第8回e-book大賞優秀賞受賞のその後・・・・・

やはりというかなんというか・・・・第8回e-book大賞優秀賞を獲得した後、レポートのダウンロード数がものすごいことになっています。

大賞受賞後一夜にしてダウンロードされたレポート数

第8回e-book大賞優秀賞受賞のその後・・・・・

そう、一夜にして131ダウンロードを記録したのです(笑)

これは私の中では圧倒的新記録達成です ;. ゙;`;:゙;`;:゙;`;:゙;`ヽ(゚∀゚ゞ)ブッ

 

そして翌日もう一度見てみると・・・・・

第8回e-book大賞優秀賞受賞のその後・・・・・

 

さらに増えとる^^;

メルぞうと合わせたら700ダウンロードは行きました(笑)

 

流石に優秀賞を受賞した影響は全然違いますね・・・・(A;´・ω・)

 

小澤が優秀賞を取れた秘訣

もちろん私が優秀賞を取れた秘訣はいくつかあります。

いいレポートを書く

コレは絶対的に必要はファクターだと思います。

人の紹介。それも必要でしょう。ですが、それだけでは絶対に賞を撮ることなんてできません。

 

だって、紹介する側にもリスクがあるから。しょぼいレポートなんか紹介しようものなら、紹介した方の信用問題にもかかわります。

 

それに、いいレポートだったら自然と投票したくなりますよね?

ですから、いいレポートを書く。コレは絶対的なファクターです。

 

普段から人との交流を持っていること

やはりこれも重要です。

なんだかんだいって、どんなにいいレポートを書いても誰にも紹介されないレポートは誰にもダウンロードされません。

 

そして他の記事やレポートでも書きましたが、

  1. 全く知らない人のレポートを紹介する
  2. 普段から交流のある人のレポートを紹介する

 

では、圧倒的に後者のほうがいいに決まってます。

いきなり「レポート紹介してください!!!」って見知らぬ人に言われたら嫌ですよねなんか?

 

ずうずうしいんじゃボケ!!!(言いすぎですが(笑))って思いますよね。

 

だからこそ、普段から人との交流を持っていることが重要なんです。

いろんな人とも協力し合ってレポートを作成できますし、お互い応援し合えるし、いいことづく目ですよね。

 

コメント回りや普段のメッセージのやり取りなどで、しっかりと交流を持っておいてください。

 

 

メルぞう通信にレポートを紹介してもらえるよう自薦する

メルぞうって登録していますか?

http://mailzou.com/

 

ここに登録すると、メルぞう通信というメールマガジンが届くのですが、ここに紹介されるようになるとものすごいダウンロード数が期待できます。

 

で、実はある商材を購入すると、このメルぞう通信で自分のレポートを自薦することができます。

http://r-ozawa.main.jp/url/melzoumeet/

 

うまくすると、このメルぞう通信でレポートが紹介されるようになります。

 

 

そして、今回e-book大賞候補としてメルぞう通信で何度も何度も繰り返し紹介されたのがかなり大きな要因となっているでしょう。

 

 

 

 

以上3つのことをやっただけです。

・・・・・これだけ?って思うかもしれませんが、この3つをしっかりやっていれば正直それだけでも大賞候補に上るくらいのレポートが出来上がります。

 

 

 

詳しくは無料レポートで作成しようかと思いますが、この当たり前のようなことをやっていくことで実は大賞レベルのレポートをかけるようになるのですよね~。

 

結構当たり前でしょ?でも当たり前のことを私は怠らずにやってきたからこそ取れたのだと思います。基本がいかに大事かということが顕著に出た結果でしたね。