先日、コンサルをしている最中にこういう事を言われました。

「いや、今小澤さんがおっしゃられた事をやりたいのは
 やまやまなんですが、自分よりも実力のある人はたくさんいるし・・・・」

という言葉です。

頂点に立ちたいのであれば、その業界で
何が何でもナンバーワンにならなければいけません。

実績としても、実力としても、
自他ともに認めるような人物になる必要があります。

 

でも、あなたはナンバーワンを目指しているんですか?

目指しているのであれば、ぜひ目指して下さい。

 

でも、「いや、別に自分は頂点に立ちたいわけではなく、
ネットビジネスを通して自己実現をしたいだけだ」
という事であれば、無理して頂点を目指す必要はありません。

頂点・・・ナンバーワンの人だけが勝つのであれば、
僕はこの業界からとっくの昔に消え去っています。

だって、僕よりもアフィリエイトの実績も、実力も、
そして人間性ですら、遠く及ばないくらいすごい人は
この業界にすらいくらでもいます。

 

それって、あなたが今やっている分野でも
同じようにそういった「どうしようもないくらいに届かないナンバーワン」
という人物は絶対にいるはずなんですよ。

 

デザインでも
サイトでも
ライティングでも
マーケティングでも
人間力でも
ビジネスマインドでも

 

ナンバーワンになりたかったら、それを目指せばいい。

でも、「別にナンバーワンに興味はないから、自分の
成し遂げたい事を成し遂げたい。自己実現したい」
というのであれば、その業界ナンバーワンを目指す必要はありません。

 

だって、ナンバーワンにならなくても
それは成し遂げる事が出来るのですから。

 

なら、他にナンバーワンがいるにもかかわらず、
なぜあなたはそのナンバーワンを選ばなかったのでしょうか?
この意味を、ぜひとも考えてもらいたいと思います。

 

ぜひ、あなたなりの考えをコメントで
ご返信いただければと思います。

 

こうした考えをアウトプットするという習慣は
非常に、非常ーーに大事ですよ^^