株式会社ディスカバリーの小澤竜太です。

先日、iPad ProのWordPressアプリから、記事投稿をしようとしたんです。

すると、以下の表示とともに投稿が失敗するという事象が発生しました。

ちなみに、環境はエックスサーバー・WordPressやその他プラグインは、全て最新版です(2017年7月16日現在)。

まずは、WordPress.comで発生したエラーの一覧を公開

エラーは以下の通り。


保存中にエラーが発生しました。変更を端末に保存しました。

…え?いままで正常に記事投稿できたのになんで????

 

また、投稿のみならず、すでに投稿した記事や下書きの一覧も取得できなくなりました。


同期できません。The Jetpack site is inaccessible or returned an error

なんじゃこら?何を言っているのかわからん…。

プラグインの自動更新や、SNS連携も失敗する…

ちなみに、WordPressアプリから投稿できないほかにも、以下の事象が発生しました。

  • WordPress.comからの、プラグイン自動更新ができなくなった(というか、プラグイン一覧が読み込めない…)
  • JetpackのSNS連携が失敗する

といったことが。まー困りましたね。

外作業が多く続くこともあるので、空いた時間にWordPressの記事更新しよーーってことができない。

ということで、かれこれ原因を2日以上調べていたのですが…直近で行なった作業をいろいろ振り返った結果、

PHPのバージョンを7.1にしたことが原因であることがわかりました。

ただ、この事象は2017年7月16日現在に発生したことであり、Jetpackのアップグレードにより改善する場合もございます。

その点はご了承ください。

まずは、PHPのバージョンを7.0以下に設定する

まずは、PHPのバージョンを7.0以下にします。

2017年7月16日現在では、PHP7.0.16が推奨バージョンとなっているはずです。

で、バージョン切り替え方法ですが、まずはエックスサーバーのサーバーパネルにログインしてください。


【PHP Ver.切替】をクリックしてください。


変更したいドメイン右側の【選択する】をクリック。


PHPのバージョンを選択し、【PHPバージョン切り替え切替(確認)】をクリック。

 

以上で、PHPバージョンの変更が終わりです。

まずはこの段階で、WordPressの投稿を試してみましょう。

PHPバージョンの切り替えでもうまくいかない場合…Jetpackの連携を一旦解除し、再接続してみる

そして、もしPHPのバージョンを切り替えてもWordPressアプリからうまく投稿できなかった場合…

一旦、JetpackとWordPressの連携を解除し、再接続してみましょう。

Jetpackの連携解除と、再接続の方法

連携解除の方法ですが、まずは連携解除したいWordPressにログインしてください。

そして、左メニューの【Jetpack】をクリックしましょう。

下にスクロールすると、接続 というランがありますので、【サイト接続の管理】をクリックしてください。

 

【Disconnect】をクリック。これで一旦Jetpackとの連携が解除されます。

 

再度表示された画面で、【Jetpackと連携】をクリックしてください。

 

WordPress.com にログインし、【連携】をクリック。

 

【無料で開始】をクリック。

これで再連携されます。おそらくこの操作を行えば、正常に投稿できるようになるはずです。

 


投稿できました!いやあ、だいぶ苦労しました。

ちなみに、この記事こそ、WordPressのiPadアプリで投稿した記事です。なので、正常に動作したということになります。

この問題、ある程度WordPressに詳しいと勝手に自負してた?僕でもどっぷりハマった問題なので、まだ慣れていない人は…どハマりすると思います。

もし、周囲に「WordPressのアプリから投稿できない」問題で困っている人がいたら、ぜひこちらの記事をシェアしてあげてください。特にiPhone/iPad 投稿がメインの人は、結構死活問題です。