ここ最近、コンサルのクライアントさんの
ランディングページを見る機会がありました。

といいますのも、その方のランディングページ、
それなりの有料で作成してもらったみたいなんです。

にも関わらず、以前のデザインしていなかったレターよりも
登録率が明らかに落ちてしまっている・・・・。

 

それで、「なんでだろう?」と僕の所に質問が来た訳です。

 

僕自身、そのレターを見て登録率が下がった理由が一目瞭然でした。

 

なんというか・・・・・・・・

レターのキャッチコピー・デザインと
その方のキャラクター・コンセプトが全く一致しないんです。

どちらかと言えばその方は、いわゆる
「引きこもり系」なんです。

”バリバリ仕事して金稼ぎまくるぜー!”
”ビジネスって超楽しーー!!!”

という感じではなく、

”時間的・場所的自由を手に入れ、好きな時に
好きな所に行ける!!!”

という感じでもなく、

 

”まったり緩くやって稼げればいいよね?”
”キツいときは休みたいよね”
”基本外に出たくないし、交流もそれなりでいい”

 

こんな感じのキャラクターです。

 

 

以前見せていただいたその方のレターは、

”まったり緩くやって稼げればいいよね?”
”キツいときは休みたいよね”
”基本外に出たくないし、交流もそれなりでいい”

こんな感じのキャラ・コンセプト全開だったのですが…
イマイチな業者に、キャッチコピーを変えられてしまったみたいです。

キャラやコンセプトに合わない事をするから、逆に
人が集まらなくなってしまったんです。

良く勘違いされるのですが、ビジネス・稼ぐという
ジャンルだからといって、キャッチコピーやデザインも
かっちりしなければならない、なんて事はないんですよ。

ギラギラすりゃいいってもんでもない。
自由人を訴えればいいってもんでもない。

 

人には人のキャラ・コンセプトがあります。

特性や長所があります。

それを活かしたキャッチコピーにしなければ反応は取れないんです。

 

例えば

”まったり緩くやって稼げればいいよね?”
”キツいときは休みたいよね”

みたいな人のキャッチコピーを付けるならば、
「まったりゆるゆる、1日10時間ゲームしながらでも
最低限の生活費を親に頼らず引きこもって稼ぎませんかー?」
みたいな感じですかね?

かなり極端ですが(笑)

 

別に、

「好きな時に色んな場所に行け、好きな事をやれる
自由を手に入れたくありませんか?」

「好きな場所で仕事ができる!」

 

なんて書く必要がないんです。

 

引きこもり属性の人からしてみたら、
「いやいや、色んな所に行きたい訳じゃないし。
仕事したい訳でもねーし!家から一歩も出たくないし!」なんです(笑)

 

しかし…そういったキャラにも関わらず、なぜか
レターを書くと、”自由人”とか、”ビジネスがー!”
みたいになってしまう…。

それは、「ビジネスなんだからきっちりカッチリ
しなければならない」という固定概念による産物なのでしょう。

 

 

でも、そうじゃないという事をぜひ知って欲しいです。

人には人のキャラクターでありコンセプトがあり、
それを活かしたキャッチのほうが反応は取れます。

 

ぜひ今回の事例を参考にして、今一度
あなたのLP等を見直してみて下さいね^^

 

 

PS

にしてもねー…
はー、これでウン十万円も取るなんてたいしたもんだね!

前々から噂は聞いていましたが、予想以上のヒドさでした。
コーディングもメチャクチャ。

完成品も、1枚絵というあり得なさ。

ホント、デザイン業者を選ぶときはぜひぜひ一度こちらにご相談下さいね。

変な業者に高いお金払ったら
今回の事例のように反応が落ちる事もありますから!