先日、いつも動画撮影でお世話になっている株式会社KNOCKの加藤さん・井坂さん・岡山さんの母校である”都留文科大学”というところで講演会を行ってきました。

 

 

テーマは、『仕事を遊びにした僕らが、コレから社会に出る君たちに伝えたい事』です。

 

その名の通り、コレから社会に出る大学生に向けて、社会を楽しんでいる僕らが社会の楽しさを伝えるという講演会です。

 

多分昔のあなたもそうだったと思うのですが、社会に出るという事に対してあまりいいイメージを持っていなかったと思うんですよね。

 

 

「もっと遊びてーなー」とか

「社会は人生の墓場だ」とか

「社会人になって奴隷のように働きたくない!!」とか。

 

今の学生さんもやっぱり同じように思っているんです。

 

なので、そのイメージを変えるべく僕らが立ち上がったんです!

 

 

今回はビジネスセミナーという訳ではなく、その名の通り”講演会”です。
申し込み制では無かったので当日まで何人集まるか分からなかったのですが…

 

 

都留文科大学講演会 小澤竜太まー集まる集まる!
最終的に講堂が埋まっていたくらいに人が集まっていました(笑)

100人以上は間違いなくいたと思います。

 

 

もうね、緊張がガンガン高まります。

普段のセミナーとは違い、学生さんはビジネスを知っている訳でもないし、僕らの事を知っている訳でもない。

 

 

だからこそ、

「僕らの話はしっかりと伝わるのかなー?」

「最後まで聴いてくれるかな?途中でぞろぞろ帰らないかな?」
と、不安でいっぱいでした。

 

しかし、蓋を開いてみれば本当にたくさんの学生さんが最後まで真剣に僕らの話を聴いて下さっていました。

 

また、その後の懇親会でもたくさんの学生さんが参加していただけました。
やっぱり皆さん、色々と思う所があって今回の講演会に参加して下さったみたいです。

 

 皆、もっとわがままでいい

「何のために勉強しているのだろう」

「やりたい事はあるんだけど、それを我慢して生きて行かなければならないのかな…」

「夢はあるのに、周囲から否定される」

「親から”教師になりなさい”と言われているが、本当は別の夢がある」

 

などなど、そこには僕らが学生の頃と変わらない悩みを持つ学生がたくさんいらっしゃいました。
分かれ道とビジネスマン僕はね、学生さんに限らずもっと多くの方が、”わがまま”でいいと思っているんです。

 

誰かに言われて、誰かが敷いた”人生のレール”を通るのは、確かに楽なのかもしれない。何も考えなくてもいいからね。
でも、それって面白いんだろうか?だって自分の人生なのに、自分で決められないんだよ?
やりたい事があっても
夢があったとしても
両親が強いるから
周囲が否定するから
それを我慢しなくちゃいけない。
コレのどこが面白いの?って。

 

死ぬ前に後悔する事コレは講演会でもお話ししたんですが、人が死ぬ前に後悔する事の1位が、「やりたい事を、やりたい時にやらなかった」事なんですよ。

 

 

やりたいようにもっとわがままに生きておけば良かったと、皆が後悔しているんです。

 

 

 

だからこそ僕は、この講演会で
「もっと皆、わがままでいいんだぜ。他でもない自分の人生なんだから!」

というメッセージを伝えたかったんです。

 

 

わがまま他の誰が言おうが、自分の人生を貫く。

コレは確かに言葉で言うほど簡単な事ではありません。
周囲は圧倒的に否定してくるから、それに耐えうるだけの力や意志も必要だし、それを達成する力や熱意も必要です。

 

 

でも…自分の人生は自分で決めたいじゃないですか。

 

それが心から達成したい事であれば否定や批判は全く気にならなくなるし、それどころか周囲を巻き込んで味方にすら付けてしまうほどの力になっていきます。
あなたにとって”それ”が何なのかは分かりません。
ですが、しっかりと熱意や意志を持ち突き進み続ければ必ずその力は身に付いてきます。
ぜひ、もっと自分にわがままになり自分のやりたい事にチャレンジしてみて下さいね^^

PS:富士急ハイランドに初めて行って来ました!

KNOCKさんからのプレゼント・富士急ハイランドのフリーパスペアチケットその帰りに、前々から行きたかった念願の富士急ハイランドで遊んできました!

なんと、KNOCKさんからの結婚祝いという事でフリーパスを頂いたんです^^

 

 

 

 

 

富士急ハイランド ええじゃないかフジヤマ
ええじゃないか
ドドンパ
という、絶叫系アトラクション
3つをたっぷり堪能できました(笑)

 

新アトラクションの”高飛車”は、
色々あって断念しましたが…
僕的には、

◇怖さランキング

1、ええじゃないか
2、フジヤマ
3、ドドンパ

 

◇楽しさランキング

1、ええじゃないか
2、フジヤマ
3、ドドンパ

 

という感じでした。
”ええじゃないか”で、1カ所だけものすごーーく怖かった所があったんですよねー。
正確にどこなのかは覚えていないのですが(笑)

 

その1カ所だけで、怖さランキング1位に一気に躍り出ました(笑)

 

フジヤマも相当怖かったですねー。
最初の急降下の所だけかと思いきやその後も十分怖かったです。

 

いやー、堪能した♪

小澤竜太

小澤竜太株式会社ディスカバリー・代表取締役

投稿者プロフィール

主にメルマガマーケティングやメルマガ到達率に関する知識が豊富で、そして多数のクライアント様も抱える人気コンサルタントでもある。

”起業を当たり前の世の中に”をモットーとして、起業家育成に力を入れている。

その一環として、ディスカバリーメール事業にも取り組み、メルマガのプロとしてクライアント様の情報発信による成果向上をお手伝いしている。

メルマガの知識やメルマガ配信システムをご提供する事で売り上げをアップしていただきお客様に笑顔になっていただく事はもちろんの事、当サイトでご提案させていただくメルマガの知識やメルマガ配信システムを使って配信されたメルマガを受け取った読者様も笑顔になっていただけるようなご提案をさせていただきます。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. 学生の頃はなんとなく過ごしてましたけど、
    こういうセミナーでちょっとでも変われたらいいですね。

    応援しておきました。ポチッ

    • たかみや
    • 2014年 7月 24日

    はじめまして   たかみやといいます。

    「もっとわがままでいいんだぜ」とても共感できました。
    自分も学生のころから親の反対を押し切り自分の好きな道を突き進んできましたから・・
    そして今はアフィリエイトという新たなわがままに挑戦しています。
    見てるとみなさんとても楽しそうなので。
    実際、今は自分もとても作業を楽しんでします。

    応援させていただきました。
    今後ともよろしくお願いいたします。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントリンクを nofollow free に設定することも出来ます。

月5万円〜10万円稼ぐメール講座の登録はこちら

*マークの項目は入力必須です。
氏名* 
メールアドレス* 
確認用メールアドレス* 

管理者プロフィール

詳細はこちらからどうぞ

氏名:株式会社ディスカバリー代表:小澤竜太(長澤悠太)

出身地:福岡県

現住所:東京都港区

メールマガジンを使ったマーケティングにて、創業初年度から7000万円以上の売り上げを上げる。クライアントにもメールマーケティングの方法を提案し、売り上げをアップさせたメルマガマーケティングのプロ。

ビジネス経験の無いクライアントさんを、ネット(主にメールマーケティング)を利用して0資金で成功へ導いて来た経験も多数あり。

また、自身が販売した商材でもある”アフィリエイトディスカバリー”においても売り上げ累計7,000万円・累計販売本数6,000本突破。

小澤竜太のプロフィールと、本ブログであなたに提供したいこと

ご質問、ご相談はこちらから
お気軽にご連絡ください!

お問い合わせはこちら


情報商材 ブログランキングへ

株式会社ディスカバリー販売商品

高到達率・高機能のメルマガ配信システム

2014年度インフォトップ殿堂入り!

アフィリエイトディスカバリーが、2014年度インフォトップ殿堂入りを果たしました!

・販売から1年以上経過
・継続してから一定以上の売り上げ
・売上総額上位
・売上本数上位
・購入者のサポート対応

といった条件をクリアし、殿堂入りしました。

⇒ アフィリエイトディスカバリー・インフォトップ2014年度殿堂入りの詳細はコチラより確認!

2014年7月、大学講演会を行いました!

小澤竜太Twitter

運営サイト

メールマーケティング戦略会議室

メールマーケティングにおける売上アップ方法や、メルマガ配信システムの比較・メルマガ到達率の向上方法などを解説したサイトです。

⇒ メールマーケティング戦略会議室へ移動する

株式会社ディスカバリー公式サイト

株式会社ディスカバリーの公式サイトです。弊社商品説明や、過去開催したセミナー等の紹介も行っております。

⇒ 株式会社ディスカバリー公式サイトへ移動する

ただいま通勤中

株式会社ディスカバリー・小澤竜太と、早川渉(通称:HAYA)、山崎(通称:ネギ)の3人による、通勤中の15分間に学べるキャリアップ講座です。

毎週月曜日に更新していますので、是非お聴きください。

⇒ ただいま通勤中公式サイトへ移動する

ページ上部へ戻る