株式会社ディスカバリーの小澤竜太です。

昨日、月収120万円を稼ぐ【朝比奈祐希】さんとお会いしておりました。

※朝比奈さんのブログはこちら

で、色々戦略をねりねりしていたわけですが…

そんな中で出てきた面白い話がありました。

 

※動画版はこちら

「個性を出す」=「目立つこと」「面白いこと」「奇抜なこと」ではないよ?(笑)

それが…「みんな、個性を勘違いしているよね」という話。

よく、ブログ・メルマガ・YouTube等の情報発信を行う時に「個性を出したほうがいい」って言われますよね。

 

しかし、残念ながら「個性を出す」ということに関して、大いなる勘違いをされている可能性があるということに気が付きました(笑)

「個性を出す」=「目立つこと」「面白いこと」「奇抜なこと」みたいに誤解しているのではないかーと。

 

 

一体皆、何を目指しているのだろう…と疑問に思うほどに。

 

違う違う!本当に大いなる誤解です。

目立たなくても、派手でなくても、面白くなくても、奇抜でなくても、【個性】なんてものは簡単に出せるんです。

情報発信における【個性】とはなにか?

じゃあ、どんなものが【個性】と言えるのか?というと…

 

「実は僕…マヨネーズ嫌いなんですよ」

 

…これ、立派な個性です(笑)

いや、私小澤竜太はですね、本気でマヨネーズが嫌いなんですよ。

「マヨネーズが世界一嫌いです!」なんてことを言うと、周囲からは「えーーーー!!なんでですか!!!」って必ず聞かれます。

 

…完全に個性出ていますよね。

 

その他…

「趣味は野球観戦です。しかも大のホークスファンです」

「週末には家族と〜〜に出かけています」

「ラーメンが大好きです。特にとんこつラーメンが」

「生トマトは嫌いですが、ピザなどのトマトペーストは好きですよ」

「僕がビジネスを始めた理由は…」

「週末は家でゴロゴロするのが大好きなんです」

 

…全部個性です(上記は、一部僕のことが混ざっています(笑))

 

  • あなたが好きなものや嫌いなもの
  • 今やっていること
  • これまでにやってきたこと
  • 人生経験
  • 成功や失敗の経験
  • 信念
  • 最近やったこと
  • よく行く場所
  • 性格

 

等…これらの構成要素は、全部【個性】なんですよ。

 

ようは、情報発信で【個性】を活かすということは、

 

「あなたという人間の情報を、しっかり発信しよう」

 

ってことなんです。

あらゆる角度から、あらゆるエピソードから、あなたという人間を表現・発信するんです。

 

そうすることで、「あなた」という人間像…つまり【個性】が、読者の中に生まれていき

 

「〜〜さんは、こういう人間だ」

 

と、認識されるようになります。

何に反応するか?なんて人によってぜんぜん違うわけで

「え、でも自分のことを発信したって、全然おもしろくないと思うんだけど…」

って思われるかもしれませんが…

 

誰もが、「派手な人」「目立つ人」「面白い人」「奇抜な人」に心惹かれるわけではありません。

確かに、「自分にないものを持っている人」に心惹かれることもあるでしょう。

 

でも、大半は「共通点を持った人」に心惹かれているわけですよ。

 

  • 自分と同じ趣味趣向がある
  • 自分と似た人生を送っている
  • 自分と好きなもの・嫌いなものが同じだ
  • 自分がこないだ行った場所に行っている
  • 自分と服のセンスが似ている
  • 一日の過ごし方がほとんど同じだ
  • 尊敬している人物が同じだ
  • 出身地が同じだ

 

等…本当にささいな共通点から、関係性が始まることがほとんどです。

だから、「派手な人」「目立つ人」「面白い人」「奇抜な人」になる必要なんて一切ない。

「あなた」という人間を、ありのまま発信してみようぜ。

 

多分、最初は怖いと思う。

でも、自分の個性を活かして情報発信を繰り返していくと…情報発信がめっちゃ楽しくなりますよー。

 

まずは、

  • 趣味趣向
  • どんな人生を送っているのか?
  • 好きなもの・嫌いなもの
  • 自分がこないだ行った場所
  • どんな一日を過ごしているのか?
  • 尊敬している人物
  • 出身地

等、些細な事から始めてみよう。

 

もう僕は、自分の【個性】を殺して記事を書くなんてつまらないことは、正直できませんw

そのくらい、【個性】を活かして情報発信するのは、面白い。

 

ぜひ、そんな情報発信の魅力に、あなたも取り憑かれてほしいです♪

 

ちなみに「個性を活かした情報発信のやり方」について、朝比奈さんも記事を書いていたのでシェアさせていただきますね。

PS:中野の激安激ウマ居酒屋・よね田に行って来ました

で、動画を撮影する前に…中野の激安激ウマ居酒屋・よね田 というお店に行って来ました。

⇒ 中野・よね田の食べログページ

いやあ、めちゃくちゃ美味かった…。

こちらのレバーは、もうぷりぷりとろける。

他のお店で食べたら、多分1本300円以上はするであろう一品。

なんでこれが180円なのかが分かりません。

ハツ刺し。これもまた新鮮でコリコリしてて、ごま油+塩の味も効いていてウマイ。

福岡人は欠かせない豚バラ。

ちなみに、朝比奈さんも僕も福岡出身なので、豚バラはまあはずせんわな。

僕大好きとり皮。

僕、とり皮と豚バラがあれば何本でも行けますマジで…。

軟骨のアヒージョ。

まさかこの居酒屋で、アヒージョに会えるとは(笑)

ぼんじり。脂ギッシュでたまらない!!!

そして、名物のつくね。これ、1本でこのデカさなので、1人1本とか頼むとどえらいことになるかもしれませんwww

まあこれもめちゃくちゃウマイんですよ。このデカさ・旨さで300円。ホント神だわ。

 

またいきまーす!

朝比奈さん、ごちそうさまでした!!!