クリック率解析 クリック率の解析、しっかりやっていますか?

アクセス解析はやっている人が多いように思いますが、そこからどのくらいクリックされたのかということまでは見ていない人が多いように思います。

いやいやいやいや~って思いますね!

アクセスを解析しているだけでは何にもならんのに~(´ω`;)ゞアセアセ

例えば私は、このくらい事細かにクリック解析をしています。

CASURL解析

 

短縮URL+クリック率解析ツールを使っているのですが、このURLを各所に配置してそのクリック率を計測しています。

 

これを見ると、自分のブログの中でどこがクリックされやすいのか、とか、ここはクリック全然されないからもっとクリックされやすいところに配置しよう、とかいう戦略が立てれるわけですよね。

 

私は何にも考えずに各所に配置しているわけではないですよ???

きちんと計測して統計を取った上で、配置しているのです。

ただ単に何かのノウハウをうのみにして配置するのはあまりにも短絡的というか・・・・・

 

 

ぶっちゃけ、ブログの構成とか、ジャンルとか、パーツの見た目とか、そんなのでもクリック率なんて変わってしまうんです。

 

例え誰かが『ここに配置するとクリック率上がるよー』とか言ったとしても、それがあなたのブログに100%当てはまるかと言ったら答えはNO、なんです。

 

一般的にはそうかもしれませんが、それは実際やってみないと分かりません。

それに、時代によっても変わるかもしれないですしね・・。いつまでも同じノウハウがずっと通用するとは思えません。

 

 

例えば私の場合、『0円クリエイター』というレビューページへのクリック率が一番高いという結果が出ています。

 

そして、それはサイドバーよりも、記事内で紹介したリンクのクリック率のほうがクリック率が高い

 

という結果が出ています。

つまり私の場合、記事をしっかり書いて紹介していけば、よりレビューページへアクセスが流せるということが言えるわけですね。

 

そして、レビューページへのアクセスがそれなりにあるにも関わらず、なかなか商材が売れないとなった時に、

 

あ、じゃあレビューページが悪いんだな

 

っていう考えに至るわけです。

クリック率解析してなかったら絶対にここまで分かりません。

 

ちなみに私の『0円クリエイター』4月度売上本数は5本。

レビューページへのリンクのクリックが115回。

(厳密には検索エンジンからのアクセスとかも考えなければならないのですが、実際見たらそこまでなかった・・・・。)

 

つまり、115/5=23クリックに1本は売れるという計算が成り立つわけです。

ぶっちゃけまだクリック数も販売本数も少ないので全然正確な数値ではないですが。

 

 

それでも今のところ売れ行きは好調なので、「じゃあ今のところはこの配置、このレビューでいいな」と考えることができるわけです。

 

もしかしたら今後この数値が落ちていくかもしれません。

そのときにまたしっかり分析して、「じゃあ少し変えてみよう」っていう戦略も立てることができます。

 

 

ん~、今稼げていない人って多分ここまでやっていないんじゃないかなあ。

そらあ、自分のブログのどこから売れているのかも把握していないようじゃ、当然ながら稼げるわけもないですよね。

 

ただ何となく、そして誰かの言われるがままに配置していませんか?

最初はそれでもいいと思います。

 

ですが、後々そこから抜け出すくらい稼ぎたいのであれば、ただ何となく配置するのではなく、しっかりとした考え、統計を持って配置できるようにならなければいけません。

 

このくらい、クリック率解析というものは重要なのです。

やってない方は今すぐやったほうがよいです。

 

 

 

一応、私の使っているクリック率解析ツールをご紹介しておきます。

短縮URL機能も付いており、高性能クリック率解析もできるのでかなり気に入っています。

⇒CASURL ~短縮URL&アクセス解析の決定版~ レビューページへ

↑もちろんこれにもクリック率解析を仕込んでいます^^