウなんて超越するくらい大切です。

 

そして、もっと多くの方の可能性を発見し、
成長していただき、今苦しい・つらい思いをしている状況から
脱出して欲しい…脱出させたい…そう強く思いました。

 

だからこその『教育者』というキーワードが僕の中に残ったんだろうな。

 

あなたの可能性を発見したい。
そのためにお伝えしたいことは本当にたくさんあります。

 

 

だから、僕が主催するセミナー・懇親会・ワークショップにぜひ来て欲しい。

 

もしかしたら遠方かもしれない。

でも、それでも

「自分のやりたことが分かり、今後やることも明確になり、
そして気持ちを共有できる仲間ができた!本当に来てよかった!!」

そう思っていただけるセミナーにします。

 

直近で開催されるセミナーとしては、大阪で開催するこちらのセミナーです。
『セミナー参加者の実践率2割という現実をぶち壊す『2:8(ニッパチ)ディスカバリーセミナー in 大阪』』

※4/19に無事開催いたしました。沢山のご参加ありがとうございました。

特に関西圏にお住いであればぜひお越しください。

 

あなたにお会いできることを大変楽しみにしております!

取り留めがなく、まとまりのない文章だったかもしれません。

 

 

しかし、僕の想いをどうしても伝えたかった。
ただ、その気持ちだけで書かせていただきました。

あなたの心に少しでも響いたのであれば
ほんとうに嬉しいです。ありがとうございました。