さて、前回の続きです。

 

それでは、僕が独立起業した経緯についてをお話しさせていただきますね。

独立起業する事になったきっかけは、就職してから2年目の冬に起こった、
ある出来事が決定打でした…。

 

サラリーマンに絶望したあの日

サラリーマンに絶望した日22歳の頃、東京都にある大手企業に就職し、順風満帆の生活を思い描いていました。
「俺はこの企業の社長になり、大金持ちになるんだ!!」
「どんな社会人生活が待っているんだろう?今からワクワクする!!」

 

こんな事を思いながら、就職しました。

 

 

 

会社入りたてではしゃぐ小澤(笑)

会社入りたてではしゃぐ小澤(笑)

就職してから最初の3ヶ月は、同期だけの新人研修で本当に楽しいものでした。

「うおー、コレが俺の思い描いたサラリーマンライフかー!楽しいなー!」

 

 

…そんな思いは、新人研修が終わった後の職場配属でぶちこわされました。

 

 

 

 

 

職場に入った瞬間、まず目に入ったのはその異様さ。
僕が思い描いていたのは、バリバリ働いていてカッコイイ!と思えるサラリーマンの姿。
もちろん、そうしたサラリーマンの方もいらっしゃいました。

 

悩むビジネスマンしかし、実際に職場にいたのは、そのほとんどが

『苦しそうに、嫌そうに働いている姿のサラリーマン達』でした。

「あ…これが現実なのか…」あっという間に、現実というものを見せられた瞬間です。
その後も、

・仕事の失敗により先輩から「お前いらないから」という言葉を浴び、この会社にとっての自分の存在意義を見失う
・毎朝毎晩、そして徹夜、さらには休日を返上して働き詰める人達
・満員電車で、自分を含めたほとんどの人達がくらい表情で通勤している
・あまりにも忙しすぎるがために、毎朝毎晩子供の顔を見れないまま出勤する人達
・急がしすぎるがために、婚期を逃したり離婚したりする人達

 

 

こうした現状を毎日見せられ、はっきり言ってサラリーマン・社会というものに
完全に絶望しておりました。しかし、他に何をやっていいのかも分からないので
毎日仕方なく、なんとなく通勤しては働く日々…。

 

こうして、人は感情が死んで行き、ああやって電車でくらい表情で
通勤しているんだろうな…。俺は絶対嫌だ!!

 

mixiがきっかけで、『アフィリエイト』というものに出会う

そう思い、当時主流だったmixiを使って、独立起業のための
方法を色々さがしておりました。

そこで、”アフィリエイト”というものに出会ったのが、僕が今現在
0からの、0資金メールマーケティング戦略を展開しているきっかけとなります。

 

※アフィリエイトというものがつまり何なのか?
についてはブログ中で別途お話しします。

 

 

そして、そこでアフィリエイトというものに取り組みましたが…
正直、全く結果は出ませんでした。これじゃ、独立起業なんてほど遠い…

 

 

そこで、一旦アフィリエイトを諦め、

 

・投資案件(50万円)
・ネットワークビジネス(24万円)

 

 

というものに手を出したんですが…ものの見事に、ダマされてしまいました。
累計74万円というお金を失い、もうほとんどのお金が残っていませんでした。

 

仲間からの総スカン、そして…

孤独を感じて絶望さらにそんな僕に追い討ちをかけるかのように・・・

突然、同期の仲間から総スカンを受けてしまいました。

 

正直、理由は分かりません。あまりにも突然の出来事でしたから。

突然、孤独になりました。孤独・・・・。

 

 

つらい事があっても、悔しい事、愚痴りたい事があっても、
どこにも吐き出す事が出来ない。相談する事も出来ない。

 

 

家に帰って、一人で泣きました。
でも、誰も慰めてくれる人もいない。気付いてくれる人もいない・・・。
仕事にも絶望していて、そしてさらに仲間にも絶望する・・・。

 

 

僕は、すべてに絶望しました。

 

会社で働く意味も、生きる意味も、生きがいも、すべて見失ってしまいました。

 

でも・・・・
僕は、サラリーマン以外の道しかありませんでした。
こうして3つの事にチャレンジし、そして大失敗し・・・・
何を信じればいいのかすら分からない。

 

「はあ、やっぱり俺には独立起業なんて無理なのかな…」

 

正直諦めかけていました。

 

もうサラリーマンとして生きていく道しかないのか。
毎日辛い思いをして、毎日遅くまで働いて、家族を犠牲にして、
そうまでして働く人生を選ばなければならないのか、と・・・・・。

 

 

そんな折・・・・僕が会社を辞める決定だとなる事件が発生してしまいました。

 

社会人2年目の冬でしたね・・・
8時45分頃に会社につくと・・・

なんか朝から、ものすごいオフィスがあわただしいんです。

 

「本当か?!ちゃんと確認したのか?!!」
「ウソだろ・・・・・」

 

と、みんな話したり電話したりしていたり・・・
泣き崩れている人がいたり・・・

 

オフィスに到着したときは、意味が分かりませんでした。

で、とりあえずよく分からんのでデスクに座って、ガパっと
パソコンを開いてメールを見てみると・・・

 

 

”本⽇9時から、緊急の会議を⾏います”
というメールが。

 

「ああ、ここで今のよく分からん状況の話をしてくれるんだろーなー」と。

 

そして9時になり・・・・緊急の会議で、真相が発表されました・・・・
正直・・・今思い出してもかなりきつい、きつい出来事でした・・・。

 

⇒ 【プロフィール3】独立を決意した、人生を揺るがす出来事… に続く