先日、Facebookやメルマガで

「とっとーと?という言葉を生まれてこのかた聞いた事も言った事もありません!」

と発言した所…




福岡人の方から、
「えー、普通に言いますよ!」
「言ってるの聞いた事あります^^」


という事を言われました…(笑)


ええ?生まれて22年間も福岡に
居たのですが、一度も聞いた事・言った事が
ないのですが…僕の所が特殊なのでしょうか(笑)




ちなみに、生まれも育ちも福岡市中央区です。

将来的には帰りたいと思うくらい住むには
本当にいい所なのですが、後は奥さんを
どう説得するかにかかっていますw





…にしても、方言の方にかなりコメントが
集中しちゃったなあー(笑)




でもこれ、実はかなり狙っていました。




渾身の記事を投稿するときは
あまりお勧めしないですが…


「読者さんと交流したいなー」という時に、
こうした”あるあるネタ”など、共感を
生めるような投稿をするんです。






もっと簡単なものでもいいです。




「実は、マヨネーズ嫌いなんですよー。でもあんまり周囲に居ないんですよね。
皆さん、マヨネーズ嫌いだったりしますか?嫌いだったら教えて下さいね^^」


とか

(ちなみに、マヨネーズ嫌いは本当ですw)



「今日は、北海道に旅行します!北海道出身の方、どこか

おいしいご飯が食べられるお店を知りませんか?」


などでもよいです。






すると、このように反応して下さる方が
出て来て、色々と交流できるようになります。



僕はコレを、「隙を作る」と良く言います。





基本的に販売者のみならずメルマガ発行者という存在は、

読者にとって”上の存在”に感じる事が多いんです。



ちょっと、思い出してみて下さい。


メルマガ発行してなかった時って、ただメルマガ発行しているだけで
凄い人だと思いませんでしたか?



読者さんも、その気持ちを持っている人意外と多いです。

その人が稼げている稼げていないに関わらず。




だから、「自分なんかが声をかけていいのか…」

と思われている事も非常に多いです。



僕自身は、遠慮なく声をかけて欲しいんですけどね(笑)







そこで、本当にちょっとした「付け入る隙」というものを作る事で


「あ、この人となら交流できそうだなー」


と思っていただけるようになり、それがきっかけで交流がはじまります。




お客さん と 販売者
お客さん と アフィリエイター



という関係以前に、まずは「仲良くなる」

という事を意識して僕はやっております。



そうして仲良くなれば、お客さんは少しずつ心を開き、
本当の想いをさらけ出すようになります。



そこで、お客さんの悩みをしっかり聞き、その悩みの解決策を提示することで
お客さんは喜んで下さり、そして商品の購入につながります。




多くの人を見ていると、「売りたい!!」という気持ちが先行しすぎて、
お客さんの話を聞こうとしていない方が非常に多いなあ、と思います。






僕はとにかく、まずは仲良くなる所から
全ての関係がはじまると考えております^^





昔からこの考えを貫いて、そして今でもしっかりとお金をいただいているので
間違った考えではないと思います。





ですので、「ブログやメルマガを書いても全く反応がないなあー」

と思っている方は、ぜひ今回お話しした方法に取り組んでみる事をお勧めします。




何よりも、メルマガ発行が楽しくなりますよ!






PS

僕ともっと親密な関係・もっとたくさん
お話ししたい!という方はぜひ大阪セミナーに
参加して下さいねー!
⇒ 5月23日・24日開催大阪セミナー(5月21日締め切り)

※5月23日日程 残り5名
5月24日日程 残り5名



僕以外にも、たくさんの仲間や先輩達が
いらっしゃいますよ^^

 

 

PS2

ちなみに、打算的なコメント周りは交流とは思っていません。

僕の周りにもかなり打算的なコメント周りの被害者がいるので。

 

コメントするなら、きちんと記事を読んで本音の感想を書いた方が良いかと思います。

打算的で何かを狙ったコメントは、明らかに分かりますしコメントの内容自体も

記事を良く読んでいないようなコメントばかりです。