<h1><h2><h3>などのhxタグについて

この記事を読む前に、前回の記事を読み返しておくとより理解できるかもしれません。

→ SEO対策 ~検索の仕組みと、内部SEO対策について~

 

さて、今回から具体的なHTMLタグの話に入っていきます。

ここで一つ断わっておきますが、以前(私がブログ始める前なので定かではないのですが(´ω`;)ゞアセアセ)、よりも内部SEOの効果は落ちたといわれています。

なので、対策をうったとしても、正直劇的な変化はないかもしれません。

やっておいたほうが、やらないよりはいい』、程度に考えていただけて問題ないかと思います。

 

では本題に移ります。

タグの種類として、<h1>,<h2>,<h3>というタグが存在します。

 

これは何かというと、文字の重要度を示すタグです。

このタグで囲んだ文字がどれだけ重要であるかを、クローラーに知らせてくれるのです。

 

数字が小さいほど、重要度が高いということになります。

一般的には、各タグは以下のように定められています。

 

h1タグ:タイトル
h2タグ:大見出し
h3タグ:小見出し

 

この辺りは、ブログサービスや各々のHTMLテンプレートの構成によっても異なる場合があります。

 

なので、強調したいキーワードがある場合は、このタグでくくると、クローラーも、「このキーワードが重要なんだな」と認識してくれるようになり、狙ったキーワードで検索されやすくなります。

 

さて・・・・・ここまで聞くと、

じゃあ重要なキーワードは全部h1でくくっちゃおー^^^^^

 

って思う人がいるかもしれません。が、

それやるとえらいことになりまっせダンナあ~(゚Д゚)

 

 

このタグ・・・使いすぎると、クローラーがどのキーワードが結局重要なのかがわからなくなり、クローラーを混乱させることになってしまうのです!

 

 

結局どのキーワードが重要なんだよてめえの

ブログはよおゴルァゴルァゴルァ!!(゚Д゚)。_。)゚Д゚)。

_。)゚Д゚)。_。)゚Д゚)

 

 

とクローラー様のお怒りを買うことになり、最悪の場合はスパムとみなされ、検索エンジンから追放されることにもなりかねません(笑)

 

 

各タグは、以下の回数使えば十分といわれています。

h1タグ:1回(タイトルのみ)

h2タグ:2~3回

h3タグ:4~5回

 

特にh3タグは、CSSで見出しの画像を設定している人が多いので、多用している人も多いかもしれませんね。

 

 

 

さらに、このタグは一般的に、数字が大きいほうが下に来なければいけません。

つまりこういうことです。

 

※いい例

<h1>タイトル</h1>

<h2>サブタイトル</h2>

<h3>見出し1</h3>

<h3>見出し2</h3>

 

 

※悪い例

<h1>タイトル</h1>

<h3>見出し1</h3> ←h2の上に来てはダメ!

<h2>サブタイトル1</h2>

<h3>見出し2</h3>

<h2>サブタイトル2</h2> ←h3の下に来てはダメ!

<h3>見出し3</h3>

 

といった具合に、きちんと数字の順番で並んでいないといけないわけです。

この2つのルールを守って、適切に使用するようにしましょう。

小澤竜太

小澤竜太株式会社ディスカバリー・代表取締役

投稿者プロフィール

主にメルマガマーケティングやメルマガ到達率に関する知識が豊富で、そして多数のクライアント様も抱える人気コンサルタントでもある。

”起業を当たり前の世の中に”をモットーとして、起業家育成に力を入れている。

その一環として、ディスカバリーメール事業にも取り組み、メルマガのプロとしてクライアント様の情報発信による成果向上をお手伝いしている。

メルマガの知識やメルマガ配信システムをご提供する事で売り上げをアップしていただきお客様に笑顔になっていただく事はもちろんの事、当サイトでご提案させていただくメルマガの知識やメルマガ配信システムを使って配信されたメルマガを受け取った読者様も笑顔になっていただけるようなご提案をさせていただきます。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントリンクを nofollow free に設定することも出来ます。

月5万円〜10万円稼ぐメール講座の登録はこちら

*マークの項目は入力必須です。
氏名* 
メールアドレス* 
確認用メールアドレス* 

管理者プロフィール

詳細はこちらからどうぞ

氏名:株式会社ディスカバリー代表:小澤竜太(長澤悠太)

出身地:福岡県

現住所:東京都港区

メールマガジンを使ったマーケティングにて、創業初年度から7000万円以上の売り上げを上げる。クライアントにもメールマーケティングの方法を提案し、売り上げをアップさせたメルマガマーケティングのプロ。

ビジネス経験の無いクライアントさんを、ネット(主にメールマーケティング)を利用して0資金で成功へ導いて来た経験も多数あり。

また、自身が販売した商材でもある”アフィリエイトディスカバリー”においても売り上げ累計7,000万円・累計販売本数6,000本突破。

小澤竜太のプロフィールと、本ブログであなたに提供したいこと

ご質問、ご相談はこちらから
お気軽にご連絡ください!

お問い合わせはこちら


情報商材 ブログランキングへ

株式会社ディスカバリー販売商品

高到達率・高機能のメルマガ配信システム

2014年度インフォトップ殿堂入り!

アフィリエイトディスカバリーが、2014年度インフォトップ殿堂入りを果たしました!

・販売から1年以上経過
・継続してから一定以上の売り上げ
・売上総額上位
・売上本数上位
・購入者のサポート対応

といった条件をクリアし、殿堂入りしました。

⇒ アフィリエイトディスカバリー・インフォトップ2014年度殿堂入りの詳細はコチラより確認!

2014年7月、大学講演会を行いました!

小澤竜太Twitter

運営サイト

メールマーケティング戦略会議室

メールマーケティングにおける売上アップ方法や、メルマガ配信システムの比較・メルマガ到達率の向上方法などを解説したサイトです。

⇒ メールマーケティング戦略会議室へ移動する

株式会社ディスカバリー公式サイト

株式会社ディスカバリーの公式サイトです。弊社商品説明や、過去開催したセミナー等の紹介も行っております。

⇒ 株式会社ディスカバリー公式サイトへ移動する

ただいま通勤中

株式会社ディスカバリー・小澤竜太と、早川渉(通称:HAYA)、山崎(通称:ネギ)の3人による、通勤中の15分間に学べるキャリアップ講座です。

毎週月曜日に更新していますので、是非お聴きください。

⇒ ただいま通勤中公式サイトへ移動する

ページ上部へ戻る