image

こんばんはー、またまた沢山ののコメントをいただき感謝ですぃぇ━━━━━ヽ(o´д`o)(o´д`o)ノ━━━━━ぃ

ちょっと人生に一つの区切りをつけていました。

なのでバタバタしていてなかなか返信できませんでした。

今日からまた復活です。

ちょっとずつ返信&応援がえししていきますのでお待ちくださいませ(シ- -)シミ(m_ _)m

 

 

さてさて、今日は、こないだマメボーwさんとの対談で使ったSkype音声録音ツールを紹介します!

 

◆スカイプ音声録音ツール “Tapur”

スカイプ音声録音ツール

 

何と、Skypeにログインしてボタン一つで録音ができるという、素晴らしいツールなのですよ!!!

 

 

アフィリエイター同士の音声対談って、それだけでもう超貴重な情報になりうるんですよね!

 

もう私もマメボーwさんと音声対談していて貴重な

あんな話こんな話を色々聞けたりしちゃってもー!

 

これを、その後生かさないなんてもったいないっすよー!!!

例えば後で何回も聞き返してさらに知識を深めることができる。

 

さらに、その音声を特典として配布するなりして、

圧倒的に他と差別化できる特典にもなりうる

んですよこれが!!!!

 

だから、マジで録音しないなんてもったいないんす!!!!

というわけで早速ダウンロードしましょー!

 

“Tapur”ダウンロード&インストール

以下のページからダウンロードを行ってください。

⇒Skype音声録音ツール “Tapur”ダウンロードページへ

 

ダウンロードが完了したら、続いてインストールです。

インストールは、基本的に『次へ』⇒『次へ』・・・・って繰り返していけばそれで終わります。

 

インストールするフォルダを変えたい場合は、変更してからインストールしてください。

 

インストール完了後、以下の画面が開きます。

かまわず『アクセスを許可』を選択してください。

Skype

 

これで完了です^^

※Skypeのバージョンによってはまた別の画面が現れるようですが、基本は『許可』すればOKです^^

 

 

インストール後の設定

さて、基本的にインストール後は設定する必要はないのですが、ここ外しといたがいいかなーって個人的に思ったところをば。

 

Tapurを開いたら、画面上の『ファイル』⇒『設定』を開きます。

Tapur

 

次に開いた画面より、『留守番設定』タブを開きます。

次に、『Tapurをスタートアップに登録する』にチェックを入れてください。

Tapur

 

これで、Tapurが、画面の右下にいつでも表示されるようになります。

これで立ち上げるのが簡単になりましたね^^

 

 

続いて、『録音設定』タブです。

ここに関しては各々の設定したいようにーって感じなのですが、結構重要な項目があるので、説明しておきます。

Tapur

 

◆録音時間の制限

まずは『録音時間の制限(分)』について。

音声ファイルがそれなりに重い(とはいえ大したことないけれど)ので、この制限をしておかないと、あとで配布だーって時に、容量が大きくて配布するのが大変、ということも多々あります(´ω`;)ゞアセアセ

 

 

こないだのマメボーwさんとの音声録音ファイル(wav形式)の容量は、1時間で220MBでした。

 

とすると、2時間で440MB、3時間で660MB・・・と単純計算できるわけです。

 

この容量が重くなればなるほど、メールやサーバ上にあげて配布するのが大変になります^^;

 

サーバの中には、容量制限のあるものも多いです。500MBまで!とかね。

もちろん後で別のソフトを使って分割することもできるのですが、それって結構大変なのですよ^^;

 

 

なので、最初からそんな容量にならないように、ここで時間制限を設定しておきましょう。私は1時間くらいが推奨ですね。

 

もちろん、配布するつもりが全くなく、分割されたファイルでなくぶっつづけて聞きたい!という方は最大の720分でも問題ないでしょう。

 

 

 

 

◆録音開始・終了時のメッセージ

 

コレなのですが、

相手に黙ってこっそり録音したいときは外しましょう(爆)

 

このチェックを付けた状態で録音を始めると、Skypeのメッセージにこのようなメッセージが現れます。

 

Tapur

 

をいをい(´ω`;)ゞアセアセ

いやあ、コレ、こないだマメボーwさんとの対談で使った時、使う前まではこの機能知らなかったわけですよね。

 

で、こっそーり(別にこっそりやるつもりはなかったけど(笑))Tapurの録音を始めたら、いきなりこのメッセージが現れて・・・

 

マメボーwさん「あれ?通話を録音します???」

 

うおwwwwwなんだこのメッセージww

いやああせりました(笑)

 

まあ別に黙っているつもりはなかったけど、いきなり現れると心臓に悪い(笑)

なので、こっそり録音する場合は、このチェックは外しておきましょう!

 

録音後も同様ですね。

 

ちなみに、『録画設定』タブもほとんど同様の設定があります。

ここに関しても、『録音設定』タブと同様に各々好きな設定をしてください。

Tapur

 

ぐらいですかね!じゃあ早速録音してみましょう!

早速録音してみよう!

では早速録音してみましょう^^

まずは音声通話を開始します。

Skype通話

 

その後、Tapurを立ち上げ、○ボタンを押してください

Tapur

これで録音が開始されます。

先ほども言いましたが、以下のボックスにチェックが入っていると、メッセージが表示されますので、こっそり録音したい人は注意してくださいね^^

Tapur

 

 

音声を終える場合は、同じボタンをもう一回押してください。

音声ファイルの保存先は、『データ』⇒『録音データフォルダを開く』を開いてみれば分かります。

image

 

 

さて、いかがでしょうか?

音声を取ることで、Skype通話もより一層楽しくなるし、より一層活用できるようになりますよ^^

 

 

ちなみに明日はこれまたとある有名人と対談です^^

 

いやあー、楽しみですね!その様子はまた明日かあさってくらいに!

では皆様、楽しい楽しいSKypeライフを満喫してください!