今回は本当に、ただの雑談です^^
10月22日〜23日は、婚約記念旅行のため那須高原に行っておりました。で、宿泊先をどこにしようかな〜ってじゃらんで探していたらなんだかよさげなところが。

 

よーし、ここにしよ〜って予約したら…3時間後に、なんと「山荘の”じい〜じ”です。この度はご婚約記念日、おめでとうございます」と個別メッセージ入り予約ありがとうメールが!そして2日後にすぐにお手紙も届きました。

↓こんなメールが!

那須高原山荘”小啄木(こげら)”

 

 

ちなみに言うと、じゃらんの宿泊者コメントにも、全員に返信しておりました。すげーじい〜じ。
いわゆる高級ホテルと言われるところにもいくつか泊まりましたし、それなりに高い旅館も泊まりましたが、こうした対応をしてくださったのはこの山荘が初めてです。いやあ、すでに行く前からワクワクしています!

 

さて、当日ですがのんびり行きたいので、のんびり鈍行列車の旅にしました。新幹線を使えば1時間半のところ、鈍行だと3時間はかかります。まあ、のんびり行こうや。

 

まずは宇都宮にて餃子を食す

まずは中間駅の宇都宮駅に降り立ち「宇都宮といったら餃子っしょーーー!!!」ということで、餃子を食す。

 

1件目は、宇都宮みんみん。

IMG_9808

 

うぬ、確かに美味しい。普通の餃子はジューシーで噛んだら脂がじわーっと。水餃子も美味しい。

宇都宮みんみん

 

2件目は、もちもち餃子の餃天堂へ。ここ、めっちゃウマイ!個人的にはみんみんよりウマイ!
食べたのは、普通の餃子と水餃子。

餃天堂 餃天堂

特に水餃子は皮がほうれん草の風味で、それがまた旨い。皮ももちもちでたまらない!このお店は本当に美味かったなあ。

 

みんみんは、このやすさでこのうまさか!という感じ。
餃天堂は、値段はそれなりだがめちゃウマイという感じです。

 

そういえば宇都宮駅に、変な生物がいました。”ずーしーほっきー”らしいです。要するに、”ホッキ貝寿司”(笑)北海道北斗市のゆるキャラとの事。なんでこんなところにいるのかわからないですが、記念にパシャリ。目が怖い(笑)

ずーしーほっきーと記念写真

 

いよいよ那須高原山荘”小啄木(こげら)”へ

そして、餃子を食べたあと那須塩原駅に降り立ちました。見渡す限り、なんもない!しかも雨降ってるし!またかよ!去年も一昨年も全く同じ日雨だったけど、また今年も雨なのかよ!

 

しかも、降り立ったのは平日なのですが、これが完全に見誤りました。

今回はひたすらのんびりしたいということでレンタカーではなくバスで宿泊先行こうと思っていたのですが、宿泊先の最寄りバス停はなんと平日運行していないとのこと!

 

なので、タクシー乗り場のある”新那須バス停”まで40分位かけてバスに乗り、そこからタクシーに乗って宿泊先に行くことに。

 

まあ、確かにバスにはほとんど人が乗ってきませんでした。40分の道のりで一人しか乗り込んできませんでした。こりゃー確かに平日運行しないわなw

 

平日、バスで那須高原を移動しようとしている方はお気をつけ下さいませ。平日運行していない区間がありますゆえ。詳しい話は、ホームページや那須高原観光協会?みたいなところにお問い合わせくださいませ。

 

そして、那須塩原駅到着から1時間半経過した16時30分に宿泊先の”小啄木(こげら)”に到着。

那須高原山荘・小啄木(こげら)

那須高原山荘・小啄木(こげら)
いやー、いいですねこの雰囲気!人里離れた山奥にある山荘ってかんじです。いや、感じというか事実そうなんですが(笑)

 

で、山荘のご主人がお出迎え。おお〜、貴方様がじい〜じ様ですか!メールを見た時からお会いしたかったです!

 

お会いする前からそうなのですが、この御方がとにかく個性的で面白い方です。(笑)多分、この空間のみならずじい〜じが好きでリピートする人も多いんだろうなあ。

 

実際、リピート率4〜6割ほどだそうです(正確な数字は忘れましたがw)。

本日は僕ら一組だけだったのでじい〜じ独占で色々話を聞いていたのですが、いままでいろんな仕事も経験して今に至るそうです。

 

あー、やっぱりビジネスの経験も豊富な方だったのかあ。メールから手紙から、実際にお会いしてから、なんかやってるのかな〜と思ったけど…いち山荘のオーナーって感じじゃないんですもん。
ひじょ〜に勉強になります。なんたって僕らもめっちゃくちゃ惹きつけられましたから!こら、リピートしたくなるわ。
この山荘は2011年に建てられたとのことで、中はめちゃくちゃ綺麗。ほとんどすべてが木でできていて、ほのかに木の香りが建物の中に漂っている。

 

お部屋は、ロフト付きの開放的な空間。天井がひろーい!

IMG_9831那須高原山荘・小啄木(こげら)

 

こちら、ロフトから下を見下ろした写真。椅子が二つ並んだ向こうには、那須高原の光景が広がっています。ちょうど紅葉の時期だったので紅葉が綺麗でしたねー

那須高原山荘・小啄木(こげら)

 

コチラが紅葉。腫れている時や、朝はもっと鮮明に見えます^^

那須高原山荘・小啄木(こげら)
そしてお風呂は、景色を独占できる貸し切り露天風呂。お風呂も木で出来ています。いやー、たまらん!居るだけで癒やされますわ。

那須高原山荘・小啄木(こげら) お風呂

車もなく、移動手段も他になかったため、その日は一日中パソコンももたず、山荘での〜んびりしていました。気持ちいいんだもん!

パソコンから完全に離れる日々って、今の仕事していたらなかなか無いですからね。そういう時間こそ大事にしないと。

 

いよいよ食事!

で、ごはん。那須の黒毛和牛ステーキや、那須高原野菜、ご主人のご友人が直送してくる八戸漁港のとれたて魚介、これまたご友人が作っている淡路島産玉ねぎをふんだんに使ったオニオンスープのパイ包み、小豆島のそうめん等…どれがメインかって言われたら悩むくらい美味しい食事の数々でした。ちなみに、季節や仕入れるものによって料理は異なるそうです。

那須高原山荘・小啄木(こげら) 食事

 

これが噂の、淡路島産玉ねぎをふんだんに使ったオニオンスープのパイ包み。もうね、甘い!ウマイ!たまんない!

那須高原山荘・小啄木(こげら) 那須高原山荘・小啄木(こげら)

 

青森、八戸漁港のとれたて魚介たち。カニは食べ方があるので、ご主人にレクチャーしていただきながら食べましょう。貝が非常ーーーに甘かったです!

那須高原山荘・小啄木(こげら)

 

那須の黒毛和牛ステーキ。油っこすぎず、適度に歯ごたえもありつつ柔らかく、味があり、非常に美味しかったです。だれでも食べやすい美味しさだと思います。

那須高原山荘・小啄木(こげら)

 

小豆島のそうめん。そうめんとは思えないほどコシがあり、美味しかった。今まで食べたそうめんの中で一番美味しかったです。
那須高原山荘・小啄木(こげら)

食材のほとんどすべてが、直接提携しているご友人から取り寄せているそうです。いやあ、どれも新鮮で美味しい。

 

強いて選ぶのであれば、那須黒毛和牛ステーキか、オニオンスープかなあ。ほんとうに美味しかった…。
ちなみに食事中、食堂の中にある椅子に座っているご主人が色々とお話してくれます。それもこの山荘の一つの魅力かな。ちなみにちなみに、ご主人ものすごく自由で、眠くなったら皆が食事している中で椅子の上ですやすや寝ているそうだ。それもこの山荘の魅力…?w
食事後、本日二度目のお風呂に夫婦での〜んびり浸かり、就寝。

 

翌朝、早朝のお風呂にも浸かりました。いやー、これまた最高!夜には見れなかった那須高原の風景が眼前に!これは、絶対に朝風呂に入ったほうが良いですよ!

朝寝坊してこの景色を逃すのは本当にもったいない!

那須高原山荘・小啄木(こげら) お風呂 那須高原山荘・小啄木(こげら) お風呂からの風景朝
は〜。最高に良かった。特に遊びにも出たわけでもないのにこれだけ満喫できたのはいつぶりだろう?おかげさまで素晴らしい婚約記念日になりました!

 

最後に、那須塩原駅まで車で送ってくださいました。最後までありがとーじい〜じー!

決して安い値段ではないですが、値段以上の満足感がありますので那須高原まで遊びに来た際はぜひ。

⇒ 那須高原山荘・小啄木(こげら)の詳細はこちらをクリック