3日間の福岡遠征から戻ってきました!
いやあ、初めての事で色々と大変でした!w

その様子を写真に撮りましたので、ぜひぜひご覧アレー。

さて、その遠征中に、大学時代・・・それこそ6年前に働いていた
バイト先である牛タン屋さんに、こっそり予約してこっそりいきました。
⇒ こっそりの様子はこちら

 

6年前に、半年間働いただけだったので覚えているかなーと思い、
「気がつかなかったら後で言うのも面白そうだな」
と心の中でニヤニヤしていたのです。

こういう所はいたずら好きの血がうずうずして止まりません(笑)

で、お店に入ると昔と全く変わらない内装。

変わったのはお酒のラインナップくらいかな。
そして冷蔵庫の中にはずらっと並んだ極太の牛タンが丸々とはいっています。

これは初めて来たひとにはかなり圧巻の光景ですw

 

そして、バイトさん以外は変わらない面々。
懐かしいなー!と思いつつ店長さんと目が合う。

店長さん「いらっしゃいませー!」

小澤「17時に予約しているものですがー」

 

店長さんはこの時点でものっすごい

「コイツ見た事ある」

という表情をしていたが、あえて俺はスルー。

 

店長さん「そこにお荷物置いて下さい^^」

 

また見る。ものっすごい見る。
俺氏、それでもスルー。

 

着席と同時に店長、裏に消える。

そしてもう一人、昔から働いていた人を引き連れて、
ニヤニヤしながら「久しぶりやねwww」と、戻って来た。

 

うん、バレバレだったみたいですねwww

曰く「でも顔つき変わっとったけん、見ただけじゃ分からんかった。」そうだ。
分かったのは、声を聞いてかららしい。

6年間でそんなに顔つきが変わったんだなー、
と、しみじみ思っていると、その後ものすごい印象に残る事を言われました。

 

「でも来てくれてよかったよー。やっぱね、昔バイトしていた人が
お客さんとして来てくれるのが一番嬉しい。

だって、嫌な思いして働いていたら、たとえ料理が美味しくたって
絶対に来ようと思わないでしょ」と。

 

本当にその通りだなあ。

例え料理が美味しいお店でも、
店員が横暴だったり不快な思いをさせられたらやっぱり
そんなお店には行かないですもん。

内部で働いていたらなおさらです。

 

よく、大手チェーン店で働いた人は、内部事情を色々見て
「絶対にあの店では食べないわ(笑)」と言う人がほとんどですから。

僕も、某チェーン店で働いていて同じ事を思いましたw

 

でも、このお店は、働いて内部事情を知った上で、
「ここは間違いない!」と思えたからこそ安心して大切な人を招待できるんです^^

人もいいですし、接客態度や仕事に対する姿勢もまさにプロそのものです。

なによりも内部で働いてそう思うのですから、相当なものです。

 

そんな会社、そんな環境を僕自身も作らなきゃな、と
このお店を見て思いました。

 

何かしら事情があり離れる事があったとしても、
「また戻りたい!」
「離れる事になったけどあそこは本当にいいよ」
と言われるような会社・環境・組織に!

 

その前に僕自身がそう言われるようにならないとですね。

これ、来年度の目標ですね^^

 

こうして、普段や過去から学べる事はたくさんあります。

それこそ、今までに経験して来た事に、
意外なヒントが隠されている事なんてざらにあります。

 

それを思い出すためにも、昔行った事のある場所などを
巡ってみるのも良いと思いますよ^^

 

PS

よかったら感想はこちらへ

 

PS2

いやあ、にしてもこちらの牛タンは間違いなくウマいです。
申し訳ないですが、仙台で食べた牛タンよりもウマかったです。
この肉厚とジューシー感。たまりません。

それなりにお値段はしますが、その価値はありますよ^^

 

PS3

その他の写真は、アルバムにて!
⇒ アルバムはコチラから