株式会社ディスカバリーの小澤竜太です。

今日は、完全プライベートの内容です。

 

2017年3月8日〜12日の間、熊本・福岡・佐賀という3県をまたいだ長期旅行に行って来ました。

大人だけならまだしも、今回は1歳半になる息子とともに。

ちなみに、僕は福岡生まれ・福岡育ちです。が、子供が小さかったこともあり、福岡に帰るのは1年ぶりかなー。

1日目は、熊本へ

まずは羽田空港からANAで、羽田へ。

 

なんと駐機場までバスで移動し、そこから飛行機に乗り込むという超レアなケースに遭遇!

「きっと、乗り物好きな息子は喜ぶだろうなー」と思ったら…

 

ガン泣き(笑)

どうやら、あまりにも間近に飛行機の音が聞こえるもんだから、その音の迫力にびびったらしい。

「いやああああああ〜〜〜〜!!!」と泣き叫びながら、飛行機に乗り込みました(笑)

が、離陸するとこの通りご満悦。ANAのおもちゃももらい、「ブーン」としながらあっという間に2時間で熊本空港に到着。

熊本空港では、くまモンがお出迎え。

「おお、これは息子も喜ぶぞー」と思ったら、くまモンのすぐ下の、飛行機の写真に興味津々。

くまモンには一切興味を示さず(笑)息子よ…さすがだw

熊本空港には、【くまモンのエレキギター】なるものも置いていました。

そして、熊本に着いてからは熊本のひいじいちゃん・ひいばあちゃんのお家へ。

ひいじいちゃん・ひいばあちゃんは大喜びでした!

そして、その夜は市内のドーミーイン熊本へ。

和室のスペースも有り、息子もご満悦の様子。いやあ、にしてもこの写真かわいい…(親ばか)

そして俺はと言うと、九州の至宝・ブラックモンブランを堪能していました。

九州人としては…九州に帰ったら【ブラックモンブラン】を食わんと気が済まんのですよ。

2日目は、熊本駅から博多駅へ移動

翌日、市内を走る路面電車で、熊本駅へ。熊本駅から新幹線で博多駅まで向かいます。

ちなみに息子、路面電車が痛く気に入ったみたいで…「でんしゃ!でんしゃ!うわーーーーーー!!!」と、博多行きを拒否していましたww。

熊本駅にも、くまモンがお出迎え。そうだよなあ、熊本の経済を完全に動かしているもんなあくまモン(笑)

俺らのような矮小なビジネスマンが束になってかかってもかなわない力が、ヤツにはあるw

 

こちらの、白いかもめ…ではなかったですが、新幹線でいざ博多駅へ。

ちなみに、新幹線のホームまで来たらすっかり路面電車の事は忘れたらしく、「でんしゃ!でんしゃ!」と叫んでおられました(笑)

で、電車の中でペットシッターさんからの報告を読んでいたら、飼い猫のこんな写真が送られてきていました。

おいおい、どんだけビビってんるんだよ(笑)4泊も寂しい思いさせてごめんねーw

福岡へ到着

ということで、1時間くらいで博多駅に到着。そして、息子の視線の先には…

カンセンジャー(笑)

お主はどんだけ電車が好きなんだ…。

お昼ごはんは、こちら。福岡の人間であればまず知らない人はいないであろううどん屋さん【牧のうどん】です。

「食べても食べても減らないうどん」の異名を持ちますw

というのも、「極太麺かつ、大量の麺かつ、汁を吸う麺」なので、まー本当に食っても食っても、「これ、量が増えてんじゃねーか?!」と思っちまうくらいなんですよ。ほんとそのくらいの量です。

うどんを食べたあと、息子はすっかり寝静まってしまいました。

うん、移動とか色々で疲れたよね。

ホテルに着いたら息子が目覚めて、なおかつ「あっち!あっち!!!(俺を外に出せ!!)」との命令を受けたのでw

天神を散策しつつ、外でご飯を食べることに。

 

で、この写真は【天神イムズ】ってところ。

昔からこの不思議エレベーターがイムズの象徴です。何十年たってもこの光景は変わっていない。

3日目は、佐賀県は鹿島へ

3日目は、奥さんのおばあちゃんの2回忌のため、佐賀県は鹿島へ朝から移動です。

コレを見ると、「ああ、田舎に来たんだなー」と思えてしまいます。

どこまでも続くこの光景。

電車も20分〜30分に1本しか来ないので、「田舎に来たんだなー」と思わされます。

でも、いつも慌ただしい雰囲気の中過ごしているので、たまにはこうしたのんびりとした空気を吸わないとですね。

鹿島にあった公園の滑り台にて、しゅー。

息子はすべり台もかなりお気に入りのようで、ここで1時間近くは「あっち!あっち!(俺をスベらせろ!!!)」とねだられました(笑)

そして、こちらの【黒いかもめ】に乗って鹿島から博多駅へ戻ります。

ちなみにこちらが【白いかもめ】。

九州新幹線はどれもオシャレですよね。

そして夜は、【博多ナンバーワン】にて食事。

見た目はギトギトで臭そうなんですが…実際は、匂いもまったくなく、超あっさりのラーメンです。

僕自身、実は臭いとんこつラーメンよりも、匂いがないラーメンのほうが食べ慣れています。

「とんこつラーメン=臭い」というイメージが有ると思いますが…実は、全部が全部臭いわけではないんですね。

そして、この安さも福岡のラーメンの魅力。

ちなみに、290円のラーメンもあったりします。しかもウマイ。

4日目は、福岡のじじばばとともに、【福岡市動植物園】へ

そして4日目は、福岡のじじばばとともに、【福岡市動植物園】へ行って来ました。

福岡のじじばばは、孫になかなか会えない距離に住んでいるので…この日がとにかく待ち遠しかったようで。

こんな感じで、みんな仲良く動物園を散策。

ちなみに【福岡市動植物園】は、福岡県人であればおそらく殆どの人が行ったことがあるであろう場所です。

家族で行かないまでも、学校の行事としてほぼ必ず連れて行かれるんです。

僕自身も、記憶にあるのは小学校に行った時以来かなー。

そんな思い出深い動物園で、息子も夢中になったようで

トラが目の前に…(笑)

おーい、飼い猫と同じレベルで考えてるんじゃないかー?(笑)

動物園にこんなパネルがあったので、写真をパシャリ。

しかし、電車を見ることは好きだが一緒に撮ることには興味がないようでwww

当然ですけど、すっかり変わり果ててしまった【福岡市動植物園】ですが、一つだけ記憶に残っているのは…この檻。

多分この檻は、ずーーーーっと前からあるよね。僕の中では、【福岡市動植物園】の象徴的存在です。

【福岡市動植物園】は、山の中に作られた動物園なので…この通り、広大でなおかつ起伏が激しい動物園です。

なので、息子を除いた大人たちはみんなヘロヘロww

ああ、この汽車も懐かしいなあ。

昔は園内を動いていたのですが、今はこうしてオブジェとしての役割を果たしています。

そして、じじばばのお家に行き、家にあったヌンチャクやら車・バスのおもちゃやらをブンブン振り回して遊んでいました。

まあ、とにかく楽しかったようで何より!

5日目の最終日は、博多駅へ電車のおもちゃを見に行く

そして最終日は、これまた福岡のじじばばとともに、博多駅アミュプラザへ。

まずは屋上に、汽車に乗るためにやってきました。

1人200円で乗車できます。

ちなみに、3歳以下のお子様は無料だったはずです。

さあ、乗るぞー♪

もう一つ、三輪車もあったので乗ってきました。

もちろん息子はまだ三輪車をこげないので、後ろから支える形で乗ってきました。

こちらの風景は、アミュプラザの一番上から見た光景です。

そして、ちょうど道路が陥没したあたりでもあります。今はすっかり元通りって感じですねー。

あの陥没で死者がでなくて本当に良かった良かった…。

福岡空港4階の、飛行機が見える展望台へ

13時くらいに福岡空港に到着し、14時のフライトまで1時間くらいあったので、福岡空港4階の展望台へ行くこととしました。

その道中に、飛行機の模型があったので、再び息子は大興奮(笑)

「ちょ、これ、まじやべえんだけどwww」と言わんばかりの表情で何かを訴えられています(笑)

飛行機を夢中で見上げる息子。

あまりの夢中さに、じじばばとの折角の記念写真も、上の空(笑)

羽田空港へ到着

そして羽田空港へ到着。アレが乗ってきた飛行機だよー息子よ。

「うは、飛行機がいっぱい並んでる!ウッシッシ!!」と言わんばかりの表情(笑)

そんなこんなで、17時半頃に家に帰り着きました。

4泊5日、本当にお疲れ様♪

何よりも、じじばば(ひいじいちゃん・ひいばあちゃん)に喜んでもらえたのが良かった旅でした

もう今回の旅の主役は、何と言っても息子(孫・ひ孫)ですな。

おかげさまで、ひいじいちゃん・ひいばあちゃん・じじばばは皆大喜び。寿命が5年は伸びたんじゃないかと言うくらいのハシャギっぷりでした。

それもこれも、孫(ひ孫)パワーのおかげだねーーーー。

 

にしても、こんなにも喜んでもらえるとは思っていなかったです。

なので、今後もちょくちょく連れて帰ろうと思った今回の旅でした。

さあ、今日から早速平常運行です。次回の旅までにバリバリやるぞーーー!!

息子には、バス熱が宿ったようです(笑)

にしても、遠方でこれだけの長期旅行だったので、流石に息子も疲れただろうなーと思ったら…西鉄バスのおもちゃをじじばばに買ってもらえて大はしゃぎ。

お家に帰り着き、すっかり寝静まった深夜12時頃に突然息子がムクっと起き上がって

 

「ばしゅ」

 

と言いながら、西鉄バスのおもちゃに一目散に向かい、握りしめながら再び寝るというハマりっぷり。

福岡の覇者・西鉄バスをチョイスし、そして握りしめて寝るとはさすが。これは強い子に育つ。

まあ、そんな感じの?4泊5日でした。