先日、こういったビジネスに何の関係もないアンケートをお送りいたしました。
⇒ 【アンケート】あなたの地域は、体操座り?体育座り?

※回答後、アンケート結果を閲覧できます。

 

見ていただければ分かるかと思いますが、本当に何も関係ないです(笑)

回答したら、ビジネスに関係のある特典がもらえるわけでもありませんw

 

で、このアンケートをお送りしたところ、コメント欄に、こういったコメントが残っていました。
「小澤さんは、ビジネスに関係のないことをやることで信頼関係を築こうとしているのではないか?真似させていただきます!」

 

おお…なるほどそういう考えを持つ方もいらっしゃるんだな、という感じでした。

 

ただ、そのまま真似をしても意味が無いので、僕的な”ビジネスに関係のないことをやる上での考え方”を述べてみようと思います。
真似をするのであれば、ぜひ”考え方”まで真似していただければ嬉しいです^^

 

ビジネスに関係のないことを行う理由

コレに関する回答ですが、
「結果的に信頼関係が築ければいいなとは思っていますが、それよりも、あなたと交流したい」というのが本音です。

 

多分、僕が販売者ということで遠慮して気軽に交流できない方もいらっしゃると思うんです。

僕が逆の立場なら、遠慮しますもん(笑)

 

ペーペーだった頃、僕も販売者さんにアプローチするとき緊張して何も出来なかったこと、何度もあります。

 

だからこそ、少しでもそのハードルが低くなればいいな…

そして、あなたともっと交流できればいいなと思います。

そしてあなたに結果を出していただきたいと思います。

 
何よりも重要なのは、”交流”することでお互いに成長するということです。

 

稼げていない方の最も大きな要因の一つとして”圧倒的に交流が足りない”ということが挙げられます。

 

交流し、お話することで
お客様は悩みを解決することができ、その結果稼ぐことができるようになります。

こちらは相手の悩みを聞くことが出来、どんなことに悩んでいる人が多いのかを知ることが出来ます。

 

悩みをたくさん聞くことで、
悩みを解決する文書を書くことが出来たり、
悩みを解決する特典をつけることが出来たり、
悩みを解決する商品を販売することが出来ます。

それがすなわち、反応につながります。

 

アフィリエイトディスカバリーという商品も、たくさんのお客様の悩みを聞き、その悩みを解決する商品として世の中に出しました。

 

お客様としっかり交流していなければ絶対にわからない悩みが本当にたくさんありました。
だからこそ、今現在で5000本近く売れております。
しかし、交流と一口に言ってもいきなり「お会いしましょう!」というのはお互いにとってハードルが高い場合もあります。
だからこそ、最初は例えば”アンケート回答”など、直接的ではない交流から少しずつ始めていき、最終的にSkypeでお話したり、対面でお話したりなどやってみると良いでしょう。

 

 

また、単純に”交流”自体楽しいものですよ^^僕はどちらかと言えば、単に楽しむ方です。
ぜひぜひ、交流を楽しんでみてください。
PS

なんと名古屋お茶会にて、DDチャンネルの名付けの親にお会い出来ました!

名付けの親にご挨拶しなければ!ということで実はお茶会開始前に二人でお話しておりました。
DDチャンネルの名付けの親は、こんな方!

なんとも素敵な方でした^^
PS2

良かったら回答いただければ嬉しいですw
⇒ 【アンケート】あなたの地域は、体操座り?体育座り?

 

回答した方には、アンケート回答が表示されます!