【まとめ】LINE@PC版とスマホ版でできることの違い15選

今大注目を浴びているLINE@ですが
導入をするにあたり、管理画面の
パソコン版(以下PC版)とスマホ版との違いについて
気になる方は多いのでないでしょうか。

今回は、そんな疑問にお応えすべく
LINE@管理者用のアカウントでPC版と
スマホ版でできることとできないことについて
調べてみました。

 

因みに、LINE@の管理画面は下記リンクよりアクセスできます。

⇒ LINE@管理画面へアクセスする

 

また、LINE@アカウントの取得方法については下記記事で解説してます。

⇒ 話題のLINE@プレミアムID取得方法を図解してみた

 

まずは基礎知識として押さえたいポイント

管理者として運営するにあたり、いくつか気を付けるポイントがあります。
利用規約にもありますが、

自社に関係のない広告メッセージを流すのは禁止されています。

発信するコンテンツと関係のない記事や商品の紹介も禁止と記載されていますが
これは、アフィリエイトを目的としたURLを流すことも含まれます。

 

また、リンクを流したい場合は、
PC版管理画面の【配信コンテンツ】⇒【PRページ】で作成したもので行った方が
1メッセージ内に複数のリンクを設定することができます。
更に、視覚的なインパクトが大きいため、
通常のテキストメッセージよりも高い誘導効果が見込めます。

詳しくは、管理画面にマニュアルがダウンロードできるリンクがありますので
そちらから確認をしてみてください。

 

⇒ LINE@利用規約

 

無料で流せるメッセージの限界数

メッセージ1000通まで無料とありますが、
実は純粋に1000回遅れるという意味ではありません。

1回の配信数は、配信者数が増えるほど多くなる計算となります。

配信通数は有効友だち数× メッセージの吹き出し数でカウントされます。

例えば、下図の場合はメッセージ送信数は4ですが、
登録者数が5名の場合、1回の配信数が20通となるので
最大配信回数は1000(最大配信回数)÷20(登録ユーザー数)=50回となります。

message01

1000通を超えた場合は、月額5400円(税込)の有料プランの利用が必要となる。
このプランだと、月50000通までメッセージの送信が可能となり、
それ以降は、配信数に応じて超過分が追徴される。

尚、プランの変更は管理メニュー内の【Business Store】から行えます。
*アプリから変更が出来るのは、Android版のみとなり、iOS版は
PC版からのみの変更となります。

有料版への自動切り替えはありません。管理者自身が申し込む必要があります。

ちなみに、ホームからの投稿は配信数にカウントされません。
また、1:1のメッセージも配信数にカウントされません。

 

PC版とスマホ版の出来ることの違い一覧

管理機能はPC版もスマホ版もありますが、
実はそれぞれ出来る事とできない事があります。
一覧にまとめてみました。

ichiran

役割に分けて活用する必要があるという事がお分かりいただけると思います。

 

応答モード

登録者からのメッセージの受付可否をここで設定します。

PC版からは下図の様に設定が出来ませんので注意してください。

automessage

 

設定を行う際は、下図の様にスマホ版から設定を行ってください。

automessage02

 

スパムユーザー管理

スパムユーザー(ブロック者)のリスト管理はPC版から編集が可能ですが

ブロックはスマホ版からのみ設定が可能となります。

spam01

 

スマホ版は、下図の様にブロックを行うことが出来ます。

spam04

 

ブログ用QRコード友達追加ボタンの取得

下図の様に表示されますので、コードをコピーして

ブログに挿入することが出来ます。

スマホ対応のブログやWebページですと、友達追加が見込めます。

qrcode

 

統計情報

PC版とスマホ版の違いは、大きく分けて2つあります。

1つがPC版は統計情報が下図の様に一覧で確認できます。

toukei

 

スマホ版は一覧表示されないので、下図の様に指定した期間の累計数のみの表示となります。

toukei03

 

2つ目が、PC版のみCSVデータを取得することが可能です。

toukei2

 

アプリ個別設定・トーク設定

主に通知設定やトーク画面での表示設定ですが、これはPC版から一切操作ができません。

各スマホ版アプリから個別で設定を行ってください。

appsetting

設定できる内容は、通常のLINEアプリとほぼ同じです。

 

メッセージ

テストメッセージの送信・予約投稿・管理アカウントへの一斉送信はPC版からしか行うことができません。

しかし、1:1のメッセージはスマホ版からしか行うことができません。

 

テストメッセージの送信方法は以下の通りです。

testmessage01

testmessage02

testmessage03

 

予約投稿は、下図の様に送信日時を指定することにより設定が可能になります。

yoyakutoukou

管理アカウントへのメッセージ一括送信は下図の様にまず、アカウント一覧ページを開き

メッセージの一括送信メニューから操作します。

isseisousin01

 

メッセージの送信設定は、個別アカウントからのメッセージ送信と変わりません。
isseisousin02

 

PRページ

クーポンの発行を行えます。

クーポンには以下の3種類があります。

prpage

スマホ版からは、画像・タイトル・利用条件・期日の簡易的な投稿しかできず上記のようなリンクボタンの設置もできません。

この機能はPC版から使うことが前提に作られていると考えて利用したほうが良さそうです。

 

尚スマホ版からは、下図の様にクーポンページにアクセスが出来ます。

pr02

細かい設定が一切できませんので、スマホ版からの操作はお勧めしません。

 

リサーチメッセージ

簡単に言うと、アンケートページです。

この機能はPC版からのみ作成・操作が可能です。

尚作成できるページは以下の4タイプです。

  • 複数の選択肢から投票させる「リスト形式」
  • 二択(最大三択)から投票させる「VS形式」
  • 画像をリッチに見せて投票させる「パネル形式」
  • 様々な形式からアンケートに回答させる「アンケート」

リサーチページは下図の様に配信コンテンツのリサーチページから作成することが出来ます。

reserch

 

 

ホーム

投稿時に使う項目となります。

最大3つのメッセージの送信、併せて最大1つのホーム画面への同時投稿が可能です。

line01

 

 

NGワード編集はホームのホーム設定から行うことができます。

 

line02

 

line03

この画面上で、新規での追加や削除、検索やソート(並べ替え)ができます。

 

まとめ

PC版と、スマホ版の管理画面の違いを解説してきましたが

LINE@を使うためには、パソコンもスマホも必要だという事がお分かりいただけたと思います。

できることの違いを把握し、有効活用したいですね。

小澤竜太

小澤竜太株式会社ディスカバリー・代表取締役

投稿者プロフィール

主にメルマガマーケティングやメルマガ到達率に関する知識が豊富で、そして多数のクライアント様も抱える人気コンサルタントでもある。

”起業を当たり前の世の中に”をモットーとして、起業家育成に力を入れている。

その一環として、ディスカバリーメール事業にも取り組み、メルマガのプロとしてクライアント様の情報発信による成果向上をお手伝いしている。

メルマガの知識やメルマガ配信システムをご提供する事で売り上げをアップしていただきお客様に笑顔になっていただく事はもちろんの事、当サイトでご提案させていただくメルマガの知識やメルマガ配信システムを使って配信されたメルマガを受け取った読者様も笑顔になっていただけるようなご提案をさせていただきます。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントリンクを nofollow free に設定することも出来ます。

月5万円〜10万円稼ぐメール講座の登録はこちら

*マークの項目は入力必須です。
氏名* 
メールアドレス* 
確認用メールアドレス* 

管理者プロフィール

詳細はこちらからどうぞ

氏名:株式会社ディスカバリー代表:小澤竜太(長澤悠太)

出身地:福岡県

現住所:東京都港区

メールマガジンを使ったマーケティングにて、創業初年度から7000万円以上の売り上げを上げる。クライアントにもメールマーケティングの方法を提案し、売り上げをアップさせたメルマガマーケティングのプロ。

ビジネス経験の無いクライアントさんを、ネット(主にメールマーケティング)を利用して0資金で成功へ導いて来た経験も多数あり。

また、自身が販売した商材でもある”アフィリエイトディスカバリー”においても売り上げ累計7,000万円・累計販売本数6,000本突破。

小澤竜太のプロフィールと、本ブログであなたに提供したいこと

ご質問、ご相談はこちらから
お気軽にご連絡ください!

お問い合わせはこちら


情報商材 ブログランキングへ

人気の投稿とページ

株式会社ディスカバリー販売商品

高到達率・高機能のメルマガ配信システム

2014年度インフォトップ殿堂入り!

アフィリエイトディスカバリーが、2014年度インフォトップ殿堂入りを果たしました!

・販売から1年以上経過
・継続してから一定以上の売り上げ
・売上総額上位
・売上本数上位
・購入者のサポート対応

といった条件をクリアし、殿堂入りしました。

⇒ アフィリエイトディスカバリー・インフォトップ2014年度殿堂入りの詳細はコチラより確認!

2014年7月、大学講演会を行いました!

小澤竜太Twitter

運営サイト

メールマーケティング戦略会議室

メールマーケティングにおける売上アップ方法や、メルマガ配信システムの比較・メルマガ到達率の向上方法などを解説したサイトです。

⇒ メールマーケティング戦略会議室へ移動する

株式会社ディスカバリー公式サイト

株式会社ディスカバリーの公式サイトです。弊社商品説明や、過去開催したセミナー等の紹介も行っております。

⇒ 株式会社ディスカバリー公式サイトへ移動する

ただいま通勤中

株式会社ディスカバリー・小澤竜太と、早川渉(通称:HAYA)、山崎(通称:ネギ)の3人による、通勤中の15分間に学べるキャリアップ講座です。

毎週月曜日に更新していますので、是非お聴きください。

⇒ ただいま通勤中公式サイトへ移動する

ページ上部へ戻る