image ここからはテクニック的な話になります。無料レポートを作る一つのテクニックとして、『画像を使う』というものがあります。

 

たまーにあるんですが、文字ばかりのレポートってよく見かけますよね?? マジで読む気失せるんですよね(笑) 文だけ読まされても、つまらないんです。そして分かりにくい。

例えそこに良質の情報が載っていたとしても、途中で読む気が失せます(笑) そこで、画像を使うんです。視覚に訴えることで、文章がさらに生きてくるし、何よりも分かりやすくなります。

特に、文章では伝わりにくい部分・・・・例えば、ASPとかの登録方法ね。 あれって画像ないと分かりにくいじゃないですか。

~~~の画面にある~~~~を選択してうんぬんかんぬん・・・・・・・って言うよりかは、

 

てな具合に、画像を使ったほうがよりわかりやすくなります。

しかも見栄えがいいですしね^^

でも、上の画像みたいに、画像を撮る方法とか、画像を編集する方法が分からないって人が多いと思います。

では方法をお教えしますね。

まずは画像を撮る方法なんですが、いくつか方法があります。

1.キーボードのコマンドで撮る方法。

これが一般的ですね。

撮りたい画面にカーソルを合わせて、『Ctrl+Alt+Printscreen』キーを押してください。

 

多分一般的にはこのキーボードの配置だと思います。

もしかしたら機種によっては違う配置と思いますが、押すボタンは一緒です。

で。撮ったら、レポートを書いているWordファイルなんかを開いて、『Ctrl+V』もしくは、右クリックより『貼り付け』を選択してください。

 

とまあこんな具合に貼り付けることができます^^

ただし、この方法だと、細かい画像の大きさ指定が、貼りつけた跡しかできないんですよね・・・・。画面を撮ろうと思っても、どうしてもブラウザ全体しか撮れなくて、あとで結局編集する羽目になる・・・・・。

撮りたいのは、ブラウザの中にある画面の一部なのにいいい><;って感じです(笑)

そこで、もう一つの方法をお勧めします。

2.キャプチャ―ソフトを使う

もう一つが、キャプチャ―ソフトを使うやり方です。

こちらのほうが、任意の画像を撮ることができるし、私も使っている方法です。

私がお勧めするのは、Clipdeskというソフトです。

Clipdesk:http://www.h4.dion.ne.jp/~fht/software/m_cdesk.html

これは私のお勧めのソフトで、よく使っています。上のURLからインストールしてください。

使い方としては、まずClipdeskを立ち上げて、以下のボタンを押します。

すると、なんか変な十字のカーソルが現れますよね?

それで、撮りたい画面にカーソルを合わせてびーって広げてください。

こんな感じに撮れます。今回は私のプロフィール写真を撮りました(笑)

 

こんな具合に、キャプチャ―ソフトを使えば、任意の画像のみ抜粋して撮ることが可能なのです。

続いて、Clipdeskの上のメニューの、『イメージ』より『コピー』を選択してください。

 

あとは、先ほどと同じように、Wordを開いて、『Ctrl+V』または、右クリックより『貼り付け』を選択してください。

最後に、枠線の付け方ですね。

これはWordのバージョンによっても違うのですが、基本的には同じです。

以下はWord2007の場合ですが、上のメニューの[挿入]を選択した後、図形というものがあります。ここから、お好きな形の図形を選択した後、カーソルを任意の大きさまでビーって伸ばします。

 

これで、レポートに画像をふんだんに盛り込むことができるようになりましたね^^ぜひ実践してみてください!