さて!本日…正確に言えば先日なのですが、アフィリエイトディスカバリーが販売して2周年が経過します。

 

なんというか…長いようで短かった2年間ですね。
あなたのおかげで、ここまでやってくることが出来ました。

本当にありがとうございます^^

 

2年前の自分は…今頃、慌てていました(笑)
「あれ、思ったより売れない…なんで…?!」
インフォトップの販売者ページを何度もF5ボタンを押して更新しては確認し、朝起きては販売者ページを開いて確認し…

そして、思ったよりも伸びていない販売数にがくぜんとする、という感じでした。
そして、一時販売停止までの本数は、想定していた2000本とは程遠い、500本。もうね、涙が出そうになりました。

 
しかし…そんな2年前のオレに言いたい。

アフィリエイトディスカバリー販売したての、2年前のオレへ

section4-2「お前、何がっかりしてんだよ!500本だぞ500本。要するに、500人の方がお前を信じて、選んでくださったんだ。

何本売れようが関係ないだろ。お前を信じて買ってくださった500人に徹底的に尽くせよ。そして、先輩方のいうことを素直に聞け。そうすりゃ必ず報われるから。2年後には、いつの間にかびっくりするような本数になってるぜ」

 

と。

 

 

常に視線は、”お客様”へ

悩むビジネスマン多分これは何にでも言えること。

 

・たった2本しか購入されなかった…
・思ったよりも人数が集まらなかった…
・思ったよりもレポートがダウンロードされなかった…
「これだけやったのになんで…」
など、嘆く場面はきっとあなたにも出てくると思います。

 

でも、上記の考えは基本的に「自分勝手」な考えなんです。
1人でも集まっていれば、その方はあなたの何かを信じて集まってきてくださった人たちなんです。

 

その方たちを前に、「たったこれだけしか集まらなかった…」と言えるでしょうか?

確かに、残念がる気持ちはわかりますが、信じてきてくださった1人すらも喜ばせることが出来ない人に、多くの人を喜ばせることが出来るのでしょうか?
結局それでは、一時的に儲かったとしても継続的に儲けることは絶対にできない。

逆に…徹底的に1人を幸せに出来てこそ、より多くの人にも喜んでいただけるわけで。

間違いなくその1人はあなたに感謝し、あなたの存在を沢山の人に広めてくれます。
実はこうしてディスカバリーも、じわじわと販売本数を伸ばしていったわけですね^^

 

アフィリエイトディスカバリーのおかげで脱サラした!という報告も多数!しかし…

脱サラその結果…「ディスカバリーのおかげで脱サラした!」

という報告を最近毎月のように聞くようになりました。
月収でいえば…100万円レベルも多数いらっしゃいます。
自分の成し遂げたいことをディスカバリーを通じて

成し遂げることが出来た。本当に販売者冥利に尽きます。

 

ただ、まだまだ僕の教材並びに、僕自身も多くの改善点を残しています。
3年目を迎えるディスカバリーですが、それら改善点をしっかり改善し、喜んで頂ける人を増やせていけたらと思います。

そのためには、あなたの力も必要不可欠です。どうか、お力を貸していただければ幸いです。

 

今後ともどうぞ、よろしくお願い致します。

 

株式会社ディスカバリー 小澤竜太