さて、前回の記事に引き続き今回も、頂いた質問のシェアを致します。
「メルマガ配信システムを契約しようとしているのですが、初心者のウチはどのシステムを使うのがベストなのでしょうか?」
という質問でした。
弊社では、ディスカバリーメールを推奨しております。

⇒ 高到達率・高機能のメルマガ配信システム・ディスカバリーメール

・到達率の面
・売上アップの面
・ノウハウの面

 

等で最も優れたメルマガ配信システムだからです。

 

「最初は無料で利用できるシステムを使いたいから…」

という理由で、無料や安価な配信システムを利用する方も多いかと思います。

 

 

しかし、それがまずい理由があるんです。
簡単にいえば、無料や安価な配信システムは迷惑メールに入りやすいです。

 

僕が過去に、月3,000円ほど利用していたシステムの到達率は、なんと40%でした。
つまり、1000人に送って400人にしか届いていないんです。
もちろん値段が到達率を決めるわけではありませんが、やはり安いには安い理由があります。
そんな、最初から迷惑メールに入りやすい配信システムでメルマガ配信を続けてしまうと…

 

 

最悪の場合、メルマガ内にあなた自身の名前を入れただけで迷惑メール判定される可能性があるんです。

 

「この配信者の名前が入ったメルマガは迷惑なメールを送っている回数と数が多い。だから、この名前が入っていたら自動的に迷惑メールに入れてしまおう!」
そう判断されてしまうんです。これ、めちゃくちゃリスク高いですよね?

 

だからこそ、安価すぎる、もしくは無料のメルマガ配信システムはおすすめしないんです。(正確に言えば、共有IPを利用したシステム)。
いざ、ディスカバリーメールに変更した時にすでにあなたの名前がスパム判定されていたらディスカバリーメールを利用しても防ぎようがないんです。

 

もはや、名前を変えるしかないんです。(しょっちゅう配信者名を変える配信者は、コレが理由ですね。つまり迷惑なメールを送り続けている証拠です)。
迷惑メールに入るメカニズムは他にもありますので、もっと詳しく迷惑メール判定されるメカニズムを知りたいという方は、以下のサイトをご覧ください。
⇒ メールマーケティング戦略会議室/迷惑メールに入ってしまう7つの要因

 

 

また、単純に考えて見れば…例えば到達率40%だったとして1000人中400人に届きます。しかし残り600人には届いていないって、めちゃくちゃもったいないですよね。
商品を売るとしたら、しっかりメルマガが到達していれば
もっと多くの人に売れる可能性があったのに…届いていないという理由で商品が売れない可能性もあるんです。

つまり、投資をケチって収益も下げるというパターン。コレが一番最悪だと思っています。
しかし僕は、到達率40%のメルマガ配信システムからディスカバリーメールの前身ともなるシステムに変更した途端に、到達率が2.5倍アップし、売り上げも2.5倍アップしました。
メルマガがより多くの人に届くようになったから売り上げも同じ割合でアップしたんですね。
本当にシステム変更しただけですよ^^

 

 

 

まとめ

少し長くなりましたが、

 

・到達率の面
・売上アップの面
・ノウハウの面
この3つの観点と、
・迷惑メールに入りやすいシステムを使い続けていると、いずれあなたの名前自体がスパム判定されてしまう
という恐ろしいリスクを避けるためにも、最初からディスカバリーメールを利用されることをお勧めいたします。
⇒ 高到達率・高機能のメルマガ配信システム・ディスカバリーメール

 

僕は、あなたには「メルマガが到達しない…」という理由で売上が上がらず、挫折なんてしてほしくないんです。
せっかく素晴らしいものを持っていらっしゃるのに、それって本当に勿体無いじゃないですか。
ぜひ、しっかり届くメルマガ配信システムを最初から利用し、もっともっと、あなたの価値を世の中に広めてほしいなと思います。
PS
それでも納得行かない!もっと比較したい!という方は、ぜひ以下のサイトをご覧ください。

⇒ メールマーケティング戦略会議室

 

各メルマガ配信システムを、ひいきなしに公平に比較させていただいたものです。

 

メルマガのプロとして、自分のシステムだけをひいきにするなんてことはしません!
他のシステムが良い場合は、他のシステムをおすすめします。
そういった観点から比較したサイトですので、ぜひご覧くださいね。