先日、『100万円を稼ぐには、まず100円を稼ごう!』

 

という記事を公開致しました。

※該当の記事はこちら
⇒ 0から100万円を稼ぐ方法

 

 

この記事がかなり好評で、たくさんのメールを頂きました!
そして、たくさんの
「100円を稼ぐ方法」が届きました!

「10万円を稼ぐ!100万円を稼ぐ!」

となるとどうしても思考がストップ

してしまいますが…

 

「100円を稼ぐ!」

となると一気にハードルが下がり

思考が広がるようです^^

 

 

「10万円を稼ぐ!100万円を稼ぐ!」
となるとどうしても思考がストップしてしまいますが…

 

 

「100円を稼ぐ!」
となると一気にハードルが下がり思考が広がるようです^^

 

 

 

それでいいんですよ!
いきなり大きすぎる数字を目指すよりも
まずは小さい数字からコツコツと
伸ばして行きましょう!

 

100円稼ぐ方法と、100万円
稼ぐ方法は実はそんなに大差ないです。

 

あとは、コレをどう増やして行くか?
という所になってきます。

 

 
これは色んな展開方法があります。


一つは、単純にうまく100円稼げた作業の数を増やすという事。

 
これは、作業量であったり、
サイトであればサイト数
記事であれば記事数
Twitterであればアカウント数
メルマガであれば読者数や記事数

 

これらを増やして行くという事です。
読者10人で100円稼げたのであれば、
100人にすれば1000円になります。
こうした、単純な計算です。

 
また、例えばサイトアフィリエイトで1つ成功したとしたら、

次はそのうまく行った方法を用いて別のジャンルのサイトを立ち上げてみるんです。

 

一つ稼いだ経験をすると、何となくある程度の法則が見えてきます。

あとはコレを他のサイトでも同じようにやるだけ。

これはメルマガでも、他のビジネスでも同じような事が言えます。

 

 
そして、数を徹底的に追及するのももちろんよいですし、

”人を雇う事”を併用するのも良いでしょう。

 
たとえば1日1000円生みだされるビジネスがあったとします。
そのうちの一部を、バイトさんや外注さんを雇う事に使い、

1000円生みだすビジネスをやってもらいます。

 

 
これで自分の手があきますので、また新しい

”100円生みだす方法”を考える時間が出来ます。

 

 

そして、生みだして数を増やし、それをさらに人に任せて

次の”100円生みだす方法”を考える…

 

 

極端に言えばコレの繰り返しです。

 

 

 

 

そしてまだあります。最後の一つは、

うまくいった方法を人に教えるという方向性です。

 
色んなビジネスを生みだし、人にまかせ、手があいた所で
コンサルティングサービスを立ち上げる。

 
こうした流れがベストかなと思います。

 

コンサルティングを始めると、なかなか他のビジネスを考える事に

時間を使えなくなってしまいますので。

 
確かにコンサルティングは大きな金額を頂けるのは魅力です。
一発で、何十万円〜何百万円という莫大な金額を頂ける事もしばしば。

 
しかし、手が離せなくなるのもまた事実なので、他のビジネスをある程度
立ち上げた上で行う事をお勧め致します。

 

 

 

…どうでしょう?100万円へのハードルが
低くなりましたでしょうか^^

 

コレで少しでも、100万円という数字のハードルが

低くなればいいなと思い、記事を書かせていただきました。

 

 

 

まあ、何はともあれまずは「100円を稼ぐ方法」を

全力で頭絞って考えてみましょう!

 

 

100万円を稼ぐ前に、まずはコレです!
まずは100円を稼ぐ方法、よかったら
直接返信の形で僕にお送りくださいね^^
このアウトプットをするかしないかで
その後の結果は大きく変わってきますよ。

 

 

PS

明日朝に、いよいよPodcastが
配信開始となります^^
以下のラインナップでお送り致しますので
楽しみにしていて下さいねー。

 

◇Podcastはこちら

⇒ Podcastで、”ただいま通勤中”を聴く

 

◇youtubeで聞きたい方はこちら


また、公式ウェブサイト、公式Facebookページも構築しております^^

◇ただいま通勤中・公式ウェブサイト

⇒ ただいま通勤中・公式ウェブサイト

※よかったら、コメントを頂ければ嬉しいです^^

 

 

 

◇ただいま通勤中・公式Facebookページ

⇒ ただいま通勤中・公式Facebookページ

※よかったら、いいね!やコメントをお待ちしております!!!
各媒体でそれぞれ告知して行くので、あなたが聞きやすい・見やすい
媒体で確認していただければと思います。