小澤竜太が起業家・起業したい人・個人で稼ぎたい人にお勧めするビジネス本

本を読むことってありますか?僕は基本的に毎日のように本は読むようにしています。
寝る前とか、電車での移動中とか…。

本は、自分の足りないところに、静かに気が付かせてくれるものすごいツールです。毎回、読むたびにいろんなことに気が付かされます。そして今回は、ある動画とともに僕のおすすめする『起業家・起業したい人・個人で稼ぎたい人にお勧めする』本をご紹介いたします。ぜひ、参考にしてみてくださいね!

実用書系

現代広告の心理技術101

現代広告の心理技術101

⇒ 現代広告の心理技術101・詳細はコチラをクリック

すでにご紹介されていることも多いかと思いますが、文章で稼ぐ者にとってのバイブル的に存在だと僕は思っています。この本は、文章で人が反応するテクニックを101個紹介している本です。

 

特にここ最近、

LPを書いているけど、なかなか集客できなくて…

セールスレターを書いているけど、あまり売上アップしない…

メルマガを書いているけど、なぜか反応がない…

 

と悩んでいる方は、ぜひ手にしてみてください。

 

 

脳科学マーケティング100の心理技術

脳科学マーケティング 100の心理技術

⇒ 脳科学マーケティング100の心理技術・詳細はコチラをクリック

人がどんな時に『欲しい!』『買いたい!』と思うのか?について100個の項目にわけて解説しています。 僕が使っているテクニックや、よくセミナー講師が使っているテクニックが解説されていますよ。コレ見ると、「あー、このテクニックだったのね」と、妙に納得してしまいます(笑)

 

10倍売れるWebコピーライティング

⇒ 10倍売れるWebコピーライティング ーコンバージョン率平均4.92%を稼ぐランディングページの作り方・詳細はこちらをクリック

この本を簡単に説明するならば、「この本を読みながらレターを書けば、いつの間にか売れるセールスレターが出来上がっていた」というものです(笑)

そのくらい、順序立てて売れるセールスレターの書き方を説明してくれています。

僕もセールスレターを書くときは、毎回この本のとおりにセールスレターを書いています。

しかも、本自体がかなりページ数少なめなので読みやすいです。

 

売れるフレーズとか、事例を学ぶには適さないですが、順序良くセールスレターを書くという点については最高峰です。

 

ガー・レイノルズ・シンプルプレゼン


⇒ ガー・レイノルズ シンプルプレゼン・詳細はこちらをクリック

僕のプレゼン・セミナーのバイブルともなっている本です。

多分、今までのプレゼンテーションの常識をひっくり返されることだと思います(笑)

今までのプレゼンテーションって、文字だらけのプレゼン資料を読むだけ…というものが多かったです。しかし、それだとすぐに飽きられてしまうんですよね…。この本の言葉を借りて言うならば、『プレゼンの死』というものです。皆プレゼンに飽きて寝ちゃっているという(笑)

 

ただ文章をしゃべるだけだったら、セミナーの意味は無い。じゃあ面白く、飽きが来ず、皆が夢中になって聞いてくれるプレゼンをするにはどうすればいいのか?というのがこの本です。

いろいろなプレゼン本を見て回りましたが、この本がプレゼン本の中では最高峰でしたね。

 

余裕があれば、著者ガー・レイノルズさんの『プレゼンテーションZENシリーズ』も見てくださいね。

 

アイデアのちから


⇒ アイデアのちから・詳細はこちらをクリック

 いろんなアイディアをすぐに思い浮かぶ人を周囲に見かける事が多いかと思いますが…「あのアイディアって、どうやって思い浮かんでいるんだろう…」と、よく思いますよね。

この本は、そんなアイディアを発想する方法を解説したものです。「アイディアって突然ひらめくものじゃなく、こういった順序立てて行けば思い浮かぶんだ!」と、目からうろこになる本です。

 

 

不変のマーケティング


⇒ 不変のマーケティング・詳細はこちらをクリック

かの有名な神田昌典さんが書いた本です。今まで神田昌典さんが使ってきたマーケティング手法を非常に丁寧に解説した本です。今のネットビジネスの源流ともいえるマーケティング手法がたくさん解説されているので、かなり役に立ちますよ。

 

 

禁断のセールスコピーライティング


⇒ 禁断のセールスコピーライティング・詳細はコチラをクリック

こちらも神田昌典の著書。先ほど紹介した『10倍売れるWebコピーライティング』が教科書だとすれば、こちらは事例集という位置づけですね。また、コチラのほうが細かいコピーライティングのテクニックも事例を交えて説明しております。

 

基本的にライティング本であれば、『現代広告の心理技術101』、『10倍売れるコピーライティング』、そしてこの『禁断のセールスコピーライティング』があればいいのではないでしょうか。

 

非常識な成功法則


⇒ 非常識な成功法則【新装版】・詳細はこちらをクリック

 いかにも胡散臭いタイトル…と、著者自体が申しております通り、タイトルは相当胡散臭いです(笑)

 

しかし、書いていることは至ってまとも。いわゆる”成功者はどんなことをやっているから成功しているのか?”ということを、今までの成功法則本には書いていない切り口で解説しております。

 

 

小さくて強い会社の作り方


⇒ 小さくて強い会社の作り方・詳細はこちらをクリック

インフォ業界ではかなり昔から活躍されている、菅智晃さんの著書です。インフォ系の著書は数あれど、本当に役に立つのは菅智晃さんの著書くらいかなーというのが印象です。

その中でも一番学びになったな!という本がこの『小さくて強い会社の作り方』です。

 

この本の中で学びになったな!と特に思ったのは、ビジネスモデルと、考え方についてです。

たくさんのビジネスモデルが解説しておりますので、自分のところにも取り入れようと思います。

 

自己啓発系

いわゆる自己啓発と呼ばれる部類ですが、その中でも僕が「コレは本当に感銘を受け、実際に利用している!」という3冊をご紹介致します。

巨富を築く13の条件


⇒ 巨富を築く13の条件・詳細はこちらをクリック

簡単にいえば、『お金持ちの13の習慣』ですね(笑)

お金持ちになる人がどういった習慣をもち、お金持ちになっているのか?13項目にわたって解説した本です。いろんな自己啓発本の元になった『思考は現実化する』の一部にフォーカスした本トのことです。

 

成功の9ステップ


⇒ 成功の9ステップ・詳細はこちらをクリック

僕が学生時代の5年前に買って、未だに役に立つと思っている本です。

その名の通り、成功のための9ステップを解説した本です。

9のステップごとに必ずワークが用意されているので、ワークをしっかり進めていけば少しずつ成功者に近づいていく、といったものです。

 

このワークを行った上で、日々の仕事やビジネスを進めればかなり成功確率は高まります。

 

7つの習慣


⇒ 7つの習慣-成功には原則があった!・詳細はこちらをクリック

 成功の9ステップの元ともなった本です。成功の9ステップに比べると少し難しい本ですが、内容自体は成功の9ステップよりもよいと思います。

読みやすさを取るなら、成功の9ステップ

内容を取るなら、7つの習慣

 

といった感じで比較してみると良いかと思います。

 

さて、ここまでで実用書・自己啓発本とご紹介してきましたが、共通して言えることは「読んだだけでは何の意味もない」ということです。読んで満足…では、せっかくの名書も単なる”高い紙切れ”に成り下がってしまいます。

 

読んだだけで成功する魔法の本は、この世のどこを探しても存在しないのです。だから金輪際そんな幻想は捨てましょう。

名書を活かすも殺すも、あなた次第なんです(どっかの番組で聞いたこと有るセリフだな…(笑))

 

書いている内容は、しっかり実践する!そのくらいの気持ちで読んでください。

 

ただ、ここから紹介する本は読んだだけでも役に立つ本です。いわゆる、”自伝”です。

なんというか、アツい起業家魂を忘れかけた時、この本を読んでみてください。

 

自伝系

”志高く” 孫正義列伝


⇒ 志高く 孫正義正伝・詳細はコチラをクリック

 僕が孫正義さんを尊敬し始めたきっかけとなる本です。今でこそあのソフトバンクを作り上げ、総資産何兆とも言われておりますが、その創業期にはいろんな苦労があったということがこの自伝でわかります。

この本を読んだ時が、起業家スピリットが、ボウボウと燃え始めた瞬間です^^

 

 

起業家(藤田晋さん)


⇒ 起業家(藤田晋)・詳細はこちらをクリック

これは本当にここ最近読んだ本です。わずか2日間で読み終わってしまったほど引きつけられる本です。藤田晋さんといえば、僕らもお世話になっている”アメブロ”で有名なサイバーエージェントの代表です。

そのアメブロ立ち上げ時の話が主なのですが、アメブロ立ち上げにそんな苦節があったとは…藤田さんのアメブロに対する熱い思いが垣間見れる本です。

なんつーか、起業家ってこうじゃなくちゃ!と思える本ですね!

 

30歳で400億の負債を抱えた僕が、もう一度、起業を決意した理由


⇒ 30歳で400億円の負債を抱えた僕が、もう一度、起業を決意した理由・詳細はこちらをクリック

この本は、心が折れそうになった時に読むとかなり良いです。タイトルとおり、30歳で400億円もの負債を抱えた方が、そこからどう立ち直り、復活したのか?のストーリーが書かれています。それに比べたら、今の俺程度の失敗でへこたれちゃいかん!と、そう思えますね。

本の紹介は以上です。おすすめの本が他に見つかったら、ここに追記していきますね!

小澤竜太

小澤竜太株式会社ディスカバリー・代表取締役

投稿者プロフィール

主にメルマガマーケティングやメルマガ到達率に関する知識が豊富で、そして多数のクライアント様も抱える人気コンサルタントでもある。

”起業を当たり前の世の中に”をモットーとして、起業家育成に力を入れている。

その一環として、ディスカバリーメール事業にも取り組み、メルマガのプロとしてクライアント様の情報発信による成果向上をお手伝いしている。

メルマガの知識やメルマガ配信システムをご提供する事で売り上げをアップしていただきお客様に笑顔になっていただく事はもちろんの事、当サイトでご提案させていただくメルマガの知識やメルマガ配信システムを使って配信されたメルマガを受け取った読者様も笑顔になっていただけるようなご提案をさせていただきます。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントリンクを nofollow free に設定することも出来ます。

月5万円〜10万円稼ぐメール講座の登録はこちら

*マークの項目は入力必須です。
氏名* 
メールアドレス* 
確認用メールアドレス* 

管理者プロフィール

詳細はこちらからどうぞ

氏名:株式会社ディスカバリー代表:小澤竜太(長澤悠太)

出身地:福岡県

現住所:東京都港区

メールマガジンを使ったマーケティングにて、創業初年度から7000万円以上の売り上げを上げる。クライアントにもメールマーケティングの方法を提案し、売り上げをアップさせたメルマガマーケティングのプロ。

ビジネス経験の無いクライアントさんを、ネット(主にメールマーケティング)を利用して0資金で成功へ導いて来た経験も多数あり。

また、自身が販売した商材でもある”アフィリエイトディスカバリー”においても売り上げ累計7,000万円・累計販売本数6,000本突破。

小澤竜太のプロフィールと、本ブログであなたに提供したいこと

ご質問、ご相談はこちらから
お気軽にご連絡ください!

お問い合わせはこちら


情報商材 ブログランキングへ

株式会社ディスカバリー販売商品

高到達率・高機能のメルマガ配信システム

2014年度インフォトップ殿堂入り!

アフィリエイトディスカバリーが、2014年度インフォトップ殿堂入りを果たしました!

・販売から1年以上経過
・継続してから一定以上の売り上げ
・売上総額上位
・売上本数上位
・購入者のサポート対応

といった条件をクリアし、殿堂入りしました。

⇒ アフィリエイトディスカバリー・インフォトップ2014年度殿堂入りの詳細はコチラより確認!

2014年7月、大学講演会を行いました!

小澤竜太Twitter

運営サイト

メールマーケティング戦略会議室

メールマーケティングにおける売上アップ方法や、メルマガ配信システムの比較・メルマガ到達率の向上方法などを解説したサイトです。

⇒ メールマーケティング戦略会議室へ移動する

株式会社ディスカバリー公式サイト

株式会社ディスカバリーの公式サイトです。弊社商品説明や、過去開催したセミナー等の紹介も行っております。

⇒ 株式会社ディスカバリー公式サイトへ移動する

ただいま通勤中

株式会社ディスカバリー・小澤竜太と、早川渉(通称:HAYA)、山崎(通称:ネギ)の3人による、通勤中の15分間に学べるキャリアップ講座です。

毎週月曜日に更新していますので、是非お聴きください。

⇒ ただいま通勤中公式サイトへ移動する

ページ上部へ戻る