先日、なかなか衝撃的なニュースが流れましたね~。

FFFTP開発の停止。私も愛用者だけに非常に残念でしたが、フリーソフトですし、仕方ないですね~。今までフリーソフトであるにもかかわらず、開発更新し続けてきていただけたことに☆:*:゜・ヾ(;ω; ) 感謝感激

 

さて!今日はFFFTPをはじめとしたFTPソフトを使う時に必ず出てくる言葉の「属性(パーミッション)」について、

 

結局これって何なの??

 

っていう質問がありましたので、ここで解説します。

使ってて思うのですが、なんで「属性(パーミッション)」って名前にしたのだろうといつも思うのですが(笑)

 

で、この属性(パーミッション)とは、フォルダやファイルのセキュリティのアクセス権のことを言います。まだちょっと難しいですね。

 

もっと分かりやすく言うと、

あんたはこのファイル・フォルダにアクセスしてもいいけど、あんたはダメよ!!!

 

ダメっ!!!!!

 

みたいに設定できる数値のことを言います。厳密にはそこまで詳細には設定できないのですが、例えとして(笑)

 

じゃあここで、FFFTPを例にとって説明していきますね。

FFFTPを開いて、ファイルまたはフォルダを右クリックすると、「属性変更」という項目があるので、こちらを選択してください。

FTP 属性(パーミッション)の意味

 

すると、以下のような項目が表示されます。

FTP 属性(パーミッション)の意味

「現在の属性」って書いてあるところが、皆さんお悩みの属性(パーミッション)の数値です!

 

で、オーナー、グループ、その他、呼び出し、書込、実行って書いてあるのがもう????????って人が多いかと思います。

 

これらは、そのユーザに対してどういう権限を持たせますか?ということを指しています。

 

 

 

オーナー 自分
グループ 自分と同じグループ
その他 自分、グループ以外の人

 

「その他」は、私のサーバにあるファイルにアクセスしようとした場合のアナタです。

呼び出し 例えばテキストファイルだった場合、読むことだけはできますが、それを編集することはできません、という権限です
書込 例えばテキストファイルだった場合、書き込みまではできるという権限です
実行 exeファイルなどの実行ファイルがあった場合、それを実行できる権限です

 

例えば上の画像の場合、オーナーには呼び出し・書き込みの権限を与えますというような意味合いです。

 

オーナーは、テキストファイルを読み込むこと、そして書き込みすることができます、ともいいかえられますね。

 

 

んじゃ次は、数値を変更してみましょう。

数値は、一番甘いセキュリティである「777」です。

これ、結構よく見る数値ですよね。

FTP 属性(パーミッション)の意味

 

さーて、777にしたら、全部のチェックが入ってしまいましたね。

どういうことかといいますと、

 

もう誰でもアクセスしても!書き換えても!実行してもOK!Welcome!無問題!!!!

 

ってことです(笑)

もういじられたい放題!重要ファイルをこの属性値にしたが最後、誰に何されても文句言えない状況になっているのです(((; ゚Д゚)))ガクガクブルブル

 

 

っていう恐ろしい数値なのですが、サーバに何かをインストールするときなどは、一時的にこの数値にしなければならない場合が多いので、そのあとは忘れないように数値を元に戻しておいてくださいね^^;

 

というように、この数値をチェックボックスは連動しています。

数値をいじれば、チェックボックスが変更されます。

逆にチェックボックスをいじったら、数値も変更されます。

 

 

じゃあどういうふうに連動しているの????

 

 

って疑問に思った方はこの先を読んでください。

ちょっと難しくなりますので(笑)

 

数値は、以下のように連動しています。

数値 意味
0 アクセス完全拒否(チェックなし)
1 実行
2 書込
4 呼出

 

上の画像をもう一回見てみましょう。

FTP 属性(パーミッション)の意味

つまり、属性の左から1ケタ目の数値がオーナー真ん中の数値がグループ右はじの数値がその他 に連動しているわけですね。

 

6ってのは、呼出を表す数値である4と、書込である数値の2を足したものです。

 

だから777は、全部のチェックがついてしまうわけですね~。

FTP 属性(パーミッション)の意味

呼出(4)+書込(2)+実行(1)=7!!!

 

ちょっと難しかったかな?

まあ最後の数値の意味までは理解しなくてもいいと思いますが、その前までは最低限理解しておきましょう!

 

でないと、いつの間にか取り返しのつかないことになっているかもしれませんよ・・・・・(((; ゚Д゚)))ガクガクブルブル