株式会社ディスカバリーの小澤竜太です。

実は、『シリコンバレー式自分を変える最強の食事』を、リアルタイムで実践中です(2月2日現在)。

『シリコンバレー式自分を変える最強の食事』とは?

 

で、『シリコンバレー式自分を変える最強の食事』に出てくる『完全無欠コーヒー』について少し注意点があるのでそちらについて書いてみる。

それは…『完全無欠コーヒー』は、撹拌(かくはん)しないと、ムワッとして気持ち悪いよ、ということ。

『完全無欠コーヒー』の作り方として、

・コーヒー
・バター
・MCTオイル

の3つが示されている。で、おそらく大半の人は、そのまま混ぜることだろう。
しかーし、そのまま飲んでしまうと間違いなく…

「うっはあああああ…ムワッとしていて気持ち悪い…こんなの2週間も続けられねえよ…」ってなることうけあいだ(笑)
その原因は…”ブレンダーで撹拌(かくはん)していないから”。

 

ブレンダー?かくはん?何それおいしいの?と思っただろう。

『シリコンバレー式自分を変える最強の食事』にも、見逃すくらいさらっと書いている上に、「ブレンダーと撹拌(かくはん)という単語を初めて聞いた」という人もいるだろう(かくいう僕もそう(笑))。

ブレンダーとは、この機械

IMG_6819

電動で、手動じゃあり得ないくらいの回転率でぐわーーーーーっと、バターとMCTオイルの入ったコーヒーを混ぜるわけだ。そうやってかき混ぜることを、撹拌(かくはん)といいます。

で、ブレンダーで撹拌すると…きちんと混ざって、むわっと感が相当軽減されているー!

 

そりゃそうだ。ブレンダーで撹拌せず、スプーンで混ぜただけの場合…多分こうなっている
IMG_6917

…うっはあ、上澄みできちゃってるし…そりゃ、そのまま飲んだら気持ち悪いよね。これがむわっと感が半端じゃなかった原因。

ということで、『完全無欠コーヒー』を作成する場合は、必ずブレンダーを使って撹拌しよう。

ブレンダーは数あれど、これが結構おすすめ。

『完全無欠コーヒー』のみならず、普段の料理にも結構活用できるよ。奥さんは間違いなく喜ぶはず。
ブレンダーをきちんと使い、美味しい『完全無欠コーヒー』ライフを!