YouTubeでお金を稼ぐ、YouTuber(ユーチューバー)ってご存知でしょうか。

一時TVのCMにもなり、話題になったのでご存知の方も多いと思います。

 

「YouTuberって何者?」って方もいらっしゃると思いますが

一言で言ってしまうとYouTubeからの広告収入でご飯を食べている方です。

 

一見すると、ただ動画をYouTube上で公開しているだけに見えますが

実はちゃんとした広告代理店の役割を果たしているという事はあまり知られていないことかもしれません。

 

「すごい!動画を公開するだけで広告収入だなんて!…でも、特別なことが必要なんでしょう?」

 

いいえ、そんなことは全くありません。

実はあなたもYouTubeで動画を公開すると広告収入を得られるという事をご存知でしょうか。

 

興味がありますよね。

 

では、YouTubeで動画を公開するとなぜ広告収入が入るのかを順を追って説明してゆきます。

 

どうしてお金が発生するの?広告収入の仕組み

YouTube動画を見ていると、以下のような表示を見た経験があると思います。

01

02

実はこれ、広告なんです。

 

YouTubeで稼いでいる方は、この広告をクリックしてもらったり、見てもらう事による広告収入をいただいているというわけです。

例えばこんな感じです。

実はこれは、動画制作者が意図して表示させているものではなく、Googleアドセンスという広告システムを導入しただけなんです。

難しいことは何もありません。

Googleアドセンスの広告の提携を行い、広告が表示されるように設定すればよいだけなんですから。

 

Googleアドセンスの仕組み

Googleアドセンスというのは、Google社が運営する広告システムです。

ブログやWebサイトに表示される広告と仕組みは同じです。

 

一般的に広告収入といえば、報酬額の多いアフィリエイト連想される方が多いと思います。

報酬単価が数百円~数十万円という高単価な設定のアフィリエイトの場合、

成果型報酬と呼ばれ制約というアクションに至らなければ報酬が発生しないのでハードルが非常に高い広告システムです。

 

それに対して、Googleアドセンスは、インプレッション型・クリック型の報酬発生のシステムを採用しています。

単価は数円~数百円と安いものの、広告表示された商品の制約の可否に関係なく、クリックをしてもらえたかどうか

広告動画を視聴してもらえれば必ず報酬が発生するというハードルが非常に低い広告システムです。

 

また、通常広告を掲載するにあたり掲載者は何を表示させればよいのか非常に悩むところですが

この広告システムの場合は、閲覧者のに適したものを自動的に表示させてくれるので、悩む必要がありません。

 

 

実はインターネット上のあなたの行動はデータとして蓄積されていて、よく見る動画やショッピングサイト

ブログ等のデータから、あなたが興味がある可能性の高い関連商品が表示されてるようになっています。

 

例えば最近アクセスしたショッピングサイトの広告が表示されたり

飲食店を探していたら、飲食店の広告が表示された

といった経験はないでしょうか。

03

大手グルメランキングサイトにも表示されている。

 

まさにこれが、Googleアドセンスの広告システムなんです。

つまり、閲覧者に興味を持ってもらえる可能性が非常に高い広告が勝手に表示されるので

クリックしてもらえる可能性が非常に高く、広告収入が発生する可能性が必然的に高まるという事なんです。

 

 

誰でも参入でき、楽しみながら稼げるYouTubeの世界に是非あなたも今日からデビューしませんか!

 

YouTubeで、ド素人から1日30分の作業だけで、2ヶ月後に月10万円を稼いだ方法、知りたくありませんか?

実は、YouTubeで顔も出さず喋らず、1日30分の撮影だけで2ヶ月後に月10万円稼いだ方法があります。もしその方法を知りたいのであれば、以下のボタンをクリックしてください。

youtubeで稼ぐ方法