いやあ、寒い寒い!
また一段と寒くなりましたねー。

まあ、3月に入る最後の悪あがきだと思いたいですが…
風邪を引かないようにお気をつけて!

 

 

さて、近況報告なのですが…
2月15日に、こっそりシークレットのライティングセミナーを行いました。

仮タイトルは、
『初心者が0から言葉を武器にして収益を得るためにやるべき事』。

 

※レターと内容はこちら
⇒ レターと内容を確認する

 

そのセミナー、めちゃくちゃ好評でした(笑)
初心者のかたはもちろんのこと、
すでに100万円を稼いでいる方からもめちゃくちゃ好評でした^^

 

参加者の興奮っぷりはこちら
⇒ セミナー参加者の感想をみる

 

我妻さん、公開しちゃいました!
でも、めっちゃ嬉しかったのでw

 

 

このセミナー、もう一回開催もしくは
動画販売しようかなあ。ここまで好評とは。
興味ある方は以下のリンクをクリック!
⇒ 1日もかかさず勉強すれば、2ヶ月くらいでその分野のプロになれる

単にブログの記事に飛ぶだけなのでご安心を!

 

 

 

そして本番は懇親会。

やっぱりね、懇親会に参加しなきゃセミナー参加する意味無いでしょ!
と思うくらい懇親会は毎回濃い内容になりますね。

 

ちょっとあまりにも濃すぎてすべてをお話することは出来ないのですが…
1つ、僕が懇親会で熱弁したことをここではお伝えしますね。

 

僕が聞いてきた中で、この言葉を日常的に使っている人は、
治さない限りマジで成功できません。

 

その言葉とは…なんだと思います?
ちょっと考えてみてください。

 

 

 

 

まだスクロールしないでくださいね(笑)

 

 

 

 

 

 

正解ですが、5Dです。

5Dとは…以下のリンクにて公開しています。
⇒ 5Dとは何か

この頭文字を取って、5Dですね。

 

この5Dが出たら要注意です。
懇親会でもアドバイスのたびに5Dがかなりとびかっていましたが…

 

この言葉を使っている時って、『できない理由』を必死に探してるんですよね。

 

そして、できない理由を並べ立て、動かない自分を正当化しようとする。

 

これでうまくいくはずがない!

5Dを使っているとなぜうまく行かないかというと…

 

 

1,動かない自分を説得する言葉だから
先程も言いましたが、5Dって動かない自分を正当化する言葉なんですよね。

 

だから、「自分はまだこのくらいのレベルだから
動かなくてもいいんだ…」と、認めてしまっているんです。

そりゃあ、動かない=成功できないですよね。
何事も動かない限り成功はできないですから。

 

言葉って怖いもので、発すればそれが現実になってしまうんです。

 

2,言い訳を考えることに時間を使うから

僕が何かをやってくださいと言った時、
これでもかというくらい長文で言い訳を
書いてくる方が時々いらっしゃいます。

 

いや、その長文を書く暇があったらメルマガを書いてくださいよ…
多分それ、1時間くらいかかってますよね?
と、いつも思うのですが汗

 

 

3,教えてる側からの協力が無くなるし、自分からも質問しづらくなる

 

例えば僕が、「メルマガを配信してくださいね」
というとします。しかし、

「でも、自分はまだ配信する知識なんてないし…
まだしっかりと勉強してから配信します」

と、言われるとします。
1回なら僕も特に何も思いません。

 

しかし、3回言っても、5回言っても、
「でも…」という言葉を繰り返されると…

「あ、この人はいくら僕がアドバイスしても
動かないんだろうな…」と思います。

 

そして残念ながら直接的なアドバイスすることは
無くなってしまいます。

 

改めてあなたから質問もしづらくなるでしょう。

 

多分、あなたの部下が5Dを行った場合に
あなたがどう思うか?
を考えれば分かるかと思います。

 

 

 

…しかし、安心して欲しいのは…
何を隠そう、僕こそが昔、この5Dを行いまくっていたんです(笑)

 

2011年4月~8月の間ですね。
僕が全く結果が出ていなかった頃、先輩たちが
必死にアドバイスをしてくださっていたにも関わらず…

 

僕は、5Dを繰り返しまくり、先輩からそっぽを向かれました。

 

僕の方からも、アドバイスを聞きづらくなりました。

 

そこから態度を改め、一気に開花したわけです。

 

なのでこれは、意識して、そして改めようとすれば、治ります。

 

そのためには、この言葉が出たらすぐに自分の中に飲み込み、
「どうやったら出来るのか?」
を考える癖をつけるんです。

 

「どうやって?」って魔法の言葉だと思うんですよね。
自分に対する問いかけの中で、最高に近い問いかけだと思います。

 

 

成功する人は…常にそれがどうやって達成可能なのかを探します。

 

自分で無理なら、任せられる人が周囲にいないかを探します。

 

できる理由を探そう。
どうやってできるのかを考えよう。

 

あなたは、
だって
どうやって

などの5Dを日常的に使ってません?
思い当たるフシがアレば、メッセージください!

あなたのナマの声が聞きたいです^^

 

PS

今年のバレンタインデーはこんな感じでした!
⇒ 2015年のバレンタインデー

ふー、ディスコベリー事件は起こりませんでした!