image

さて、散々無料レポートで読者を増やしましょう!といいましたが、

実は読者ってお金で買うことができます。

Σ(・ε・|||)え!

って思う方もいるかもしれませんが、論より証拠。

※ちなみに、買わないでくださいね^^;

 

■ファーストランキング

http://cs-x.net/ozawaryuta/c/03692.html

 

■まぐぞう

http://cs-x.net/ozawaryuta/c/03693.html

 

■スゴわざ

http://cs-x.net/ozawaryuta/c/03694.html

 

コレを見て少しお金のある人は、

「な~んだ、読者なんて、メンドクサイ無料レポート書かなくても集めれるやないか!」

 

って思うかもしれません。

しかし、これは危険な危険な、甘ーい罠なのです。

 

 

まあ罠というのはいいすぎですが、早まって買ってしまうとそれこそ全く金額分を回収できないまま終わってしまう・・・

ということにもなりかねません。

 

読者増サービスで集まる読者の特徴

そもそも読者増サービスで集まった読者というのは、

例えばこういう『懸賞サイト』と呼ばれるサイトで集まったアドレス

image

http://www.fruitmail.net/fm_camp/

 

もう一つは、純粋に無料レポートスタンド側が、無料レポートなどの紹介で集めた読者(協賛含む)をもらう方法とあります(細かく言えばまだありますが、おおざっぱにはこの2つ)。

 

前者は、安い代わりに非常に質の悪い読者が集まります。

懸賞サイトから集めた読者の特徴

懸賞サイトからアドレスを集めるタイプの読者増サービスで集めた読者の特徴としては、

  • 無料大好き!有料商材?いらんいらん
  • 気が付いたらメルマガに登録されていた。ふざけんな!解除だ解除!もしくは直接文句を言ってくるタイプ
  • そもそも登録されていることすら気づいていない

 

というように、相当質が悪いです(笑)

こういう人たちには、無料オファー以外ほとんど売れません。

有料商材なんぞ紹介しようものなら解除ラッシュです。

 

いや、普段でも解除ラッシュですが・・・・w

私も1回使ったことあるのですが、2か月くらいで1000人の読者が300くらいまで減っていたでしょうか・・・・

クリック率測定すると、見ている人はもう0・・・・残り300人は、メルマガ配信すら気づいていないのでしょう(笑)

 

さらに言うと、集めたアドレスも、かなりの数が同じアドレス(重複アドレス)で、時には半分以上が重複ということも・・・

 

なので正直お勧めしません。

ええホント、全くお勧めしません(笑)

お金をどぶに捨てるだけなので、買わないようにしましょう。

 

 

純粋に無料レポートスタンド側が、無料レポートなどの紹介で集めた読者を得る方法で集めた読者の特徴

  • 濃い読者(普通に自分の無料レポートをスタンドに登録して集めたものよりは薄い)のため、有料商材でも売れる
  • 協賛登録で集まった読者の場合、そもそも登録に気づいていない場合が多い(適当にポチポチ押すので。心当たりあると思います(笑))それでもネットビジネスに興味のある属性なので使えると言えば使える

 

というように、懸賞サイトで集まったリストよりははるかに濃いです。

が、懸賞サイト系に比べればかなり値段は高いです。

(ただし、ノンジャンルで集めた場合は別。全く違う恋愛系の属性のアドレスも入っているため役に立たない)

5000リストで10万円とか、中には40万もするサイトも(゜д゜)

正直ネットビジネス初心者が手を出せる値段ではないです。

 

 

というように、2種類の特徴をもった読者増サービスがあるのですが・・・・・・・

まだメルマガを始めたばかりという人は、

”絶対に買わないでください!”

何故かというと、前者の読者増サービスはそもそも効果が薄いため言うまでもないのですが、後者の読者増サービスにおいても、初心者が手を出すのは危険です。

 

なぜなら、そこに集まる読者の属性は、すでにネットビジネスをある程度知っているか、ネットビジネスをこれから始めてみようという、完全にネットビジネスに興味のある属性の人です。

 

そんな人が、初心者のあなたのメルマガを見たらどう思うでしょう。

 

「なんだこれ、役に立たないメルマガだな。解除だな」

 

こう思われるのが関の山です。

 

そう、ここで勝ったリストに対して反応を得るためには、

『ある程度以上のメルマガ力』が必要なんです。

 

自分の無料レポートから集めた読者であれば、既に無料レポートでブランディングができているので、あなたが初心者であっても見てくれる可能性はあります。

ですが、無料レポートでブランディングができてないこの属性のリストに対しては、

 

”メルマガ内でブランディングを構築していかないといけないわけです”

 

となってくると、すでにメルマガである程度以上の力・・・反応率・・・・そして実績が必要となってきます。

 

それが全くないと、正直かなり厳しい結果になるでしょう。

 

全く何も売れないまま・・・・反応もないまま・・・・気がつけばほとんどの人が解除またはあなたのメルマガを見ていない状態・・・

 

ということにもなりかねません。

 

だから・・・・最初は必ず、無料レポートで集めるようにしてください。

 

安易に読者増サービスに手を出すのは、大やけどのもとですよ?

 

まあ私のスタンスとしては、このような読者増サービスは全く使わず、純粋な無料レポートの読者のみで集めていくというところですかね。そのほうが根強いファンの方がついていただけますし^^

 

 

※良質な読者を集める良質な無料レポートを書くならやっぱりこれが必須です。

『トップ・レポートブランディング』小澤竜太がひと月に11本もの濃い無料レポートを書いた秘密を暴露した商材

 

あなたのレポートビシビシ指導する特典もついてます(笑)