ここ最近は、新しいプロジェクトを動かしたり
お茶会を開催したりと大忙しです(笑)
※東京お茶会の様子
⇒ その様子はコチラ
まあ、コレからの僕の将来、そして読者さんや
購入者さんの将来のためにもなるので楽しい忙しさですけどね^^

これからめっちゃ楽しい事になるので
楽しみにしていて下さいねー!

 

 

ところで、お茶会で良く質問される事なのですが・・・・
『コレだけの人数がメルマガアフィリエイトをやって、
飽和しないんですか???』という質問です。

 

まーこれはね、場所を変えても何回も聞かれる質問です。
僕としては、「んなこと気にせずにとっととやれや!!!」
と言いたいところなのですが・・・・
それでは回答にならないので、僕の見解をば。

僕の見解としては、『飽和なんてありえない』っちゅーことです。

 

当然ですが、皆同じようなやり方をしたら、
そりゃーあっという間に飽和します。
同じ事をやれば、ね。

 

日本の家電メーカーのごとく、
各メーカーが見分けの付かない商品を
乱発してしまったら・・・・・
どうなるか想像に難くないでしょう。
行き着く先は価格競争、そして共倒れです。
生き残るのは、日本が真似できないくらいに
安く生産する外資系企業。

 

メルマガアフィリエイトにおいても、
全然個性のない、中身がおなじようーな
メルマガを全員が一斉に配信したら・・・・
全員等しくアボーンです(笑)
だって、つまらないからです。
今世界にある名だたるブランド企業がありますが、
あれらも同じような商品を作っているようで
違いがあるからこそ、それぞれが生き残っています。

 

それは何かというと・・・・・
”個性”であり、”ターゲット”であり、”ブランド”なんです。
それがあるから、例えば同じバッグであっても、
全くの違いがでるんです。
もはや今更、バッグの機能で勝負しても
出尽くしているんですよ。

だから、そういったブランド価値みたいな部分で勝負して行くしかない。
そして、そのブランド価値がどういったところから
生まれて行くのかというと・・・・

 

それが生まれるに至ったストーリーであり、
コンセプトであり、ターゲットです。
こういった物が、ブランドを創り上げます。
そして、ブランドって”らしさ”や”っぽさ”があるじゃないですか。

ヴィトンらしさ
シャネルらしさ
エルメスっぽさ

等々・・・・
ブランド名が書いていなくても、
そのブランドのバッグをみただけで、

「あ、それエルメスっぽいよね」って自然に思いますよね。
あなたも全く同じなんです。
あなたというブランドを創り上げているのは、

今までの過去の経験だったり、
今アフィリエイトに取り組むに至ったストーリーだったり、
あなたが好きな物だったり嫌いな物だったり、
どんな人と付き合っているかだったり、
どんなところに勤めているかだったり、
どんな考えを持っているかだったり、
どんな怒りを持っているか?だったり・・・

 

 

とにかく、あなたを構成するありとあらゆる物を
表現する事で、あなたというブランドを確立させます。
これが、あなたらしさ、あなたっぽさを
創り上げて行くんです。

 

でも、コレをやってない人が多すぎる。
多くの人は、”稼ぎ方”や”テクニック”ばかりを発信して、
”〜〜らしさ”が全くないんです。だからつまらない。
そんな情報、もうすでにそこらかしこに転がっているんです。
別にあなたから受け取る理由もない。
実績に至ってはあなたより上の人なんてゴロゴロいる。

 

僕のメルマガだって同じです。
僕にしか発信出来ないテクニックや稼ぎ方
なんてものは一切存在しない。全て既出です。
稼ぎの額に至っては僕よりもはるかに大きい人はたくさんいます。

 

でもなんでこんなにも多くの人に支持されているのかというと、
”小澤っぽさ” ”小澤らしさ”がでているからです。
僕の文章って、僕が名前を変えたり名前を隠したとしても
「この文章って小澤さんですよね?」って言われるくらいに
個性がありありとでています。

 

僕以外に、僕の文章は絶対に書けません。
僕以外に、僕の人生は絶対に書けません。
当たり前じゃないですか、だって僕だから(笑)
でも、ブランドってそういう事なんです。
とにかく自分のすべてをさらけ出す。

 

今までの過去の経験だったり、
今アフィリエイトに取り組むに至ったストーリーだったり、
あなたが好きな物だったり嫌いな物だったり、
どんな人と付き合っているかだったり、
どんなところに勤めているかだったり、
どんな考えを持っているかだったり、
どんな怒りを持っているか?だったり・・・
これら全てを、ありのままにさらけ出して下さい。
そうすれば、飽和なんてものが起こるはずがないです。

 

 

 

「自分の人生なんてつまらないから・・・」なんて
勝手に自分の枠で決めないで下さい。
つまらないと決めるのはあなたではなく、
読者さんです。自分が面白いと思っても
全然受けなかったなんて事はざらにありますし、
その逆も然りです。

 

そして、「自分の過去をさらけ出すのは嫌だ!」という人もいます。
その考えではぶっちゃけ、
メルマガは厳しいので今すぐ辞めた方がいいです。
僕は、2年4ヶ月もウケルかどうかなんてとりあえずは考えず、
嫌なんて言ってる場合もなかったので
どんどん自分を出しまくりそうして生き残って来ています。

 

腐っても、メルマガ開始から2年4ヶ月も経っているんです。
年齢は僕よりも上の読者さんがほとんどですが、
ビジネス歴に関しては僕の方がほとんどの読者さんより上です。
9割が消えて行く中で、僕はいまだに生き残っています。
しかもいまだに報酬は上がっていっています。
ぶっちゃけ、一発ドカーンはいますけど僕ほど
安定して稼いでいる人も余りいないのでは?

 

それには、こうした理由があるんです。
理由もなしに生き残っては行けません、絶対に。

 

だから、今回の事は確実にしっかりみて
聞いておいた方がいいですよー。
最初のうちは、自分勝手な考えでは何やってもうまく行きません!

小澤竜太

小澤竜太株式会社ディスカバリー・代表取締役

投稿者プロフィール

主にメルマガマーケティングやメルマガ到達率に関する知識が豊富で、そして多数のクライアント様も抱える人気コンサルタントでもある。

”起業を当たり前の世の中に”をモットーとして、起業家育成に力を入れている。

その一環として、ディスカバリーメール事業にも取り組み、メルマガのプロとしてクライアント様の情報発信による成果向上をお手伝いしている。

メルマガの知識やメルマガ配信システムをご提供する事で売り上げをアップしていただきお客様に笑顔になっていただく事はもちろんの事、当サイトでご提案させていただくメルマガの知識やメルマガ配信システムを使って配信されたメルマガを受け取った読者様も笑顔になっていただけるようなご提案をさせていただきます。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントリンクを nofollow free に設定することも出来ます。

月5万円〜10万円稼ぐメール講座の登録はこちら

*マークの項目は入力必須です。
氏名* 
メールアドレス* 
確認用メールアドレス* 

管理者プロフィール

詳細はこちらからどうぞ

氏名:株式会社ディスカバリー代表:小澤竜太(長澤悠太)

出身地:福岡県

現住所:東京都港区

メールマガジンを使ったマーケティングにて、創業初年度から7000万円以上の売り上げを上げる。クライアントにもメールマーケティングの方法を提案し、売り上げをアップさせたメルマガマーケティングのプロ。

ビジネス経験の無いクライアントさんを、ネット(主にメールマーケティング)を利用して0資金で成功へ導いて来た経験も多数あり。

また、自身が販売した商材でもある”アフィリエイトディスカバリー”においても売り上げ累計7,000万円・累計販売本数6,000本突破。

小澤竜太のプロフィールと、本ブログであなたに提供したいこと

ご質問、ご相談はこちらから
お気軽にご連絡ください!

お問い合わせはこちら


情報商材 ブログランキングへ

株式会社ディスカバリー販売商品

高到達率・高機能のメルマガ配信システム

2014年度インフォトップ殿堂入り!

アフィリエイトディスカバリーが、2014年度インフォトップ殿堂入りを果たしました!

・販売から1年以上経過
・継続してから一定以上の売り上げ
・売上総額上位
・売上本数上位
・購入者のサポート対応

といった条件をクリアし、殿堂入りしました。

⇒ アフィリエイトディスカバリー・インフォトップ2014年度殿堂入りの詳細はコチラより確認!

2014年7月、大学講演会を行いました!

小澤竜太Twitter

運営サイト

メールマーケティング戦略会議室

メールマーケティングにおける売上アップ方法や、メルマガ配信システムの比較・メルマガ到達率の向上方法などを解説したサイトです。

⇒ メールマーケティング戦略会議室へ移動する

株式会社ディスカバリー公式サイト

株式会社ディスカバリーの公式サイトです。弊社商品説明や、過去開催したセミナー等の紹介も行っております。

⇒ 株式会社ディスカバリー公式サイトへ移動する

ただいま通勤中

株式会社ディスカバリー・小澤竜太と、早川渉(通称:HAYA)、山崎(通称:ネギ)の3人による、通勤中の15分間に学べるキャリアップ講座です。

毎週月曜日に更新していますので、是非お聴きください。

⇒ ただいま通勤中公式サイトへ移動する

ページ上部へ戻る