image すいません、しばらくゴールデンウィークやっていました。

GoogleAnalyticsの登録方法の続きです。

今回は使い方を説明します!

ぶっちゃけると、結構多機能でさらに分かりにくいこのGoogleAnalytics。

でもまあ使うのは大体絞られているので、そこを説明していきます。

マイレポート

image

ここがトップページです。

基本的な情報はここから閲覧できます。

 

新規ユーザーとリピーター

image

image

ここでは、新規ユーザーとリピーター(再訪問者)をを計測することができます。

“Returning Visitor”が、リピーター

“New Visitor”が、新規ユーザーですね。

ユーザーのロイヤリティ

image

リピート回数やリピート間隔を見ることができます。

リピート回数

image

文字通り、あなたのサイトを再訪問した回数です。

まあおそらくほとんどの方が、1回が一番多いかと思いますのでそのあたりはあまり気にしなくてもいいです。

 

それよりも注目すべきは下のほう、”9-14回”~”201回+”のユーザーですね。

相当再訪問率が高い人たちです。

 

この人たちは相当なファンである可能性を秘めています(もしくはコメント仲間)。

 

逆にこのあたりの数値が低すぎる人は、再訪問する価値があまりないサイトと判断されている可能性が高いです。

リピート間隔

image

再訪問するまでに何日の間隔があったのかを閲覧できます。

1日前の中には、毎日のように訪問してくれている方も含まれています。

ここに濃いユーザーが眠っている可能性がありますね。

 

ただ残念なことに、そのユーザーを特定する機能がないのでそこが悲しいところですが(ノω・、) ウゥ・・・

滞在時間

image

サイトに滞在する時間がどのくらいかということです。

私の場合、0~10秒が半分以上ということですね(~2011年4月14日時点)。

 

この時のサイトは、まだまだ正直みる価値のないサイトだと判断されたということでしょう。だから大幅改善したというのもありますね。

というように、この数値から色々な判断もできますのでしっかり見ておいてください。

トラフィック

image

image

どのページ経由から、どの検索エンジン経由から、どのキーワード経由から自分のページに飛んできたのか?を分析できます。

 

参照元サイト(リファラー元)

image

どのサイト経由から、自分のサイトに飛んできたのかという情報です。

私の場合、ブログランキング経由から来た人が一番多いようですね。

次にmixi、私のサテライトサイトと続きます。

 

この時期、ブログランキングで1位を取った頃だったので、やはりブログランキング1位の効果は絶大だということがこの分析で分かりますね。

 

ここから、各パーツの効果や、どのサイトからアクセスがあるのか?その原因は?などを調べることができます。

 

キーワード

image

文字通り、検索キーワードです。

複合キーワードもこの中に含まれています。

 

何気に自分の名前での検索が一番多いのね^^;

ただ、自分の名前で検索してきたということは自分のことを既に知っている人なので、濃いユーザーの可能性もありますね。

 

どんなキーワードでこのサイトに来ているかを見ることで、自分のサイトの改善点が見えてきますよね。

 

自分のサイトの目的と合致したキーワードで思ったよりも検索がなかったとしたら、まだまだ改善の余地はあるということです。もっとその目的となるキーワードのコンテンツを充実させる、とか。

コンテンツ

image

各ページ毎のアクセスをここから分析できます。

タイトル別のコンテンツ

image

文字通り、記事のタイトル別の訪問者数を分析できます。

これを見ることで、どの記事が人気なのかが分かりますね。

 

人気のある記事の傾向を分析して、それをもとに記事を書けば、より一層いいサイトができますよね。

 

ユーザーがどういう情報を知りたがっているのか?ここを見ればある程度の傾向も分かりますしね。

 

ちなみに、このページの一番下のほうに数値と矢印がありますが、ここから下位のページを見ることができます。

image

 

 

以上です。他にも相当機能がありますが、主に使うのはこれらでしょう。

Googleアドワーズを使っている人はもっと見るところは多いですが、ブログでいえばこのくらいでしょう。